成人式のスケジュール。

1月9日(成人式)は、10:00~11:30 ビギナーアライメント のみとなります。
スケジュールをご確認の上、お越しください。

----------------------
先日の記事に「折れない人は伸びない」とのコラムがありました。
ようは他の人の意見に対して、反論或いは自身の意見を通そうとする。
組織で仕事をこなす人にとって、成長しないんだよ~~っと言っておりました。

kayaでは「生徒は先生の鏡ですから、先生が頑固なんです。」と生徒に突っ込まれることもある。
頑固⇨折れない?
僕は頑固が10レベルあったら、どのレベルか考える。
頑固1ビギナー⇨頑固5インターミディエート⇨頑固10アドバンス だよね。

レベル1 は、意見無く何でも他に流される。
レベル5 は、蝙蝠的な?周りをよく見て、折れる所と筋を通す所は曲げない感じ?
レベル10は、面倒くさいタイプ?(全く折れない。)

自分はどのくらいか?と考えた時、社会一般的には9レベル位だろうか、ヨガの剣で仲間を援護できるくらい?
この場合は、攻撃か?!
頑固と信念とはまた違うものだけど、人によって見定められないかもしれない。
信念と区別するならば、6~7レベル?微妙に倒れる事のないレベル。

ああ~。どちらにしても、一般的には面倒くさいタイプの分類かも。
先日は先生は、変態?ん?変人?と言われてたくらいだし。
昔、外で持っていた生徒さんにも、一般的でなく仙人みたいな生活してるんでしょ!!と言われたし。
自分が思っているほどは、普通ではないようです。どうでもいい話ですが。

折れないと言ったら信念のように思う人もいるかも知れないけど、題材に関してはただの頑固にしか思えない。
ヨガを行っていて大事なのは、何?
身体の柔軟性より、マインドの柔軟性。やはり、何でも吸収してしまうようなスポンジのような。
それも、無駄だったり、汚い油は流してため込まないような。

ヨガではサンスカーラとかサムスカーラ(samskara)という考え方があります。
残存印象とか潜在意識とかそんな感じで、意識なくいつも同様のパターン(心や思考や行動等々)をしてしまう。
それはどの様なときにも関係してくるのだけど、ヨガをしていると日常でも考えてしまうし、アサナをしている時にも考えないといけない。
昨年のZubin先生も、のりこ先生も言われますが、練習することは大事だけど、毎日同じ練習繰り返すのは、それはマシーンと同じだと。
いつものSamskaraでアサナをするな!!と、Zubin先生が言ってましたね。
映画の中でも、グルジーは言って下さっています。なぜ、静止してアサナを丁寧に練習するかを。
僕らは感じ、考える力があります。
そのためにも実践を通して、そのことも感じる為には、マインドを柔軟にする必要があります。
一般には、頭が固い人は身体も固いなんて。身体の硬さは練習していれば柔らかくなります。
頭の固さは、その硬さに対して気づきが必要だと思います。
さぁさぁ、練習して少しでも気付きを!!進化を!!
月曜日お待ちしています。


やっぱり安定感は安心。富士山🗻
d0129962_17582839.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2017-01-07 21:00 | つれ