ヨガのオタク!!

生徒さんと日常会話をしている時に、たとえ話などヨガの話になってゆき。。。「いつもヨガの話になってごめんね!!」と言ったら、
先生はyogaのオタクや!!と言われました。www
彼女は海外にいた期間が長かったので、その意味合いが違う事を教えてくれました。
海外では褒め言葉との事でした。
僕も薄々オタクだとは思っていたけど、烙印(ちゃうな、認印?)を押され、自分が見えてなっただけでした。

のめりこむ事が悪い事ではないし、とことんやってみないと分からない事って多い。
それで駄目なら駄目で仕方ない。
これまでが無駄と思ったら悲しいけど、そうではなくステップと思えば良いと思う。
現代の経済を動かしているのは、オタクの力は多大です。


大学時代の友人の多くはオタクであろう。
印象に残っているのは、「一緒に人工知能を作ろう!!」、「ゲーム会社をやろう!!」と大学2年位に誘われた覚えがある。
彼らは学生バイトでSEになり、一人は引き抜かれて大学辞めた。

普通のことは苦手でも、一つの事は特化していたかな

阿保か天才かと言えば、やはり天才肌ってやつでした。

それぞれ得意分野は、違うから面白い。

この学部(理工)に関しては、クラスの半分くらいは字が汚く、字がきれいな人ほど勉強ができなかった。

僕も自分の字を解読するのは大変でしたし。。

得手不得手は必ずあるものです。それはそれでOK。楽しまな。


と言えども、いつも良い事ばかりではない。
深めるってことは、そこそこよりも必ず辛い時は来る。
でもそれを乗り越えた先には、喜びがあるわけですね。

ヨガも同じでしょ。初めは痛かったアーサナも繰り返してゆくと、いままで努力ほどしなくても深く入っていけるようになる。
苦手なASANAができるようになってきた時の喜びなんて。。
努力が努力では無くなるように、そして全体が見れるようになるべく努力するのだけど。
そこまでするから分かることもあって。
いや~~。ヨガって本当に面白い。

毎年、この時期になると、kayaの近隣では恒例イベントがあり近くに車を止めるので、ついでにパシャリ。

d0129962_05022854.jpg

とりあえずは、うんうん。Sirsasana

d0129962_19574608.jpg

下のイラストの彼女?(彼)がそこに〜〜。
d0129962_05022861.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2016-02-07 19:49 | つれ