老婆は蝋梅にも勝る。

fukuは勉強も兼ねて、先日お休みを頂き東京に行ってきました。

勉強と言ってもそちらはソコソコで。

以前から行きたかった、青梅の吉野梅郷に行ってまいりました。

その日は結構寒く風も強く、どうしようかと思っていたけど、この時期を逃すとなかなか見れないので、親を引き連れ青梅に向かう。

早い時間に出たので、11時前には着いたっけ?

入場料はfukuの親父(おやじ)が払い、Let’s Go!!

中はそこまで広くもなく、丘みたいな感じ。

歩いていると、蝋梅がチラホラ。蝋梅は見た目が蝋のようだから蝋梅と言うことです。

うちの親が詳しいですが、fukuは詳しくはありません。

公園には年配の人が多く、知り合いではなくても会話が弾む。

丘を登るけど、梅の花見えない。

上から降りてくる年配の人に、他のおじいちゃんが「梅の花はあるかい?」と聞いていた。

見下ろすように降りてくる人は「ここに”ろうば”がいる!!」と言っていた。

なかなかやるな~~っと思いつつ、一緒にに笑った。 綾小路 きみまろ 或いは、毒蝮三太夫 か!

とりあえず丘を登る。

梅ありました。 2分咲? 近くのガイドさん曰く、このところ冷え込んだ為から蕾が育たなかったとのこと。

HP見てきたんだけど、HPには満開みたいなことか言ってあったのに~~。

とりあえず園内を回ることに。満開ならとてつもなく綺麗だろうと思われる配置に梅の木がある。

また此処に来なさいということかもしれないと思い。

園内を出る。
[PR]
by studio_kaya | 2012-03-27 07:25 | つれ | Comments(0)