フィギュア4大陸選手権

フィギュア4大陸選手権は 浅田 真央ちゃんが優勝しましたね。
今回も本当に良い演技でした。
安藤選手も頑張ったけど4回転は残念だった。でも3位入賞なんだから十分すごいでしょ。
日本の選手層の層も厚くなり、お互いに競い合うことで高めあって、これからの日本選手は本当に楽しみですね。
しかし、真央ちゃんは他の選手のようにジャンプが得意とかスピンがと言うのでなく、全体的にレベルが高く、なんてバランスよく美しい演技が出来るんだろうと、今回も目を見張る。
西武ライオンズに工藤が入団したときに「新人類!!」と言われていたけど、真央ちゃんの演技は全体的に一ランク高い感じがして、まさに新人類やわ(古!!)
新人類ってなんやねんと言わんといて。
今回の演技の気になったところは、トリプルアクセルの着氷。
カツッ!!と氷が飛び散ることなく決まる。あの着氷は半端じゃないね。
コマ送りのときの足の位置・角度など見ていると、すごいな~~。って。
足の衝撃は半端じゃないと思う。スケートの選手が足首や膝を痛めるのも当然だね。
いや~。今回もすごかったです。
アシュタンガヨガのジャーヌシルシャーサナCやハタヨガでカンダーサナの足に近い?
そんな事は無いね。
[PR]
Commented at 2008-02-18 09:41 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by studio_kaya | 2008-02-17 23:18 | つれ | Comments(1)