<   2009年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ああ~~。セツバンダアサナ

この前の’アシュタンガヨガがおもしろい ~フィニッシングを楽しもう’でもお話した?!セツバンダアサナ
何故このポーズが入るのか?そしてその効果。覚えているでしょうか?
バックベンドの説明をする際には、何となくポーズしてみたり、説明に入れたりしますが。。。。
注意点等もまた。
と言うことで、僕の先生の写真があったので参考までに。
美しいっす。
d0129962_17103069.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-02-27 22:12 | Comments(0)

柱には巨大な no.1

d0129962_1952422.jpg

柱の右側でマッサージ、10ルピ~~。
安いのか高いのか?
fuku的には高い!!
[PR]
by studio_kaya | 2009-02-22 19:52 | つれ | Comments(0)

ある旅の朝まわりを見渡すと。

もう10年以上前の事。
10月末の寒い夜中、fukuはある北海道の町に着いた。
もうこれ以上はどうにも出来ないと諦め、さて今日はどうしようと考える。
そんなに考えないんだけど、まぁ考えたことにする。
田舎の漁師町なのか?
民家はあるがあたりは暗く何ともこの辺りは何があるかわからない。
ちょこっとぶらつくと何かの施設がある。
公民館だか、集会所。比較的新しく、軒先もある。
ふむ、いける!。
その軒先で寝ることに決意する。
シュラフカバー(寝袋のカバーです)も持っていたが、-30℃に耐えうるシュラフだたので、何とかなるやろと就寝する。
翌朝、特に寒さも感じなかったので寝過ごし、さてそろそろ起きようとチャックを開ける。
肘を突き上体を上げると、隣が学校だったのか小学生やら中学生やらと目が合う。
普通こんな所で寝てたら、変な人おると思われ近寄らないだろうけど、そばから「おはようございます!!」と声を掛けられる。
まわりを見渡し半分寝袋に体を入れた状態で、fuku「おはようございます。」
子供たちと少し話をし挨拶そこそこで移動準備する。
今思うと、あそこの子供たちのほうが悟りを開いていたのかも知れぬ。
なんて思いながら、あまり変わってないかもしれないけど、熱いことしてたな~~。。。
なんて思う今日この頃。
[PR]
by studio_kaya | 2009-02-22 18:43 | つれ | Comments(0)

世の中狭い

 先日の仕事の帰り、いつもどおり地下鉄に乗った。
 その日はちょっとゆっくりしてから帰ろうかと思ってたんだけど、やっぱりさっさと帰ることにした。

 もう夜も遅いので、地下鉄の中は閑散としてて、taeもすんなり席に座れる。
 ・・・と、斜め前の席に、昔、見た顔が・・・。

 冷静に考える。
 ・・・彼は札幌には住んでいないし、最後に会ったのは3年か4年前???
 大体、こんな所にいるワケないしな・・・。

 一度目を反らしたけれど、相手ともなんだかチラチラ目が合うし、思い切って席を立って話しかけてみた。

 そしたら!taeがインドに行く前に住んでいた場所でお世話になった人!!
 びっくり~~~!!
 もちろん相手もびっくり!

 お互い札幌に住んでいるコトは知らなかったし、相手はその日たまたま残業で遅くなり、たまたま同じ地下鉄の、同じ車両に乗って、たまたまtaeと出会ったワケだ。

 taeが降りるまでの4分の間でお互いの再会を驚き喜び、電話番号を大急ぎで教えて、ギリギリで名刺をもらった。

 そして、後日一緒に「なぜか」札幌でランチをしました。

 ・・・世の中って狭いね!!
[PR]
by studio_kaya | 2009-02-16 22:44 | Comments(0)

~特別プログラム~ 後編

アシュタンガヨガがおもしろい ~フィニッシングを楽しもう
当日は雪まつりも最終日だったし、すごいニギニギしてましたね。

2月11日の建国記念日にも拘らず、ご参加ありがとうございました。
結局定員に達してしまったのだけど、当日風邪の流行等もありご参加できなかった方もいて、偶数が奇数人になってしまって、手が回らなくすみませんでした。
でも、楽しかったと言ってもらえ開催してよかったです。

バックベンドの身体開きの感じ方(どこをまず開く?)、痛めやすい後背部をどのように守るか、足の感覚、サポートすること、されることで、色々感じれたと思います。
苦手な部分は、段階を踏んで開いてゆくことも大事だと思います。

初めてヘッドスタンドにトライする方もいたのに、案外すこっとできたりして、ちょっと感激だったかな。
注意点・コツ・バリエーション・練習法と何点か話しましたが、いつも言うように無理はしないようにしましょう。
ブロックなど無いかもしれませんが、代わりになる物など以外にその辺に転がっているので、そんな物も使いながら楽しんで行ってくださいね。

思いのほか時間が足りなくて、ほんの一握りのポーズしか出来ませんでしたが、またの機会に楽しみましょう。
fuku
[PR]
by studio_kaya | 2009-02-12 21:45 | Comments(0)

生まれて初の・・・

 本日、生まれて初の「アイススケート」に挑戦しました。
 雪まつり会場のスケート場で、去年はできなかったので2年越しのチャレンジです。

 ・・・立てました。

 ・・・歩けました。

 ・・・コケませんでした(だってコケたら、仕事に差し支えるもん)。

 何とか一人でも1周できるようになりました。
 
 人につかまれば、マンガみたいに片足でツーーーッツーーーッって滑れます。

 30分滑って、汗びっしょりになりました。
 自分の運動神経からしたら、初めてでも結構できた方ではないかと思っております。
 運動・スポーツはまったく何もできないし、スキーもスノーボードもその楽しさが分からないtaeですが、思ったよりも楽しかったです。

 kayaにもスケートをやってる子たちが来るけれど、改めて感心です。
 こんな氷の上で足上げたり・回ったり・ジャンプしたりして美しく踊るのですから!!
 
 小・中学校の頃、水泳の授業が大嫌いでした。「大人になったら絶対に泳がない」って誓いを立てたくらいです。
 北海道の子供たちは水泳よりかスケートの授業だけど、taeはスケートの方がよかったな。
 
 小さな男の子にスケートを教えてたお母さんの「お腹より上は、前なの!」ってゆうアドバイスを肝に銘じて、口笛吹きながら後ろで手をつないで片足でツーーーッって滑れるように、またスケート練習します。

 
[PR]
by studio_kaya | 2009-02-09 23:39 | Comments(0)

まもなくさっぽろ雪まつり

2月も暖かく暖冬との事、良いような悪いような。
日に日に差し迫るさっぽろ雪まつり。
暖かく天気が良い日は、既にぽたぽたとしているみたいだけど、スタジオ帰りにだいぶ出来上がった雪像を見てほっとする。
暖かいのは良いけど、2月は2月らしく雪まつりも堪能したいしね。
d0129962_23292561.jpg

雪まつりの終わりと共に春がやってくる。
当たり前の事だけど、また春の楽しみが待っている。
そろそろ冬眠している身体を起こす準備をしましょうね。
[PR]
by studio_kaya | 2009-02-04 23:30 | つれ | Comments(0)

福は内~!!

 2月3日は節分です。
 鬼は外~!福は内~!!です。

 taeは日本の行事には積極的に参加します。
 節分も大切な行事です。

 今はもう「恵方巻き」と有名になった巻き寿司。
 あれは元々関西の慣わしだったそうで、北海道にはありませんでした。
 taeが大学時代にコンビニでバイトしていた2年目か3年目に「恵方巻き」が大量に入荷し、店長さんが「こんなの知ってる?」って聞いてきた。
 「恵方巻き」なんて名前はその時初めて聞いたけど、店長さんの説明する「その年の縁起のいい方角を向いて、無言で巻き寿司を丸かじり」ってのは、taeにとっては当たり前の節分の行事だった。

 小さい頃から、節分にはママが巻き寿司を作り、「今年はあっちやで」と、家のどこかしらかの窓からその方向を向いて家族みんなで無言で丸かじりした。
 もちろん、大声で叫びながら豆もすべての窓から投げた。

 もうひとつ、関西では節分のお飾りを作る慣わしがある。
 鰯の頭にヒイラギの枝を刺したものを玄関に飾る。
 鬼が鰯の臭いが苦手で逃げるだとか、とげとげのヒイラギの葉がついた枝に刺されてる鰯の頭が鬼に見えて、「あぁなりたくない~」って逃げるのだとか。

 ・・・でもこんな慣わしは、ビジネスにならないから流行らないな・・・。

 今年の恵方は「東微北」。「微妙に東寄りの北」ってことかな?正確には「甲」だそうです。

 taeは一足早く今日、丸井さんで巻き寿司を買って頂きました。
 そして、明日も巻き寿司を食べて、豆まきします。

 皆さんも美味しい巻き寿司をいっぱい食べて、たくさんの福が舞い込んで来ますように!!
[PR]
by studio_kaya | 2009-02-02 23:08 | Comments(2)