真似ても無駄やな。

クラスを出て、そのシークエンスを真似ても自分のものにならない。
それを練習し続けることで、初めてその意味が分かり、分かることでアーサナを深め、シークエンスを深めて、自分のクラスを構成してゆく。人の真似など無駄である。
自分の色がある。

僕はその時に「少しこのアーサナが分かった」という気になる。
それは思い込みかもしれない。
それでも思考することをやめたら、そこでそのアーサナ・シークエンスは終わると思う。
同じアーサナを続けて、思考し続ける。
先生は、個々のアーサナ・シークエンスで、そのヒントを与えてくれる。
それをただ真似て「殺す」か、さらに思考して「生かす」か、自身の問題。
そんな猿真似をしても、そんなクラスは1週間として維持できない。
思考を止めたら、向上はないと思う。
幅を広げるのは自分次第。

ある本にある内容です。分かる人にはわかるね。
「弟子は結果的に、師を超えるかもしれないし、師はそのような弟子を持つことを喜ぶのである。」とあります。

先生もこんな感じの事を言います。「貴方達は恵まれています。私がヨガを始めたより早くヨガを始め、勉強もしやすいです。貴方達は私を越えなければならない‼」

「いやいや先生」と言いたいですが、こんなブログ書いている間も先生は勉強してるだろうな~~。
少しでも遅れを取り返すべくブログではなく、勉強せな。

何にしても、皆もより吸収してください。
僕もたまには?必死になって勉強しますので。

来月はGW明けから一部クラス変更します。
近日中に出します。
[PR]
by studio_kaya | 2015-04-24 23:53 | つれ | Comments(0)