麻痺・まひ・マヒ。。

会員さんの紹介もあり。歯医者に行くことを決心する。
通い始めると続けられるのだけど、通うまでが億劫で。
なかなか行かなかったのだけど、決心(覚悟を決める)しました。
銀歯が取れた所とちょこちょこと虫歯になっており、ちょっと痛みもあったので、この機会に一気に直しましょう。
奥歯部分で、削る際には痛みがある箇所のようで、さっさと麻酔を打たれる。
初めは、「じ~~~ん」って感じだけど、少し経つと触っても「なんじゃこれ。」と言う感触に変わる。
しかしながら、例の「ウィ~~~~ン・ウィ~~~~ン・ガシャコン・ガシャコン」となるとまだ痛む。
先生「痛くない??」
fuku「れいりょうるれふ。」
「ウィ~~~~ン・ウィ~~~~ン・ガシャコン・ガシャコン」、もちろんガシャコンはおまけの効果音。
先生「一度、止めましょう。」
結構”我慢の子”なので、我慢していたけど眉間に皴ができるようで、
先生「痛いでしょ、痛いと地獄だから」と言って、更に麻酔をぶち込む。
そして2度目の「ウィ~~~~ン・ウィ~~~~ン・ガシャコン・ガシャコン」
やはり響くが、面倒臭いので我慢します。
今度は、自分を保て。
いろいろ丁寧に説明され、いやいや良かった良かった。しかしながら上手くしゃべれない。
「ありぎゃとうごじゃいました~~。」

=ある日、レッスン終了後に会員さんと話をしていたら、「私、今日は医者で麻酔したので、上手くしゃべれなくて、しゅみましぇん。」って、そんなに大変なんだと思ったけど、その感覚が分かりますわ。もちろん”しゅみましぇん”はfukuの脚色ですよ。
その位大変です。
そんな時まで来てくれて本当にありがとうって感じです。=

確かに上手くしゃべれない。
こんなに麻痺するもんだなと思い、家に帰りレッスンの準備を始める。
1時間もすれば麻酔が取れるといっていたので、2時間位後(だいたい4時過ぎに)に夕食を食べ始める。
うむむ。上手く食べれない。
というか、まだ麻痺していて油断して食べ物噛むと一緒に口の中を噛んでいるようだ。
1粒で、2度美味しい。ではなく、一度噛む毎に食べ物と口の中を噛むのだから堪らない。
麻痺しているから、大丈夫なんだけど、レッスン中に口から血を垂らしていたら洒落にならんと。
だから、この晩御飯は何となくお腹に入れて終わった。
来週もまた歯医者さんに行く。別に嫌いな訳ではないが、虫歯って大変です。

これもインドに行ったなごりで、あの極端に甘いお菓子・美味しいけど甘いチャイにfukuの歯はやられていたのでした。
お菓子は食べないにしても、チャイは美味しいからね~~。
チャイは検索すればいつでも出てくるから、画像はそちらで見て頂戴。
ここで注目するのは、ひだりのおっさん。
国は違えどカップを持つ手に”ちゅ~~~もく”。!!
d0129962_22275167.jpg

チャイが減ったので、ちょっと足さないと!! そこの水道は大丈夫なのか?
火は通すので、大丈夫なようです。
d0129962_2228098.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-10-13 12:50 | つれ | Comments(0)