マドンナとダンカンウォンの秘密の関係。いえね~~~~。

僕のグルの一人である、ヨギックアーツ創始者&インドでアシュタンヨガのパタビ・ジョイス師から正式指導資格を頂いている一人ダンカンウォン
かの、マドンナやビョークをも指導するNYのカリスマ・ヨガマスターね。
いや~。笑える人物です。
あのDVDやHPで見るのと違って、子供のようにハシャギそして、結構シャレが利いているヨギーの一人。

彼がマドンナ(Like a virgin と言えば分かるよね。古!!)の先生をしていたのは有名だと思う。
彼は昔のことや、へんてこな話(日本人には分かりにくいネタとかね。)をする時がある。
その話のときにマドンナの話が出たことがある。

僕は、この前のマドンナの東京ドームの高額ライブに行ったくらいだから、食い付くのも分かると思うが、耳をかっぽじって聞いていた。
ダンカン曰く、「マドンナ。う~~ん。素敵な人。かっこいい。う~~~~~~ん。こわ~~~い・・・・」
まだ色々言っていた。
でも、ここでは語れないが、ダンカンの気持ちも分かる気がする。

その後にヨガフェスタで、ダンカンがテレビ取材されていた時に隣に居て、取材を内容を聞いていたんだけど、まず、ヨギックアーツとは?から始まり、質問がある程度進んだとき、「マドンナはどんな人ですか?」と聞かれていた。
その時も子供のように答えていたけど「ヨギックアーツ創始者&インドでアシュタンヨガのパタビ・ジョイス師から正式指導資格を頂いているダンカン・ウォンでさえも苦労するんだな~」とその時しみじみ感じたよ~~。
ヨガ界で、一流でもマドンナの手にかかれば赤子を手のひらで転がすようなものなのかもしれない。
いや~~。それを聞いたとき、更に別のマドンナの魅力を感じましたよ。

そうそう、そのヨガフェスタの2日程後にちょうどマドンナの東京ドームライブも有ったので、マドンナのバックシンガーとしても有名なドナ・デ・ローリーもダンカン・ウォンのワークショップの中でライブパフォーマンスをしてくれました。
その歌声は参加者やダンカンも含め、すっかり魅了していました。
ドナはマントラシンガーでアルバムも出してますよ。

スタッフで入っていただけに、すぐ横で聞いていた。会場もウロウロ・キョロキョロ出来たし、すごいお得だった。
人が多すぎて、僕は苦手でしたけど、皆さんも機会が有ったら参加してみても良いかもね。
[PR]
by studio_kaya | 2008-02-09 23:59 | つれ | Comments(0)