「筋膜という繋がりで身体を感じてみる」WS 終了後

先日は「筋膜という繋がりで身体を感じてみる」WS 、ご参加ありがとうございました。

何かしら発見や、得るものが有れば幸いです。

先生は、明日札幌を発つとの事でした。

fukuもロルフィング(アメリカ・ドイツ・ブラジル)の考え方が違うのは知りませんでした。

ちょこちょこと色々見たりして、基礎知識もあるつもりではいましたが、それはごく一部でしたね。

今まで培ってきた事、そしてkayaでの筋肉の使い方の考え方が間違っていないことの再確認にもなりました。

どのジャンルでもそうですが、表現方法は違えど、心身・そして深層に意識を向けると行きつくところは同じかね。

そうそう、先生はミュンヘンに戻り勉強を再開させ、もしかしたら年明け位に来てくれるかもしれません。

その際は、「個々人の身体を見るセッションも良いね。」との事でした。

また、良かったら参加してください。
[PR]
by studio_kaya | 2013-09-03 15:24 | つれ