既に終わってるけど、シルバーウィーク

ちまちましている間にお休み終わってますが。

前回の間近で見たマッコウ鯨のあとは、別の意味でフィーバーしていた。
シャチより珍しいと言われているツチクジラ。
ツチクジラは体長10m位で、イルカのようにジャンプしたりする。
何故ジャンプするのか解明されていないという。
結構群れで泳いでいるので、潮吹きするととても判別しやすい。
と言えども、警戒心が強くあまり近くでは見れないとの事。
それでも今回は、ツチクジラも結構間近で見れました。

遠いけど潮吹き
d0129962_1264016.jpg

クリスチャン・ラッセンの画のような三日月のようなジャンプの筈が、fukuのカメラがもっと良かったら!!
太陽の左下のちんまいヤツです。少し距離あったけど目視で見ると結構な迫力。
d0129962_1252236.jpg

近くで泳ぐツチクジラ
d0129962_1252874.jpg

生態系を調べるのに来ていた、長崎のボランティア大学生も興奮して、ガイドそっちのけ。
カメラにビデオって感じ。
fukuも男1人なのに見入ってしまいました。

ほか観光客は、カメラにビデオ、その他もろもろの装備、にも拘らず、fukuはサンダル履きにタイパンツ、Tシャツに山本太郎のライフジャケット。
ちょっとコンビニに行くような、身軽な装備?!です。海を感じるぜ!!

その後もマッコウクジラの潜水する瞬間を見たりと、fukuの事を紹介されていたガイドさんは「本当に良い日に来ましたね。」と、「先日はマッコウクジラの潮吹きが2回見れただけだったんですよ。」と、日頃の行ないが良いから?なんて。
[PR]
by studio_kaya | 2009-09-27 05:05 | つれ | Comments(0)