<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

wakasaimo

わかさいも、、おいしかったな~~~・・・。
[PR]
by studio_kaya | 2009-05-31 21:21 | つれ

S全開

 先日、無事に(?)『ブギウギ係長』の収録が行われました。

 どんな収録風景だったか・・・なんて、公共のヨガブログでは書けません。
 fukuに事後報告をすると、fukuは笑いが止まらずヒーヒー言いながら抱腹絶倒でした。
 
 「キャメルポーズ」のラウンドでは、「ピンクのオッサン」 vs tae / 30秒でtaeの必殺「パロスペシャル」が決まり、ピンクのオッサンはKOされてキャメルポーズのまま、マットに崩れ落ちました。

 「ピンクのオッサン居残り」ラウンドでは、taeの横マタ開きが炸裂し、その後必殺縦マタ開きでニヤッと笑い、taeがピンクのオッサンのオマタを裂きました。

 ウォーミング・アップの簡単バージョンの太陽礼拝からアクシデントが続出、最初から頭が痛いカンジでしたが、なんとか空気を読んで、なんとか笑いをとろうと頑張りました。

 実際の放送は2分間、実質1分半の放送です。
 編集をするプロデューサー?の方が収録後、「2分間じゃ収まらない」って言っていたほどの盛りだくさんで笑いどころたくさんの収録だったと思います。
 特別にノーカット版が欲しいくらいです。

 その話題のstudio kaya 出演のブギウギ係長』は
 6月13日(土) 21:54~ 
(『エンタの神様』の前です)
 の放送です。
 
 ヨガじゃなく、まるでキン肉マン、taeのSぶりが炸裂していることでしょう。
 
 ・・・studio kayaでは、ヨガのお笑いバラエティー部門はいつでも請け負いますので、何でもお気軽にご用命ください。 

[PR]
by studio_kaya | 2009-05-29 15:59

もしもの備えに・・・

 新型インフルエンザはもうすでに札幌にも上陸していると思うし、広がっていくのも時間の問題だ。
 だけど、かからない為の備えのマスクはもうお店に売ってないし、もしかかってしまっても、人にうつさない為のマスクもない。

 だから、新型インフルエンザにかかった時の備えと、マスク無しでもかからない備えをすることにした。

 かかった時の備えとして、高熱が出た時におでこに張るひえぴたと、小さな頃から熱の時からお決まりのぽかりすえっとの粉を買った。
 これで、熱が出ても安心だ。

 かからない為の備えとして、インフルエンザウイルスがtaeを襲っても、ウイルスに負けない免疫力をつけようと決心し、たまたまテレビショッピングで見た「ぱわーじゅーさー」を、日本で一番人気のあるヤホーというサイト(またまた出ましたナイツです)のオークションで、格安で導入した。
 これは、野菜でも果物でも何でも皮付きのままぶち込めば新鮮な生ジュースが飲める。
 これで、粘膜を強くするカロチン豊富なニンジンジュースを作って飲んで、ジュースを搾った後のカスカスをホットケーキに混ぜて焼いたり、その他いろんなジュースを飲めば粘膜も免疫力もUP↑↑だ。
 そして、冬の間によく飲んだ米麹ともち米で作る甘酒も、醗酵パワーで免疫力を上げると知って、また作って飲み始めた。

 ・・・でも、今更なんだけどね。
 今更、そんなことしてすぐに免疫力が上がるわけでもないし。

 でも、「そういうことをしている」っていう安心感がウイルスをやっつけてくれるかもしれないし。

 そして、いつもの手洗い・うがいに加えて、鼻の穴を洗うネーティーもいいかも。
 片方の鼻から塩水を流し込んで、もう片方の鼻の穴から出して、その後フンガー!フンガー!!と鼻の中のゴミを出す、普通の人から見たら変態チックなヨガの一種(クリアヨガ)です。

 あっ、街でタイガーマスクを被ってる人がいたら、それはきっとtaeです・・・。

 あっ、このマスク、残念ながら口と鼻がふさがってないのね・・・。
 じゃ、このマスクをしたまま、ネーティーができるってコトね!!
 
d0129962_16525422.jpg

ぱわーじゅーさーで早速作ったニンジンとセロリとショウガのジュース。
色は・・・ってカンジだけど、味は見かけによらず、甘くって美味しかった!!
[PR]
by studio_kaya | 2009-05-28 18:07

緊急のお知らせ

 緊急のお知らせです。

 STV『ブギウギ係長』のTV収録の為、以下のレッスンが時間変更&時間短縮になります。

 5月27日(水)18:30~19:45 ヨガの基礎
               ↓
          18:25~19:25

 5月27日(水)19:55~20:55 アシュタンガ・ビギナー のレッスンはお休みとなります。


 直前ではございますが、ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願い致します。

 
 
[PR]
by studio_kaya | 2009-05-24 22:35

び~しば~し刺激が欲しい

 taeはお笑いが大好きで、毎日のお笑い番組を録画している。
 そして、お休みの日や仕事が終わった深夜に見るのが大好きだ。
 疲れていて早く寝ればいいのに、くっだらない深夜のお笑い番組をダラダラ見るのが、ストレス解消にもなっている(お肌はボロボロになってしまうけど)。

 でも、全部を見るわけでもなく、つまらない番組は見ないまま録画リストから消してしまう。

 最近のお気に入り、というか始まった当初から大のお気に入りなのが「あらびき団」。あらびきなパフォーマーがあらびきな芸を披露する、深夜しか許されない番組。
 深夜のあらびき団からゴールデンに進出したり、人気になったり、そういう人たちを無名の頃から見守っていたりする。
 でも、ほとんどがゴールデンには出せないようなあらびきパフォーマーや、テレビには出たことないような芸人さん。

 最近は深夜ということものあり、危険なくらい体を張ったり、ギリギリのネタだったり、斬新過ぎたり、とっても刺激的だ。

 お笑いブームで、毎日ゴールデンでお笑い番組をやっているけれど、さすがにゴールデンでやっているお笑いはあんまりおもしろくない。
 スペシャル番組でやってた方がおもしろかった。
 なんだかとても「いい子ぶってたり」、オチが読めたり、なんだか生ぬるいから面白くない。

 売れてるからって面白いわけじゃないし、売れてなくっても才能があったり面白かったりする。
 あまりにも奥の深いネタも大勢の人には伝わらないし、あまりにも斬新なネタも大勢の人には受け入れられない。
 だから、taeが思うには、売れるためには誰にでも受け入れられるような浅くて毒ッ気のない極普通に笑えるような「面白くない」ネタを考えないとダメなんだ。

 でも、taeはゴールデンには出せないような「コア」な芸人の方が大好きだ。だから、きっと結構無名の芸人や若手芸人に詳しいと思う。
 
 fukuにそんなコトをいうと、「あらびき団なんて見てるから、刺激が足りなくなってるんだよ。」だってさ。

 お笑いのツボに鈍感になって、どんどん刺激が欲しくなる。
 あ~、恐ろしや。
 いつも「体と心に敏感に」をモットーにヨガ&ピラティスやってんのに。

 ちなみに、タイトルのギャグは「クレイジードール」です。セクシーなのかイタイのかギリギリイタイコスチュームでゆる~くセクシーダンスを踊るやつです。

 ちなみに、『リンカーン』と『レッドシアター』はゴールデンでも大好きな番組であります。
 

 

 
[PR]
by studio_kaya | 2009-05-22 15:18

マスク・マスク・マスク

 日本中がマスクパニックみたいだ。

 先週、まだパニックになってない頃に、「もしかしたらマスクが必要かも・・・。ウイルスに負けない無敵のマスクは何だろう?」と思い、日本で一番人気のヤホーというサイト(ナイツです)のオークションサイトで「マスク」を検索した。

 そしたら、一番トップに出てきたのが「タイガーマスク」

 !!

 お値段は4万円!!しかも佐山サトルのサイン入り!!

 fukuに言わせれば「4万円は安いよ」とか「何でお宝のタイガーマスクを売ろうとしたんやろ?派遣切りにでも遭って、ピンチなんかな?」、「お金があったら欲しいね。永遠のお宝やね」とか、平和な会話が盛り上がった。
 そして、何が一番素晴らしいかと言うと、何と言っても「無敵!!」

 そんなこんなで、taeの実家の神戸で新型インフルエンザが流行り始め、taeもドラッグストアにマスクを買いに行ったら、もうなかった。

 改めてまた同じサイトで「マスク」を検索したら、なんとトップに出たのが「普通のマスク」

 値段も驚きの価格だった。

 ・・・タイガーマスクが買えちゃうよ。
[PR]
by studio_kaya | 2009-05-22 14:30

グルジの訃報

 5月18日夕方、インドのマイソールにて、アシュタンガヨガの創始者(グルジ)シュリ・K・パッタビ・ジョイス師がご逝去されました。

 改めてグルジに敬意を表し、謹んでご冥福をお祈りします。

 OM

 tae & fuku @studio kaya
[PR]
by studio_kaya | 2009-05-19 06:30

カーリー寺院 ~ヤギの生首編~

⇒⇒⇒カーリー寺院~衝撃?!編~ 続き

 taeは、ギロチン場を横切って、その子供の後を追った。

 寺院の外に出た。
 寺院の外壁に、ヤギの胴体が並んでぶら下がっている。
 肉の番人が、首の断面から腕を突っ込んで、皮と肉を剥がしている。剥がされた肉を包丁でぶっ切る。
 肉のそばには、手提げ袋を広げておばちゃんが待機している。

 つまり、寺院の中では厳かに儀式が行われ、一歩外に出ると、それは「肉屋さん」になっている。
 宗教儀式と日常生活(肉の流通)がなんて合理的に行われているんだろう。

 そして、その儀式と流通の中で、細かく仕事が分けられている。
 ヤギの首を切るギロチンの番人、その番人はヤギの胴体を触ることはない。そして、それはきっと神に仕える仕事だから、身分(カースト)は上の方だろう。
 
 ヤギの胴体を引きずっていく汚い子供。
 この子は、死ぬまでヤギの胴体を引きずるのだろう。

 肉を捌く人。ボロボロの腰巻一枚で、皮と肉を剥がしている。
 これも、一瞬で皮をベロンと剥がす人と、苦戦している人と年季の違いが感じられる。

 そして、ボロボロのビニールの手提げ袋(日本でいうチェックのレジャーシートみたいな素材)を広げて、「今夜はヤギ鍋よ~」って言うだろうお母さん。
 もしかしたら、この人たちはヤギを奉げた家のお母さんかもしれない。

 どのガイドブックを読んでも、「その光景はショッキングだった」とか「衝撃だった」とか「背筋が凍った」って書いてある。
 taeは「どのくらい衝撃を受けるのだろう」って、とっても楽しみにして行った。

 だけど、全く衝撃なんか受けなかった。
 不謹慎かもしれないけれど、とっても面白かった。

 ヤギの首を切って、奉げ物にする行為が可哀想に思うのだろうか?だけど、ヤギを奉げた信者たちの満ち足りた顔を見ると、可哀想ではない。

 ヤギの首を切って肉をとる。
 私たちが食べているウシやブタやニワトリも、首がチョンと切られて、皮を剥がされたり羽をむしり取られてるんだし。

 インドの人々の、コルカタの人々の、宗教と生活が密着している様子が感じる事ができた、とっても貴重で面白かった光景でした。

 ・・・そんなコルカタの風景を思い出させてくれたママからの電話を、ちょうどスタジオのあるビルの出入り口で受け、ひんやりした札幌の空気が一瞬、ムシムシしてネバネバしてコルカタの臭い(「におい」です。「くさい」じゃないです)や世界で一番うるさいレベルであろうザワツキを感じられた時間でした。

 ・・・また、行きたいなぁ~~~・・・。「エグイ街」コルカタに。
 でも、今度行ったら、何も「エグさ」を感じられず、平気でワクワクしながら歩いてるんだろうと思うけど。
 
[PR]
by studio_kaya | 2009-05-11 13:48

イカはいかが?

 G.W.中は、10年以上ぶりの函館・10年ほど「行きたい」と思っていた函館に行ってきました。
 もちろん、話題の高速道路休日1000円の恩恵を受けるべく、できるだけ遠くに行った方がオトクという単純な考えの末の函館です。
 おそらく北海道で一番混むであろう5号線、どこもかしこも行列であろう観光地・函館を覚悟して行きましたが・・・。

 案の定、どこもかしこも行列&渋滞。
 とっても楽しみにしていた塩ラーメンのお店はどこも行列・・・。
 その行列を見ただけで、「あ、やめよ・・・」ということで、結局塩ラーメンは食べずに帰ってきました。
 ・・・なんて諦めが早いんだ。

 函館で食べた物と言ったら、イカの刺身定食とソフトクリーム。
 イカの刺身、大根のツマ、ご飯、ソフトクリーム・・・。
 全部、白やん!!
 全部白かったので、なんだか食べた気がしませんでした。食べた後に、もっとお腹が空きました。

 だけれども、函館のイカはやっぱり美味い!!
 安くて美味しいイカを求めて、まず朝市を目指します。
 「朝市」というだけあるから早起きして行かなきゃ、と思い、結局スロースターターのtaeは(だってキャンプやもん。キャンプはゆっくりするのが醍醐味)9時に朝市に到着。
 結構どこも行列で、ウロウロした挙句、あまり並ばずにイカ刺し定食にありつけたのは10時過ぎ。

 そこで、taeは気づいた。
 「朝市」だからと言って、朝だけやってるワケじゃなく、ずっとやってるのだ。
 なら、お昼ご飯にすりゃよかったな・・・。

 そして、白色ばっかりのご飯を食べた後、観光客がいないちょっと離れた場所もウロウロしてみる。

 また気づいた。

 「観光客がいないちょっと離れた場所」の食堂のイカ刺し定食は、さっきtaeが食べた値段の半分だ。
 しかも、きっと「同じイカ」。
 
 ・・・やられた。おそるべし観光地価格。

 そして、地元の商店で、スルメを観光地価格でない値段で大量に買ったのでございました。
 
 帰りは森町の道の駅に寄りました。
 ちょうど「地域振興祭り」というお祭りがこじんまりと開かれておりました。

 こじんまりながらも地元のたくさんの美味しい物がたくさん。
 もちろん、「イカ飯」など、函館に負けない色々な海産物やそれらを使った料理が売られてました。

 ・・・その値段は、だいたい函館の観光客価格の3分の1。
 そして、きっと函館と「同じイカ」。

 taeは思いました。
 今度、混んでない時に函館行ったら、塩ラーメンとラッキーピエロのハンバーガーを食べて、イカは森町で食べようと。

 さぁ、みなさん、函館に行ったら、美味しいイカはいかが・・・???
 
[PR]
by studio_kaya | 2009-05-08 16:02

第6回チャリティーヨガ「LOVE&PEACE&YOGA」ご報告

4月29日(水)に行われた第6回チャリティーヨガ「LOVE&PEACE&YOGA」が行われ、10名の方のご参加・ご協力がありました。
 
 今回の募金は『シャプラニール』のフェアトレード支援に5,000円を寄付させていただきました。
 ご協力くださった皆様、本当にありがとうございます!!  
   http://www.shaplaneer.org/
 
今回は珍しくfukuが表に出て行いました。
会員の方がお友達を連れてきてくださったり、スタジオ探してご参加してくださったり、休日にわざわざ足を運んでくださった皆様に感謝致します。
また、開催の際には是非ご参加下さい。
[PR]
by studio_kaya | 2009-05-01 16:05 | スタジオ事