<   2009年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

kayaから世界へはばたく

 つい先日、kayaに来てくれてたスケーターの女の子が、夢を叶え、世界へはばたいていきました。

 1月中の出発前には一度来てくれるつもりだったんだけど、飛行機のチケットの都合で急遽出発するコトになって、本人が一番驚いたコトでしょう。
 
 人生がコロッと変わる時って、何でも急転するものです。

 20歳の、スケート大好きな女の子は、世界中の人々を喜ばせるプロスケーターになりたいという夢を叶えるため、それを叶えるのにスケートがもっと上手になるため、前から通って来てくれてるお姉ちゃんと一緒にkayaに通って来てくれてました。

 スケートの調子をニコニコしながら話してくれてるのを聞くと、今までにない上達ぶりだったとか。
 本人もびっくり!鬼コーチ(笑)のお姉ちゃんもびっくり!!の上達に、やっぱりヨガ&ピラティスはすごいな~と思ったものです。

 あまりの急な出発に、お姉ちゃんがお手紙をtaeに渡してくれました。

 「大好きなタエ先生へ」ってでかでかと書かれた封筒を開けると、あまりの嬉しさに涙があふれそうになりました。

 『コーチがtae先生でよかったです』
 『tae先生のヨガは必要なものです』
 『tae先生のヨガがないとプロスケーターが務まりません』
 taeにとっても必要で大好きで素晴らしいヨガ&ピラティスが伝えられたと思うし、本当に「ヨガ&ピラティスを教えてる仕事をしてよかった!!」って思います。
 taeにとっては、胸がキュンってなるくらい嬉しい言葉。

 そして、何よりもいい言葉だったのが
 『新しい環境でもう一度自分をリセットして素晴らしいプロスケーターになって帰って来ます♪』

 この子は本当に自分の力で夢を叶えて、そして本当に素晴らしいプロスケーターになると確信しています。
 世界中を飛び回って、アイスショーで滑る、そんな大変な毎日だけど、そんな経験は誰にでもできるわけではないし、自分の人生の中で本当に貴重な体験になるはず。
 人間的にもとっても素晴らしくなって帰ってくるでしょう。

 お手紙と一緒にとっても美味しいチョコレートのお菓子も頂いたのに、胸がキュンとなって、味も分からなくなってしまいます。

 taeはもう20歳代ではないので、夢を語れるような歳ではないのだけど、ヨガ&ピラティスは「自分の夢を叶えられる」ものだと思っています。

 そして、kayaのヨガ&ピラティスから夢を叶えて世界にはばたく子が現れた事に感動しています。 
 きっとバンクーバーオリンピックに出るだろう女の子もtaeのヨガ&ピラティスをやってくれてるし、kayaから世界にはばたくスケーターが2人もいるということは、本当に誇らしいです。

 ・・・taeもスケートやってみようかな?(スケート靴を履いたこともありません)
[PR]
by studio_kaya | 2009-01-26 23:53

第3の目

「第3の目」眉間にあると言われています。
 ヨガでは、体の中心線にある7つのチャクラの下から6番目(上から2番目)の「アジェナ・チャクラ」です。

 「チャクラ」ってゆう言葉はサンスクリット語(インドの古典的な言葉・現在使われているわけではないらしい。日本の教科でいえば国語で習う古典の中の古語みたいな言葉)で「車輪」とか「回る」という意味を表します。

 上記のとおり体には7つのチャクラがあって、精神的エネルギーを司るといわれています。
 これらの7つのチャクラ(車輪)が、バランスよく回って開いて活性化・覚醒をすると、超能力的な力が発揮されると言われています。

 特に、「第3の目」は「心の目」と言われていて、2つの目には見えないものを見る力があると言われています。
 オーラや霊・霊気、人の過去や未来なんかが見える人は、この「第3の目」で見ているって言われています。
 残念ながら、taeは見えないので何とも言えないのですが・・・。

 ただ、taeが言える事は、眉間にしわを寄せていると、「第3の目」「アジェナ・チャクラ」が閉じてしまっているので、ヨガをする時は眉間にしわを寄せないようにした方がいいんじゃないかなーって思うのです。
 一生懸命にヨガをするのも大切だけど、顔をゆるめて、ほんわか笑顔で、楽しくやればいいのです。

 「第3の目は心の目」ならば、少なからず心の中が顔(眉間)に表れるって思います。
 心の中も開放して、チャクラを開くためにも、眉間のしわはなくしてヨガしましょ♪

 ちなみに、インド人の「おでこのチョン」は、この「第3の目」を表しています。
 「ビンディー」とも言われてて、「プージャー(神様を崇める儀式)」の後に、おでこにチョンしてもらえます。

 ちなみにちなみに、下のJOJO丸くんのおでこにチョンは、セールで買ったペンダントの袋についていたセール印の赤いシールです。
 シッポ振って喜んでます。

 
d0129962_23442045.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-01-23 00:37

初日の出と悲しみの彼。

まず、1月号のライフスタイル提案ファッションフリーマガジンVivo (http://www.vivo-net.jp/)に体験レッスン風景が載ってます。
緊張する気配も無いイントラtaeが出ていますので、どうぞネタの一つとしてご覧下さい。
表紙は松雪泰子さんです。

----------------------------------------------
新年のお休み。
今回のお休みは心身共にお休み&見直しにするつもりだったので、親にでさえ帰ると言っていなかった。
まぁ、いつも言わないけど。
しかも帰ると何かと、ヨガヨガヨガになってしまうからね。
と言う事なので、ひっそり実家に居たのだけど、31日友人から電話『鎌倉行くだろ?!鴨と樽酒もあるから来いよ?!』
ひぇ~?! 貴方はエスパー?!
何ゆえ東京に居ると思ったのだ!
と言うことでニギニギ宴会が始まる。
ひえ~~美味いけど、明日の朝早いっす。
そして、朝4時まだ鳥も寝てるよ!ヨガの修行僧と新聞屋さんしか起きていない時間だわ。
東京らしい街灯に照らされながら駅に向かう。
駅では友人がポッカのコーンポタージュにするか、ダイドーのコンポタにするか悩んでいた。
最近のコンポタの缶、飲み口でか!当然メーカーによって違うけど。
昔はコーヒーの缶と変わりない飲み口で、最後に『コーンでーへんやんか!企業努力足りん』なんて理不尽にも思ったものだ。

それはともかく初日の出を見るのに由比ケ浜に行く。
浜には、何だかいつもより人が少ないようだ。
30分前に到着し、寒がる人を横目にチタン鍋を出し、おでんを温める。
いよいよ日の出、海側から明るくなるのが分かる、徐々に明るくなる。
っとその時、外人さんがパンツだけになり海に走り出す。
友人も野次馬の周りの人も走り出す。パンツマンは日の出と共に海にダイブ。
喝采や笑いと皆はしゃぐ。
ほんの一瞬のダイブ、日も上がって爽やかな青空が皆を包む、だけどもちろん寒い。
上がった彼は、ブルブルしながら濡れた体を拭くのもそこそこで着替える。
友人達はは既に興味そっちのけ、友人たちの中のカップルは、自分の彼氏の足を拭いてあげてる。
なんてやさしい、やさしいが、ダイブした彼は笑いあう友人たちの脇でブルブルしながら、手足を拭いていた。
う~~ん。新年から、悲しい現実。
[PR]
by studio_kaya | 2009-01-20 15:40 | つれ

チワオがうちにやって来ました

 どうしてもチワオが頭から離れなくて、午前中のピラティスのレッスンの後、fukuを呼び出し、本屋さんへ連れて行って、『さよならチワオ』を読ませました。

 fukuも無言で読んで、その後言葉なし。

 チワオを家に連れて帰ってきました。

 ・・・それにしても、marui imaiにできたジュンク堂さんはでっかい。
B2から6Fまで全部本・本・本だもの。
 本好きにはたまらんやろな。
 ゆっくりした時間が取れる時に、ぶらぶらといろいろ本を物色するのも楽しそうです。
 しかも、関西人にとっては「本屋と言えば『ジュンク堂』」。あちこちにあって、昔からお世話になってました。

うちのJOJO丸くんとチワオくん(すんません、親バカで)
d0129962_1701349.jpg

絵本の背表紙にはこんな言葉が書かれています
d0129962_1702969.jpg


『さよならチワオ』は、近々スタジオにも置いておきますので、興味のある方は是非ご覧ください。
[PR]
by studio_kaya | 2009-01-15 17:00

号泣した本

 今日の午前中のアシュタンガヨガのクラスの最後で紹介した本の名前は『「脳にいいこと」だけをやりなさい!!』でした。
 今のベストセラーですね。そして、せっかく「脳にいい本」を読んでいたのに、その本の題名を忘れるとは、taeも本格的に脳を鍛え直さなければなりませぬ!!

 今日は急な外仕事があって、その空き時間に本屋さんをウロウロしてたら、背後から感じる視線。振り返ってみると、taeのハンサム・ボーイJOJO丸くんがtaeの方を向いて笑ってるではありませんか!!
 
 タイトルは『さよなら チワオ』
 
 内容はもう分かってしまいました。
 この直後にまだレッスンがあるし、読んではいけません。

 内容も分かっているし、読んではいけないのに、読んでしまいました。
 そして、読みながらも涙が出てくるし、読み終わってからこぼれてくる涙をごまかしながら足早に本屋さんを出て、気持ちを切り替えて次のレッスンに望みました。

 レッスンが終わってから、fukuにチワオの話をしながら号泣してます。
 そして、JOJO丸くんをギュウッとして、「これからもずっとずっと一緒におろな!いっぱいいっぱい楽しい思い出つくろな!!」ってお話したのでした。

 -----------------
 ぼくが生まれたときにはもうチワオはいたんだ。
 チワオは3才で、チワオはぼくのめんどうをみてくれて、それからは毎日さんぽにも行ったし、ぼくはなにをするのもいつもチワオといっしょだったんだ。

 だけれども、ぼくが10歳のころ、チワオはリードを引っ張っても歩かなくなって、だんだん動かなくなってじっとしてよだれをたらすようになったんだ。
 ぼくはだんだん散歩にいきたくなくなった。

 チワオはトイレにも行けなくなって、クッションの上でおしっこをするようになった。
 おかあさんは「きたないわ」と言い、お父さんは「クッションの上にビニールをしいとけ」って言って、チワオはずっとそこにいるようになったんだ。

 チワオは一日中部屋のすみでジッとしていて、ぼくも散歩に行かなくなった。

 ある日、ぼくがチワオを抱き上げたら血がついていたんだ。
 びっくりして病院に連れて行ったら「床ずれ」でだったんだ。
 「ごめんね、チワオ」
 
 それからはおとうさんもおかあさんもぼくも、3時間おきにチワオの体の向きを変えて、いっしょうけんめい世話をしたんだ。
 ぼくも毎日チワオをだいて散歩に行った。
 チワオは歩けないけれど、青いリードをつけるんだ。だって、青いリードをつけると(チワオは昔から青いリードをつけて散歩に行ってた)、チワオの目がキラッとするから。

 ある日、歩けないチワオが立って、ぼくの方に歩いてきたんだ。
 「チワオが立った!!」

 ぼくが10歳のとき、チワオはいなくなったんだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 犬を飼っている人、飼っていた犬が亡くなった経験がある人、今まさに動けないチワオくんがいる人・・・きっと泣けます。
 小学生の冬休みの課題図書です。

 犬はどんなひどい事をされても、人間を恨まないし変わらず愛してくれている。
 この本では、チワオの言葉も気持ちも描かれていないけれど、それが痛いほど伝わってくるし、実際JOJO丸くんと姫ちゃんを目の前にすると、どう表現していいのか分からないくらい2匹の気持ちと健気さが伝わってくる。

 JOJO丸と姫にも、この絵本のようになる時が来る。
 だから、taeも、JOJO丸と姫と一緒に(JOJO丸と姫のために)一日一日を大切に楽しく過ごそうと思ったのでした。
 さぁ、taeのコトを好きなだけ「親バカ」と笑ってください。

  JOJO丸くんがやってくる前、犬を探していた時、9歳や10歳で捨てられた犬・病気の犬が本当にたくさんいました。
 誰かに一時保護されて、新しい飼い主さんを待っているのも気の毒だけど、そのまま捨てられて死んでいった犬や猫たちの方が多いと思う。

 昔のペットの存在から、今はただの犬や猫以上の存在となったペット。それだけ、人間の心にも深く影響を与えるようになった存在。
 だからこそ、変わる事無く絶対で精一杯の愛で愛してくれてる感謝を込めて、最後の最期まで面倒を見る責任があると思います。

 命の尊さを子供に教えるのも大切だし、自分勝手でバカな大人たちもたくさんいるのも残念ながら事実。
 そんなバカな大人たちにも、たった5分で読めて、難しい漢字もない、この絵本を読ませてやりたいと思うし、とってもいとおしい気持ちになるので、犬を飼っている・または飼っていた経験がある心優しい飼い主さんたちにも読んで欲しいと思います。
 きっと号泣です。
d0129962_121590.jpg
d0129962_1211457.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-01-13 23:33

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます。

今年も一緒に楽しくヨガ&ピラティスを頑張って参りましょう!!


 ・・・ご挨拶が遅くなり、本当にごめんなさい。
 まずは言い訳から・・・。

 げーーー。

 冬休みから戻ったら、パソコンが壊れてたのでした。
 冬休みに入る前は全く元気だったのに、寒い部屋に置きすぎたのでしょうか?冬休み明けには電源も全く入らず息絶えて、いつもお世話になっているパソコンのお医者さんにパカッと開いていろいろ見てもらっても、「何で壊れたんだろ?」と原因不明でした。

 パソコン、なくてもいいんだけど、あった方がいいし・・・。

 最近の家電流行に乗せられて、「欲しい家電」リストの家電の「重要度1」から「3」にレベルアップしたミニPCを買ってしまいました。
 (重要度3→買わなくてはいけない必要な家電・重要度2→いずれ、まあ必要・重要度1→オモチャ)

 3日間電器屋さんを回って、ダメモトで値段交渉
 「●●●●の方が安かったんだけど・・・」
 そりゃもちろん、ちゃんとその証明もして、ついてくれた店員さんの努力もあり、見事成功!!
 ・・・えへへ。
 「さすが関西人」って言わんといて~(笑)。

 そんな関西人taeですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします!!
[PR]
by studio_kaya | 2009-01-12 23:47

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。

have a fun and great new year!!
om om om...

d0129962_0521847.jpg

富士&2鳶(小さすぎて見えませんが。) 鎌倉某所にて。
[PR]
by studio_kaya | 2009-01-01 05:15 | つれ