しょうじきであれ。。。。。

僕の頭の片隅を。。。。

yogaをしている、勉強している、家でゴロゴロする、実家でゴロゴロしている、初めて出会う人と会話をする。。等々
全ては自分。
この時、本来の自分なのか?自分は何かなんてそれも思うけど。
それより、その時々に何も変わらない自分がいるだろうか?

Satya(誠実・正直・真実) PYSのⅡ-36に書かれているところが、思い浮かびました。。

誠実とは自身がどうあるか?ってことだと思うけど、外的・内的で同じくして居れるのか?
いつもそのように振る舞えて、過ごしているだろうか?
今日、友人と会ったとき、クラス、このブログにしても。。。
自分ではそのように思っていても、それって本当なのか?
それ考えるみたいな部分かもしれないけど、人ってその状況に合わせて顔が変わるでしょ。
その瞬間(振り向く瞬間などね)を見たときに、驚くことが多いわけだけど。。。

フロイトはこんな名言?を言ってますが。。。
"Being entirely honest with oneself is a good exercise."
”自分に正直であるのは、良い(修練)” exerciseは分かりやすいように修練にしましたが。。

他人に対しての誠実であることが心からなのか、表面上なのか?
それは表面上ではわからない。
それを見る目も必要だけど。。

今は何かといえば、自分自身に対してである。
Satyaもそのことだけど、簡単ではない。
自分に対して誠実であるためには、表面だけでは何も起きない。。。
自身に嘘をつくことになるわけ?
自分に対してそれができれば、他人にでもできるはず?
まんまやな。。

刹那的な外的行動での誠実ではなく、内的部分が誠実であることが大事なことだよね。
なんて思いながら。。。
それさえごまかしているんじゃないかと思ってさ。。
様々な不安や自身の無さって、そのベールなのか。。
結局は無知につながって~~~。ウロボロス的な?

このブログを書きながら、グルジはどんなふうに書いてるのか?
前に読んでるはずなのに、記憶っていい加減なものです。
続きは保留。。。


d0129962_22202403.jpg

良い天気だったので、たまには教室撮ってみたりして。
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-13 22:02 | つれ