考えすぎ?そんなでもないよ。

先日に行った蕎麦ツアーの際のAbhyasa(練習)とVairagya(離欲)の議論。
その事を帰ってからも考えていた。

Abhyasaも練習の一言で括られるものではないのは、車の中でさんざん話をしたので、自己完結していたけど。

下記、このアビヤーサの部分とは離れるけど。
離欲についてが、自分にとって(私生活含め)の課題のような感じになり。
それに関しての出ない答えを、シンプルかつ複雑(どっちやねん)に考えていた。
どちらの考えもしないと、まとまらなくて。

思考があり・活動している限り、僕らが完全の無欲になるのは不可能に近いし、それを考えて考えても。。。

僕が考えても終わりの来ない部分。2日ほど考えたでしょうか?僕なりにとりあえずの終止符を打つ。
なぜなら、パンクするから。
熟考の末、結論はシンプルな感じ。

先日のクラス前に、そのことについて生徒さんに話してみた。。

生徒さんの言葉「先生~~大丈夫?坊主にでもなるの?(悪い意味でとらえないでくださいね。) 結婚もしてないのに~~。」「先生はそんな浮いた話聞かないけど、そんな話あるくらいのほうが良いんだよ!!」「先生は考えるの好きなの?」
後半は微妙ですが。。。
僕は考えるのはあまり好きではないです。でも色々考えること多いかも。
ちなみに年を取ると考えるようになるよ。

一般的には僕の考えこそ偏ってるよな~~。
でも、基本的にはフラットに物事捉えられますから。心配しないでね。

過去の経験から思考するわけだけど、確かに結婚を経験したことないから、そこには知性の欠片もないかもね。。それについて話しても僕の話に説得力なしか。。。
話がおかしくなってきたので、今日は閉幕。。。ちゃんちゃん。
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-05 22:23 | つれ | Comments(0)