意欲と決意

明日1月11日(月)は成人式です。

10:00~11:30 ビギナー
13:00~15:00位 新年会(会場:kaya)
18:30~20:00 ビギナーーアライメント

があります。年末・新年と練習がはかどらなかった方は、ぜひお越しください。

--------------------------------------------
kayaのクラスは、基本的にはアーサナをサンスクリットでしか言いません。
そして数名の方に言われるのが、「先生ポーズの名前が覚えられません!!」
僕が言うのは、「なぜ覚えられない?」
たいていの人は、「覚えが悪いんですよ~。」「頭が~~。。」などなど、色々な事を言われます。
いやいや、とても良い頭脳を持っていますよ。

Asana名を固有的に当てはめて覚えるのは大変。
だから、自分の好きなAsana名を1つでも覚えて、その名前自体がどのように組み合わされているか、それ自体にどんな意味があるか分かれば、他のAsanaも覚えやすくなる。と言います。

例えば、Utthita Trikonasana なら Utthita(extend・strech)・tri(three)・kona(angle)となります。
ばらして考えれば、分からないASANAがあっても想像できます。
それは、覚えるきっかけにもなるわけですね。
一つ一つの語は、「light on yoga」や「yoga in action」に書いてあります。
是非、参照してください。

とは言えども、それでも覚えられないって方もいると思います。
何が問題か。これは、意欲と決意かと。
何かを限界まで、そして無我夢中にやってみようと思ったら、それに対して意欲や決意が必要だと思います。
その二つがあれば、少々間違っていようが、その間違ったことに対して悔やむより、もっと意欲的に覚えようと努力すると思います。
間違ったことを知らずに続けても努力は実らないかもしれませんが、覚える気があれば、間違ったことにも気が付ける。
勿論、可笑しな事になっていたらツッコミも入りますしね。
それが恥ずかしいなどと思う必要はありません。笑

その努力と言っても、自身でやる努力と誰かに言われて行う事だったり、或は潜在的にやらないといけないと周りがやっているのに!の様な脅迫的な感覚では難しいと思います。

だから、決意してみましょう。
精神的な安定は物覚えにも関連しています。
感覚的なものでも良いです。

でも、それがプレッシャーにならないようにするにはどうすれば?
これは、おおいに楽しむに限ります。
家事や仕事しながら行うって大変だけど、1つだけでも覚えれたらそれを大事にする。
覚えてゆくたびに楽しくなってゆくでしょ。覚えられない自分も可笑しいかも。。
それを覚えてゆく頃には、ASANAの理解も増しています。
ますます楽しくなりますよ。
僕も、step by step と言われていますから、一緒に楽しんでゆきましょう。

生徒さんから頂いたカレンダーです。感謝感謝。
ソリに秘密が。来月もお楽しみ。
d0129962_1948307.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2016-01-10 19:48 | つれ | Comments(0)