何故走るのか?

kayaは変なところ?

ランをしているお客様としていないお客様でたまに討論会になったりする。

それは、何故走るのか?

走る理由が分からないと。

走る側もその良さを語る。

それでも走らない人にはその気持ちは分からない。

やらないとわからない訳だ。

fukuには漠然と分かっていますが、色々総合的に考えると、fukuは走らない側です。

それで、昨日の北海道マラソン後の打ち上げの際にまた聞きました。

何故走るのか?走る意味を!!

ご存知の通り昨日は暑く、多くの選手が苦しい状態だったのではと思います。

そこで完走した人はこのように言いました。

昨日はあまりにも辛くて、何のために走っているか分からなくなってきましたと・・・・・。

ホノルルマラソンや本州のマラソン大会にも出ている人が言うくらいだから、昨日は本当に大変だったみたいです。

それ以上は追求せずに、何が辛かったか聞いてみた。

北海道マラソンは道が単純なのも辛いところです等言っていた。

毎年出ているのに、今更!?!?

確かに走るルートを聞くとつまらなそう。

中島公園から平岸、戻って創成川のアンダーパスを通り、そして高速の下まで行き新川へとそこから大通り公園に向かうらしいが、走っていてアンダーパスを通るって??
何も見えないし薄暗いし、高速の下は眺めが変わらず、変化がないから楽しくなさそうだし。

出走時間がお昼って言うのも選手泣かせだよね。
もろ暑い時間じゃない。もっと早く走れば良いのに。

それに比べると、東京マラソンはすごいなと思いました。

そしてある人は言いました。

もし知事になった暁には、原発停止し北海道マラソンをもっと魅力的なものにして、北海道を盛り上げるとも。。

そんなくだらない話で盛り上がり、先日は楽しい打ち上げになりました。

fuku

d0129962_13515275.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2011-08-29 07:06 | つれ | Comments(0)