昨日の続き。いってみよう。。

やっぱり途中で終わるのも。。。
グルジはPYS 2-36で下記のように書いています。

When the sadhaka is firmly established in the practice of truth, his words become so potent that whatever he says comes to realization.

ほれほれ、自分で訳してください。。。

この修練の部分が気になります。
この行間をだれか読んでほしいけど、自分で読むしかないな。

自分自身はどうなのか?やっぱり全くできてない。。
これだからyogaしてるんだ。そうだ。そうに違いない。なんてね。
どちらにしても、今この瞬間にできる事を無欲に全力でできれば楽しいはずだよね。
とらわれない生活ってできたら。。
なんてすばらしいのか。。。
また、坊主にでもなるのか!!と言われそうだ。。

と言えども、こんな言葉を先日頂きました。
「先生って、毒舌だよね。なんでもそのまま言うし。」
と言われたので、「僕が目指すのは、綾小路 きみまろ や 毒蝮三太夫」(さん)と今更付け加えたいけど。
「いやいや、先生の場合はもっと直球です。」
「そうなんだ!!」
わざわざオブラートに包むつもりもないけど、周りを不快にさせないように気をつけます。
グルジの文面に全く至ってないので、僕の場合は「口は災いの元」。
反省。
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-14 23:06 | つれ | Comments(0)