<   2009年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

カーリー寺院 ~衝撃?!編~

前回の『ママからのTELは・・・』の続きです。

 taeの選ぶ「インドで一番エグイ街・コルカタ」の名所『カーリー寺院』
 
 インドの街や地方によって人気の神様がいて、その神様がその地方を守っている、と考えられている。だから、街を上げてその神様をを祀っている。例えば、街角の像やお店の看板・自分の車やリキシャ(三輪タクシー)もど派手な装飾でその神様を祀っている。
 ほとんどは「破壊の神・シヴァ神」なんだけど、ビートルズも訪れたヨガの聖地・リシケシはシヴァ神とハヌマーン(猿の神様・taeの大好きな神様の1人)だったり、コルカタは「カーリーの街」。

 カーリーは、血と酒と殺戮を好む戦いの女神。
 最強だ。
 taeの憧れでもある。

 だから、コルカタではどこもかしこも、首から生首をぶら下げて、ベロを出して踊りながら、夫のシヴァ神を踏みつけているカーリーだらけだ(やっぱりインドの夫婦も、男性は女性に頭が上がりません。シヴァ神はたくさんの女神を妻としているので、「コラ!アンタ!!また浮気してきたんでしょ!!」って怒られてんだろうな。それをシヴァは快感に思ってる)。
 タクシーでもバスでも、たくさんの花輪に囲まれて、強気なカーリーが微笑んでいる。

 そんなカーリーを祀っている「カーリー寺院」
 カーリー様にお供え物・奉げ物をしなきゃなんないのだけど、一体何を供えるのでしょうか???

 それは・・・
 
 ヤギの生首。

 信者が家で飼っている一番いいヤギを連れてきて、カーリー寺院内にあるギロチン場で首を切ってもらって、その生首をカーリーに奉げる。
 信者は、その生き血を「おでこにチョン」してもらって儀式(プージャー)を終える。
 そして、カーリー様の恩恵を受けられるのだ。

 カーリー寺院の奥の方に、柵で囲まれたギロチン場がある。
 ヤギの首サイズのギロチン台には、昔から脈々と受け継がれてきた儀式の血の跡がコッテリベッタリ付いている。
 
 信者が、丸々と太ったヤギを引っ張ってくる。
 大暴れするかと思ったら、意外にすんなり引っ張られてくる。
  ↓
 ヤギがギロチンの番人の手に渡り、ヤギの首がギロチン台に載せられる。
 番人がギロチンを落とす。
  ↓
 ヤギの首がチョンと切られて地面に落ちる。
 首の断面からはビューッ・ビューッと血が噴き出す。
 胴体の方も、足をばたつかせてるのに合わせて、首の断面からビューッ・ビューッと血が噴き出す。
  ↓
 信者がギロチン台に歩み寄り、ギロチン台に付いた鮮血を指に取り「おでこにチョン」する。これで、この儀式はお終い。
 信者たちの顔は、とっても満ち足りている。
   ↓
 その後は、ギロチン場のそばで待機している汚い子供がヤギの胴体をズルズルと引きずって、ギロチン台の外、そして寺院の外へ持っていく。

 taeは、ギロチン場を横切って、その子供の後を追った。


⇒⇒⇒続く
[PR]
by studio_kaya | 2009-04-30 16:36 | Comments(0)

頑張っています。

どちらのスタッフもマイペースでフワフワした感じだけど、珍しく頑張っています。
d0129962_17414566.jpg


実は写真を逆転させただけ。。なんて。
[PR]
by studio_kaya | 2009-04-28 17:42 | インドとヨガ | Comments(0)

春♪♪

 先日の海外派遣の折に、神戸の実家に帰りました。
 神戸の季節はすっかり春で、4月生まれ・桜満開の時期に生まれたtaeが一番大好きな桜があちこちで満開でした。

 北海道の桜の季節や、木々の芽が出てきて新緑の葉を茂らしていく季節も大好きだけど、やっぱり4月のこの時期には、「満開の桜」が恋しくなります。

 写真は、桜を見に実家の近くを散歩した時に撮ったものです。

 札幌にも、早く花がいっぱい咲く暖かい春が来たらいいな♪

ウグイス付です。分かりますか?
d0129962_1782499.jpg

d0129962_1783563.jpg

d0129962_1784531.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-04-26 17:10 | Comments(0)

4月22日 Earth Day

4月22日 アースデイ(地球の日)でしたね。
studio kaya では何も用意したいませんでしたが、しばし電気を消し静寂の時間を頂きました。
代行というのもあり、fukuの好きなメディテーションを行いました。

シバナンダヨガに参加していらっしゃる方は、ちょこちょことそんな時間を取って頂いていますが、他のクラスじゃなかなか時間取らないので、たまには如何でしょうか?

少しの時間でも行うことで、その日の状態を観察してみてくださいね。
[PR]
by studio_kaya | 2009-04-24 05:46 | Comments(0)

ママからのTELは・・・

 昨日、ママから電話があった。
 「taeちゃん、今、BS3chで、インドのカルカタのことやっとぉねん。taeちゃんが前にカルカタのこと話しとったやん。ホンマ、そのまんまやねん。『あぁ~、こんなんやったわ~』って思いながら見とぉねん。・・・行ったことないけど」

 ママの言う「カルカタ」は現・コルカタ、旧・カルカッタ。
 インドを1周半ほどして、taeが選ぶ「一番エグイ街」だ。

 インドの大都市の中でも、新しい建物・古い建物がぎっしりとひしめき合う。どこの街を見ても建物はごちゃごちゃとひしめいてるけれど、コルカタはその2~3倍は凝縮されているような気がする。

 人も多い。どこの街を見てもやっぱりインドは人が多いけれど、インドの人口の1%ほどしかいないと言われる富裕層の人から、地べたを這いつくばっている人から、カラダ全体もしくは一部がぐちゃぐちゃの人まで、これまた他の大都市よりも2~3倍は凝縮されている。

 地方によって野良犬の顔も違う。
 コルカタにうろついている犬の顔は怖い。細面で目がつり上がっている。体は細いけれど大きい。上目遣いで街中を睨みを利かせながらウロウロしてる。

 コルカタを歩いていると、まさにそれはRPG(ロール・プレイング・ゲーム)。
 建物やいろんな人や犬たちがひしめき合う間をぬって歩いていると、いろんな「モンスター」に出会う。

 チャララ♪チャッ♪チャッ♪チャッ♪チャッ♪チャッ♪チャッ♪チャッ♪チャッ♪(←ドラクエ風にどうぞ)

 モンスター・ガキがtaeの行く道を更に妨害しようとする。
 歩道に住んでいるスッポンポンの子供が、歩道から車道にケツを向けてクソを垂れている。もちろんその周りは「おうち」なので同じくスッポンポンの兄弟たちが走り回り、親がメシを作っている。

 taeに「瞑想とは?」を教えてくれるモンスターもいる。
 木陰では、顔だけが異様にデカく、手足が異様に短く小さい人が正座し目をジッと閉じて手を出している。
 ・・・と言っても、肩からすぐに手・・・というか短い指が出ているから、お金や食べ物を恵んで欲しいのかは分からない。そんな人は、どうやってご飯を食べるのだろう?

 前からモンスター・ジジィが歩いて来る。
 攻撃されたら(何か言われたら)困るから、目を合わせたくないのだけど、目が離せなくなる。
 顔の左半分がたくさんの拳大の垂れ下がったこぶで覆われている。
 そんなこぶは、「日本昔話」の絵本で見た「こぶとりじいさん」でしか見たことがなかった。
 顔の右半分からは歯のない粘ついた口が開いたり閉じたりしている。

 何とか通り過ぎると、これまた大きな歯のない大きな口を粘つかせながらゆっくりと開けたり閉じたりを繰り返しながら歩いて来るモンスター。taeに向かって大きな手振りと何か怒鳴り散らしながらやって来る。ヤバイ・・・、何か厄介な事を言われないように目をそむけようとするが、ドキドキしながらも目が離せない。
 何でそんなに口が大きいのか?
 すれ違う時に気づく。
 あごと首がないのだ。
 口から胸元までが真っ直ぐにつながっている。

 コルカタと言えば、「カーリー寺院」。
 女神・カーリーが祀られている寺院で、「コルカタ」は「カーリーの街」という意味だ。

 そして、寺院があると、観光客目当てでたくさんのポン引きや靴を高額で預かろうとしたり、お供え物の花を高額で売りつけようとするボッタクリ野郎がウロウロしている。

 さて、そんな「カーリー寺院」とは・・・?
 
 次回・乞うご期待。

 ※一部、「人間の尊厳」を疑うような表現がありますが、「日本の(平和ボケした)常識」では考えられない「インドの常識」を表現したくて、taeの感じたとおりに書かせて頂きました。
  気分を害される方も多いと思いますが、大変申しわけありません。 

 
[PR]
by studio_kaya | 2009-04-23 17:05 | Comments(0)

Underworldではむりっすか?

kayaに来ている方なら気が付いているかな?!
スタジオにはFM聞くためのラジオ(MD・CD)とipodの再生用に感動的な音質を響かすBOSEのスピーカーがあります。
アシュタンガヨガのクラス前にfukuは勉強の画像を取り込んだipod touchをスピーカーに設置、せっかくなのでクラス前に曲を掛ける。
今日はUnderworldで。
会員さんが来て、何だかファンキーな曲が掛かっていると。。
そうか。僕には全く問題ないけど、雰囲気が違うのでシタールとバイオリンのデュエット曲でまったり。
さて時間になり。
会員さん「今日は曲掛けながらやるんだ~~!!? 雰囲気違うね~!!?」
fuku 「へ!? ないない。 充電しているだけ。」
会員さん 「え~~~!?」←充電の為にという事に対して。。。
気にせずクラスはしましたが、珍しくシャバアサナの時に音楽謎掛けてみました。
音ヨガっすか。さて皆様いかがだったでしょうか?

fukuはクラスの後に画像を見ながら勉強をするために充電していたのさ。
ちゃんちゃん。
[PR]
by studio_kaya | 2009-04-18 05:20 | Comments(0)

taeの海外派遣から。

インストラクターtaeが帰国して以来、暇・時間があれば復習・復習。
もちろんfukuも勉強に参加。
最近暖かくなって、昼のヨガも気持ちいいなんて思いながら。。。
東京でfukuがアイアンガーヨガを受けていた時とは違うし、インドでレッスンに参加していた時とも違いめちゃくちゃ楽しい。
知る人ぞ知る、インストラクターtaeの解読・筆記術&分かりやすい絵も踏まえ、勉強勉強。。
メモがめちゃくちゃ多くて、まだまだ時間が掛かります。
kayaのメンツにしては珍しく真剣かな?!
確かにWS・TTCと多く受けてきたけど、これはすごいって思うわ。
以前から、日本でのWSやTTCと海外での違いって言うのも感じていたけど。。。。。
さておきしばらくは他の勉強傍らに、アイアンガーヨガを楽しく勉強します。
d0129962_17212052.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-04-17 17:21 | インドとヨガ | Comments(0)

ビーチにも行かず、エステにも行かず、買い物にも行かず、名物も食べなかった話

 ただいまです。
 怒涛のインド以来の「海外派遣」から帰ってきましたtaeです。

 ビーチとエステ&スパとショッピングと美味しい食べ物が名物の素敵なリゾート地にも関わらず、ビーチにも行かず、エステにも行かず、買い物にも行かず、名物も食べませんでした。

 何をしてたかって・・・???

 YOGA!!

 大先生求めてほとんど情報も無いままヨガ・シャーラを探し、探し当てたら、大先生の大先生が来ていてワークショップ(W.S)との事。
 もちろん、W.Sの申込者しか受けられないのに、いきなり来て受けられる筈がないのだけど・・・。

 ごねて、ゴネテ、ごねまくり・・・

 5日間のW.Sのうち4日間だけ受けられる事になりました。

 今までいろんなW.SやTTC(ティーチャーズ・トレーニング・コース)を受けてきたけれど、比べることはいけないけれど、今までで一番ためになった。
 「先生になるための(インスタントも含め)」勉強とは違う、自分のヨガを1ランクも2ランクも上げる事ができるような内容だった。

 そして、何よりも心に染みたのが、「途中参加」という大変失礼な事をしたのに、とっても優しく細かく教えてくれた大先生とその大先生。
 それに加えて、参加していた日本人の方(現地在住の方も日本から来た方も)、そして外国人の方にもとてもよくしてもらった。
 なんて心の優しい人たち!!
 その心の優しさに、taeの心もとっても震えた経験だった。

 それこそ「YUJ(ユジ:サンスクリット語で「つながり」という意味。「ヨガ」の語源です)」
 taeにとってYOGAは、自分と世界を、自分と世界中の人々をつなげてくれる素敵な「ツール」です。

 今回の海外派遣は一度延期になった経緯があった。
 一度延期になった事、そしてたまたま泊まったホテルと探してたシャーラ(ヨガ道場)が近かった事、そして大先生と大先生に会えたこのタイミング、すべてがうまくつながって、そして、とても貴重な体験ができた海外派遣ヨガでした。

 そして今、学んできた事を整理して、ひっそりと練習して、自分自身のために、自分の可能性を更に広げるために更なる上のレベルを目指します!!
[PR]
by studio_kaya | 2009-04-16 18:36 | Comments(0)

阪神の敗北は。

あにき~~~。
3打席連続HRのアニキ。
5割を超える恐ろしき打率。
だのになじぇ。。。。。。。
なんだか、今年は駄目虎なのか。
アニキ1人で野球をしている訳ではないのですよ。
ガンバってくれ。
札幌ドームには応援に行くぞ!!
土曜日はレッスンでいかれへんけど!?
日ハムも好きだけど、阪神の次やから阪神のビジターでトラおばちゃん見て応援に加わりますわ。
今回はWBCで活躍したダルビッシュも稲葉さんも敵と言うこと。
札幌の日ハムファンには申し訳ないけど、がんばれ~~阪神。
しかし日ハムも弱いな~~。
d0129962_131150.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-04-14 05:04 | つれ | Comments(0)

代行の嵐で。

さて、ご存知の通りイントラtaeの代行で、結構忙しいです。

今回、海外派遣のtaeは有名なアイアンガーヨガの先生(HP等無いアイアンガーヨガの先生だな~~と言った欲が無い感じの大先生)の所のWS?TTC?に参加との事。
fukuは詳しく知りましぇ~~ん。
レッスンは朝と夕方の2回(4時間くらい)だったような。

さておき、fukuは代行で忙しい。
この前も、他のヨガ教室の先生にも代行頼まれたりして、代行マンみたい。
今日のクラスはヨガ。
ジャンル無し。と言うことで、太陽礼拝したり、ジャーヌ・シルシャアーサナしたり、バッタパドマアーサナしたりと、周りのレベルを見ながら気ままに自分が楽しくヨガ。

東京でヨガを教えている、ヨガ歴35年の友人がfukuにアドバイスをくれたことがある。
「ヨガを勉強・練習することは大事なことだけど、レッスン(指導)することで、勉強や練習は更に深まる。だから、指導もしなさい。」と、関西の友人と同じ事を。
その道から外れた?!(怒られそう!?)その友人はヤントラやマントラ等などをfukuに教えてくれている尊敬してやまない道を外れた人(なんて!?)。

そして、今回もfukuは色々な所で思うのは、ヨガでストイックになるのでは無く楽しくやることがやっぱり大事やなと思いますわ。
ココロはカラダにでてきます。そして体の変化もココロに問いかけます。
眉間に皴を寄せると幸せ来ないし、呼吸は浅くなるわ、人相悪くなるわ、、嫌なこといっぱいでちまうわ。
やっぱり楽しい感じの人って、余裕もあるからココロもカラダもリラックスしてるって感じがするよね。
kayaの会員さんには言ってもらってますが、今日の代行の後にも「すごく良いレッスンで楽しかったです。」と言って貰えた。
fukuには「fukuさん好きです。あなた無しでは生けて行けないの!!」なんて言われるのと同じくらい嬉しかったです。
もちろん上はfukuの寒いジョークですが、楽しいを提供できてよかったです。
楽しいってまわりにも幸せ運びます。
せっかくヨガをするのだから、頭空っぽにして楽しくヨガしちゃいましょ~~。
d0129962_094681.jpg

fukuを空っぽにするマニア?向けのDVDはこれ。
(あらびき団 第1回本公演)
[PR]
by studio_kaya | 2009-04-10 21:38 | Comments(0)