ともに磨きましょう。

関空からです。
こちらは暑くてストール、レギンス、ジャケットも必要ないけど、札幌はどうだろか?
今日のお昼まではクラスに休講等あり、ご迷惑おかけしています。

毎月、1~2度の休みがありますが、それは僕だけの為ではなく、皆がより学べるためでもあります。
勉強していない先生に学んでいるほうが恐ろしい位ですが、それを観れる眼を生徒自身も持たないといけませんね。

前にも書きましたが、先生がたまには良いものを食べて、良いものを見て、良いものを知る必要があると言います。
いつも良いものだけを食べるのはただの贅沢ですが、良いものを知ることは非常に大事です。
目(観)をミガクとでもいうのでしょうか?
良いものを知った時の衝撃って本当にすごいものです。
それが分かるだけの経験や知性も大事ですが、そのレベルに達した時に過去これが最高と思っていた事物が・・・・と分かった時は、別の衝撃です。
これは物理的な事ですが、無知を知るとは・・・・・。
でも、経験してゆけば恥は一瞬です。
それが10年だろうと、星の輝きが僕らの目に届く時間を考えた一瞬ですね。

以前、他の所で学ばれていた方が、紹介でkayaに訪れ下記を言ってくれました。
「これまでyogaをしてきて、ヨガとか何か分からなくなっていました。」
持病も若干あったようですが、「ヨガをやればやるほど、〇〇が痛くなるし、他の所も最近痛むのです。」
それは身体が病めば心も病んでゆくし、焦燥と共に疑心暗鬼にもありますね。

だから、紹介されて訪れたようでした。
終わってから聞いたら「同じASANAしても、大丈夫でした!!気持ちよかったです。」との返答。
「胸を開くってことが少し分かった気がします。胸は開いていると言われていたけど、これまでが間違っていたことも。」
0ではなく1だけでも分かれば、それは大きな進歩です。

転勤とのことで数度しか参加できていませんでしたが、体験で参加してからの数回でも表情が変わっていきました。
これからのヨガへの想いが変わったのが良く分かります。
彼女自身も、同じようなことを言っていたのを覚えています。
身体だけではなく、ココロが磨かれたのかなと思います。

kayaが皆にとって良いかは分かりませんが、一生懸命やればわかると思います。

もっと自身の外側だけではなく、内なる原石を共に磨いてゆきましょう。

d0129962_12380107.jpg

綺麗だなぁ〜〜。
[PR]
by studio_kaya | 2016-04-18 12:21 | つれ