彼女にとっての『ハタヨガの真髄』

ちょっと前にもブログにちろっと出てきた『ハタヨガの真髄』。

先日、行われたkaya女子会の解散の後、たまたま某本屋さんの前で、またまたkayaメンバーの女子に会い、その時はまたまた「バイバ〜イ」って言ってさよならしたんだけど、あの時、『ハタヨガ の真髄』を探してたんだそうな。

彼女は、超肉食系スポーツクラブでガンガン超肉食系のトレーニングを長年続けてきたツワモノ。もちろん『超アンチヨガ』。
そんな彼女が「カラダの真実」に目覚め、kayaでヨガとピラティスを始めたのが去年の秋。
半年後には、「ヨガなんか何にもできないし、知らないし」の大緊張の中、オロップ先生のWSをフルで参加し、オロップ先生とのお食事会にも参加し、それからの激変ぶりと言ったら!!

ヨガを始めて、まだ1年も経っていないのに、「ヨガの本が1冊、欲しいと思って」探してたんだそうな。
駅前の大型書店にもなく、そして大通りの大型書店で探そうとしてたら、女子会解散後チンタラチンタラ歩いて帰る途中のtaeに出会ったという経緯。
次の日、kayaでそれを聞き、結局2件目の本屋さんにもなくて「先生はどこで買いましたか ?」と聞かれたのでした。
「読んでも分からないと思うけど、これからちょっとずつ分かるようになれば…」って、これからちょっとずつ勉強しようとする姿勢とこの本を選ぶという賢さに、taeは感動したのでした。

ちょっと前に友達から聞いた話なんだけど、『ハタヨガの真髄』を目の前にして、「この本、写真が気持ち悪いから読む気がしない。先生はこの本を知ってますか ?」と聞かれたのだそうな。…もちろん、「ヨガ」に真剣に取り組んでいる方々に。
その話を聞いて、taeは一瞬にして一発KOの大ショック。顎が地面まで外れたのでした。
今は『ハタヨガの真髄』ではなくて、道端ナントカレンの「美」ストレッチやら、カリスマインストラクターの「美」骨盤踊りなんかの美しい美しい写真の本が並んでいます。

なんで、札幌の大型本屋さんにこの本がないのか?
ヨガに真剣に取り組む人がたくさんいて、その人たちが買っていくから?
それとも、今、大流行りのTTC(ティーチャーズ・トレーニング;ヨガの先生養成コース)の課題図書だから?(その割には…。本を買っただけ・読んだだけ…じゃーねー……)
それともそれとも、こんなにたくさんヨガの先生やヨガをする人たちがいるのに、需要がないから?

彼女は、絶対に変わります。
「ちょっとサボったら、(元の体に)戻っちゃった〜」っていうようなくだらない体にはならないし、不変的に心も体も精錬されていくと思う。そして、歳を重ねれば重ねるほど、これからの人生がどんどん楽しくなっていく。

もちろん次の日、そんな素晴らしい彼女に、手元にある『ハタヨガの真髄』をプレゼントです。
そんな女の子がkayaにいることは、taeにとって、すごくすごく幸せな事です。
そして、taeがkayaで教えている事は、間違っていないと確信しています。
そしてもちろん、Amazonで再注文です。

ちなみにkayaの推薦図書は、もちろんこの『ハタヨガの真髄』と、これも偉大なる江頭先生の『エガヨガ』です。

あっ、そうそう!!
もうすぐkayaに、みんなを見守る素晴らしいフレンズがやって来ます。
「インテリジェンス先生」と双子の「感覚先生&気づき先生」に続く、素晴らしい仲間です。
見た目はちょっとコワイかもしれないけど、パーフェクトなヤツです。見た目によらず、とってもイイヤツです。
みんな、仲良くしてあげてね!
[PR]
by studio_kaya | 2013-06-08 00:14