日本で一番美味しいラーメン

 今回は、十勝に行く前に、taeが「日本で一番美味しいラーメン」ともうかれこれ10年以上通っているラーメン屋さんに寄るために、札幌から南周りでドライブです。

 その途中の風景。
 taeが北海道で大好きな風景・場所にひとつです。
 
d0129962_1687100.jpg


 そこの小さな町の小さなお肉屋さんの前に「馬刺し」ののぼりがありました。
 九州は熊本で馬刺しを食べて以来、馬刺しが大好きなtae、馬産地なので「競走馬として生きていけない馬たちか・・・」と、切ない気持ちになりながらも(是非、前出の漫画『銀の匙』を読んでみて下さい)、「そんな殺生な・・・」とも思わない、ましてやベジタリアンやヴィーガンでもないtaeは、もちろんそのお肉屋さんに寄り道です。

 地元の人たちがひっきりなしにやって来て、必ず買って行きます・・・、「カレーパン」を。
 taeも冷凍の馬刺しだけでなく、地元の人たちにならって、カレーパンやメニューにあるコロッケ・メンチカツを頂きます。
 注文してから、その場で揚げてくれるの。「肉屋さん」ってカンジのまぁ~るいお姉さんが!
 カレーパンやコロッケが揚げたてだから美味しいのはもちろん、そのお姉さんが揚げてくれるから美味しいんだと思う。どんなに可愛くても(笑)、こんなに肉のついていないtaeが揚げても美味しくない(笑笑)
d0129962_16162151.jpg

 カレーパンはサクサク・モチモチ。taeは、昔、ママが作ってくれたカレーパンくらいしか食べた記憶がないのだけど美味しかったし、メンチカツもざっくり大きめのみじん切りタマネギが甘くって、肉汁たっぷりの柔らかいメンチをサクサク衣が覆っていて、とっても美味しかった!
 JOⅡも「美味しそう」って言ってるでしょ?
 そうそう、友達に家で食べた馬刺しもとっても美味しかった!!taeをこんな幸せな気持ちにさせてくれて、ごちそうさまでした!ありがとう!!

 さてさて、そんなつまみ食いをがっつりしながら、ラーメン屋さんに着きました。
 前にもブログで書いたラーメン屋さんです。
 すべておばちゃんに手作り!透明なスープはもちろん、メンマ・チャーシューもたっぷりのって、たったの360円。大盛りでも460円!!10年以上前から変わってません。
 もちろん、塩の大盛りを頼みました。
 メニューは「普通360円」「大盛り460円」としか書いてありません。
 でも、「塩」「醤油」「ホームラン」があります。
 
 「ホームラン」って???
 「塩」と「醤油」のハーフ&ハーフです。
 おばちゃん曰く「塩と醤油、どちらも美味しいから、美味しいものと美味しい物を合わせたら、『ホームラン』みたいに美味しい」ラーメンです。
 どちらにするか、いつも悩みます。
 一応塩にして、おばちゃんに「ホームランにしないかい?」って言われたら「じゃ、ホームランで!!」ってカンジです。

 残ったタレ(おばちゃん曰く、「汁っていうより、『タレ』って言った方が美味しそうに聞こえるでしょ?だから、このラーメンの汁は『タレ』って言うのさ」)は、持って帰って雑炊か卵スープにします。
 これも、その場で飲み干してしまいたいくらい美味しいから、飲んじゃうか持って帰るか悩むのだけど、雑炊にした時の幸せ感と言ったら!!
 おばちゃんに頼んでビニール袋に入れてもらって、タレがこぼれないようにティッシュの空き箱に入れて持たせてくれます。
 あのラーメンのタレを、飲み干さなかったり持って帰らないなんて、ここのラーメン屋さんに行く意味ないね!!

 お店に入った瞬間から始まるおばちゃんとのやりとり、そして至極のラーメン、家に帰ってからも楽しめる、このエンターテイメント性!!
 素晴らしいです。
 おばちゃん、年に1~2回しか行けないけど、いつまでも元気でやってね!!
d0129962_1631128.jpg

 
[PR]
by studio_kaya | 2013-08-22 16:04