大仏

うちの大仏君(阿弥陀如来像)
年末には鎌倉に初詣がてら仏像を見に行く。
そのついでに高徳院で大仏君を購入してきた。

鎌倉の大仏さんのところに行くと五体投地されている方も居るくらいで、見慣れない日本人はドン引きしていますが、その位偉大な象徴なのです。
さて、うちの大仏君今年になって念願の入家したわけだが、そうした理由があって、
先日鎌倉に行った際に高徳院のお土産屋さんをブラブラしていると、ミャンマー(少し後で知るのだが)の方が凄い量の仏像を購入していた。
海外の方と分かっていたので、「あんな沢山・凄い手荷物になるな~~重いし!!」と思ったものだ。
しかしながら、ミャンマーの方にとってここの仏像を購入して、それを上げることにより、貰った人は幸せになれるという。
そして、貰った人は今度は自分が訪れてそれを差し上げる番になるとのことだった。
何だかそんな話聞いたら、fukuも買ってました。
手元に有るから、本当はダメなのかも知れんけど、いつもにこやかなオーラを出しているような気がします。
勿論彼らが購入した物に比べると、価格も大きさもちんまい物だけど、そのパワーは変わらないはず。なんて。
実はガネーシャが大小沢山あるけど、一番小さい大仏君はロータスに乗ってその威厳を保っています。
もし高徳院に行くことがあったら、小さいのは安いのでぜひ買ってみてね。

画像では移動して単体撮影ですが、普段はガネーシャに囲まれ守られています。
d0129962_002758.jpg
d0129962_00383.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-09-11 05:00 | つれ | Comments(0)