<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

マイケル・ジャクソンにヨガを捧げる

 マイケル・ジャクソンが、急に亡くなってしまって、とっても悲しくて、なんで死ななければならなかったのか、なんで(マイケルが信じている)神様は、マイケルを死なせてしまったのだろうと、未だに信じられないのだけれども、taeの持っている数少ないCDコレクションの中から、『HISTORY』を出してきました。

 スポーツクラブでのアシュタンガヨガのクラスで、マイケルの曲をかけながら行いました。

 トリコーナアーサナ(三角のポーズ)での5呼吸で、全世界のみんなが知っている『スリラー』が流れてました。
 「マイケルも喜んでるね」って言ったら、斜めの頭ながら、みんなうなずいて笑ってくれました。

 最初から最後まで、マイケルの素晴らしい曲と一緒に、みんなでアシュタンガヨガを天国のマイケルに捧げました。

 マイケル・ジャクソンのご冥福をお祈りします。そして、神のご加護がありますように・・・。
[PR]
by studio_kaya | 2009-06-27 17:09

taeの食生活は・・・???

 いろんな人に「tae先生の食生活を教えて下さい」って、よく聞かれる。
 別に、何も気を遣ってる事はないし、食べたい物を食べたい時に食べたいだけ食べている。

 ヨガをしていると、アーユルヴェーダとの関係やらで、「ヨギ(ヨガをする人)にとっていい食べ物」なんてあって、ドゥーシャ(体質。アーユルヴェーダでは大雑把に3つに分かれる①ピッタ②カパ③ヴァータ)によって食べちゃいけないもの・食べるといいものなんてけっこう細かい。

 taeが東京でヨガだけで過ごしていた時は、そんな事(食べていいものといけないもの)にこだわっているヨギがたくさんたくさんいた。
 そのこだわり様はハンパなく、一般人から見たら異様だった。ヨギばかりの価値観で見たら何もおかしいことはないのだろうけど、普通に見たらとんでもなくおかしい。
 何をそんなにこだわっているのか?メンドくさいし、自分自身をとても抑制しているようにも見えた。

 それに、一番taeがイヤだったのが、「矛盾」
 ヨギたちはやれ「無農薬だ」「オーガニックだ」「これを食べちゃいけない」「これは食べていい」などと語るが、いつも★バのコーヒー片手にヨガにやって来るし。

 そんなやつらに「taeちゃん、チョコレートは食べちゃいけないんだよ」なんて言われたくないね。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 まず、アーユルヴェーダはインドの健康法だ。
 インド人の体質も、インド人の食生活も、そして歴史も文化も全く日本とは違う。
 そんな健康法が日本人の私たちに合うのか?

 西洋人の方がアーユルヴェーダを研究して書いている本もあるけれど、それもその国の食生活に合わせたもので、日本人の食生活と合っているとは思えない。

 日本人は、日本の歴史と文化に基づいた食生活があり、普通にそれに基づいた生活をすれば、健康に過ごしていけるのだと思う。

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

 「ヨガをする意味」の中に「欲を無くす」っていう目的がある。
 物欲・性欲・食欲・・・。

 お腹が空くから何か食べたい食欲というか、「美味しい何かを食べたい」っていうような物欲に近い食欲もなくなるらしい。
 だから毎日、シンプルな同じ物を食べ続けられる事ができるようになるんだって。まるで、ドングリだけを食べ続けるリスみたいに。

 taeがヨガを習った先生も、「私は毎日バナナとナッツと納豆しか食べません」と言っていた。
 何でバナナとナッツと納豆かというと、「みのもんた式・体にいいから」っていう理由じゃなく、「料理しなくても食べれるし、どこにでも売ってるから」だって。
 「この先生、さすが魚の目をしているだけあるな・・・」って思った。食べる事に関する欲がないんだ。
 (↑↑性欲はあると思うけど)

 さて、taeは言うと・・・
 次回に続く⇒⇒⇒



 
[PR]
by studio_kaya | 2009-06-25 17:37

電子レンジが死んだから「エコ買え」???

 土曜日の夜にNHKでエコについて、様々な人が討論する番組があって、「エコ商品を積極的に買うか?」っていうテーマで色々な立場の人が、色々な意見を戦わせていた。

 「エコ商品はめちゃくちゃいい」って言う人や「(ソーラーパネルなど10年で元がとれるというが)今の世の中じゃ10年後の生活が見えない」って言って「それは職業によるよ」って言われている人やら、エコや経済情勢を交えたたくさんの意見が聞けておもしろかった。

 ちょうどその日、うちの電子レンジがコトキレました。
 ちょっと前からたまに電源が切れる事があって、だましダマシ使っていたのですが、本当にもうだめでした。

 オードリーの春日ではありませんが、そのレンジは拾った物です。
 そのレンジの前に使っていたレンジが寿命で煙を吐き、捨てに行ってその帰りに「電子レンジ落ちてないかな」って思ってたら落ちていたので、拾って家で恐る恐る電気を通してみたら、オーブンが使えないものの、その他は大丈夫でした。
 そして5年以上は使ったかな?

 壊れたその日から大困りです。
 壊れたのに、「あ、これ、あっためよ。あ、あかんやん」みたいな。

 日曜に電器屋さんを3軒見て回り、リサーチしました。

 最初はやっぱり流行の「ウォーターオーブン」がいいなって思って、ちょっと予算を張り込んでたんだけど、今まで使っていたレベルのレンジでも不便を感じた事はなかったし、今の自分の身分では「ウォーターオーブン」は高価過ぎると冷静に考え直し、予算よりも1万円も安いレンジに決めました。

 たまたま最近オープンした電器屋さんの日替わり商品で出ていたので、朝9時にチャリンコをぶっ飛ばして並びに行き、あと5千円も安くレンジをゲットできました。

 ~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

 本当のエコとは、「モノを持たない事」ではないでしょうか?極論ですが。

 そして、モノを持たざるを得ない場合のエコとは、そのモノを「使い切る」ということではないでしょうか?

 モノを使う事にこだわったり、モノにこだわって、エコを語るよりも、できるだけモノを使わないでシンプルな生活やシンプルに暮らす事が本当のエコじゃないかな?

 taeの拾ったレンジは、まだ使えるのに一度捨てられて、taeに命拾いをしてもらって、そして寿命を遂げた。
 今度選んだレンジも一応エコ商品だけど、「まだ使えるけど『エコ買え!!』」なんて事は、ただただ、企業の戦略にノセられてるだけだ。
 家電だけに限らず、高いエコ商品をわざわざ買わなくても、本当にエコはできるはず。

 taeの実家の車は某ハイブリッド・カーで、本当に素晴らしい。もう10年以上も乗って具合も悪くなってきたからそれに買い換えたのだけど、「ハイブリッドは素晴らしい!」って、まだまだ乗れる車をエコ買えでハイブリッドにしても、手放した車は日本国内のどこか、もしくはアジアのどこかで中古車として乗り回されてCO2を出しているだろうし。

 「モノをもたない」「シンプル」が一番のエコだ、って自分で思った週末でした。

 ・・・でも、「モノ」って要るんだよね・・・。
 たったレンジがなくなっただけで、こんなに困ってしまう、今の生活・・・。
 
[PR]
by studio_kaya | 2009-06-22 16:55

『ブギウギ係長』がyoutubeに

アップしてくれた方に感謝。で借りちゃいます。
「ヨガで健康になろう。」

裏タイトル「タイム・リミット1分30秒!!の巻」

第1試合  tae○ <ダウンドック→ウェストロック> ●専務取締役 ウエスギ 
第2試合  秘書 マキ姉さん <時間切れ引き分け> tae
第3試合  ライバル専務の秘書 オオタケ姉さん <時間切れ引き分け> tae
第4試合  tae○ <ウシュトラサナ→パロスペシャル:1分30秒> ●係長 わくちん

見所:連戦したtaeが放った、第4試合 決まりホルード技「パロスペシャル」までのビンヤーサ。

・1分30秒以上放映できないというプログラム弱点があった為に、taeの放ったパロスペシャルは番組で封印をされた、しかしながらピンクのオッサン「わくちん」のダウンシーンは時間内に間に合い、taeに金星が付いた。
・試合後、taeは「こんなんじゃ納得できない」と再戦を要求。「今日は試合に勝って勝負に負けた感じ」と、試合のカットされていた部分の放送権を掛けて戦うことをを誓った。
しかし、カットされ放送されていなかったのが、逆に好印象ではあったような。



次戦の見所:ついに決まった!!わくちん逆転の阿修羅バスター

ほとんどジョークです。ご理解の上お願いしますね。
[PR]
by studio_kaya | 2009-06-17 16:57 | スタジオ事

キラキラ☆大好き

 7月から札幌ではゴミ出しが有料になるので、今、部屋中の整理を決行中。
 その中で、taeがヨガ&ピラティスの先生になる前にやってた雑貨屋さんの時の商品のごくごく一部が紛れ込んでて、出てきました。

 インドの女性が必ずと言っていいほど、腕につけているカラフルでキラキラしたバングルです。
 売るまでの量はないので、スタジオに来て下さっているお客様にお分けしようと思い、早速、スタジオのフリースペースのちゃぶ台に並べました。

 インドのアクセサリーは、本当に色が綺麗で、キラキラしています。
 これからの季節に腕につけると、とっても可愛くて元気になれます。

 レッスンが終わった後、みんなでちゃぶ台を囲んで、キャッキャ♪キャッキャ♪♪いろいろ試します。
 「女の子っていいなぁ~♪女の子でよかったなぁ~♪」って思う楽しい時です。

 「これにする~!」って腕につけて、そのまま帰って行く女の子たちを見ると、こっちまで嬉しくなります。
 
 押入れの端に隠れてた開かずの箱は、ささやかだけど、みんなが楽しくなるような、とってもキラキラした物が入ってた宝箱だったのでした!!

 
d0129962_17354964.jpg
d0129962_17355963.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-06-16 17:25

初・マラソン大会の応援

 6月14日(日)は、美瑛『ヘルシー』マラソンが開催されました。
 kayaに毎日来て下さっているターミネーターのお兄さんを始め、tae&fukuのお友達と、昔、taeがお手伝いをしていた羅臼の民宿のオーナーさんが出るので、みんなの応援に行きました。

 当日は朝から雨で、「中止にならないのかね?taeがもしエントリーしてたら、絶対に走らないけど、みんな走るんだろうね」って言いながら、久しぶりの美瑛までドライブしました。

 相変わらずのスロースターターで、最初の10kmマラソン出場者の速い人たちのゴールは見られず、おそらく速かったであろう羅臼の民宿オーナーさんのゴールシーンは見られず・・・。
 ゴールした人たちの中を歩き回って探し回りましたが、あまりの人の多さに結局見つかりませんでした。

 雨足がおさまる気配がない中で、お次はターミネーターのお兄さんを見つけなければなりません。
 競技場の入り口近くで待ち伏せします。
 前の日にどれくらいのタイムで走るのか聞いていたので、「まだこれからやな・・・」って油断してたら、思ってたより早くダ・ダン♪ダ・ダ・ダン♪♪と共に入ってきました。

 名前を大声で叫びながら、コースのかなり内側を並走して一緒にゴ~~~ル!!

 しばらくして、お友達もゴ~~~ル!!

 みんなみんな白い息を吐きながら、頭の先から足の先までビッショビショで、寒さでブルブル震えてます。
 こんな中で走って、ホンマに『ヘルシーマラソン』なのかは分からないけれど、そんな中でも完走して、感心してしまいます。

 マラソン大会を見るなんて、中学校のマラソン大会以来です。
 高校生の時は持久走でグラウンドをグルグル回ってただけ。
 それ以来、小学校の時にたてた誓い、「大人になったら絶対にマラソンは走らない」って決めて、それを未だに守っているtae。

 マラソン流行ってるし、東京マラソンは楽しそうだし、taeのこの体型はマラソン向きだ。ちゃんと練習すれば、結構速く走れるかもしれない。
 もしかしたら、taeもマラソンデビュー?!
d0129962_0154867.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-06-15 23:45

無事 放送終了

 めちゃめちゃドキドキしながら、放送を待ちに待って、手動で録画成功した『ブギウギ係長』
 なかなかいい画をつなげてくださっていて、素晴らしい映像でした。
 さすが、凄腕プロデューサーさん&編集さん。
 感謝×感謝です。

 ラクダのポーズの時の、taeの「パロ・スペシャル」をかけてる最中の画は放送になっておりませんでしたが、「ピンクのおっさん」が昇天したのは、taeのそれがキマッたからです。

 真剣にヨガしてる画も、みんなとっても美しかったし、大満足です。

 放送を待っている間、「kayaのみんな、見てるかな?テレビの前でみんなワクワクして待ってるのかな?」って想像すると、kayaのみんなが一体になってつながっているように感じた時間でした。

 放送の直後に、札幌に来る前に住んでいた所の友達から久しぶりにメールが来ました。
 そこを引っ越した以来、初めてのメールでした。
 たまたまテレビを見ていて、taeが映ってたのでびっくりして即メールしてくれたのでした。
 テレビを通しての再会は、偶然のタイミングと場所と時間が離れていても「つながり」を感じます。

 「ヨガ(YOGA)」という言葉の意味は「つながり」と言う意味。

 このテレビ放送を通じて、改めてtaeの大切なたくさんの「つながり」を感じた、幸せな時間でした。

 kayaに来て下さっている皆さんと一緒にヨガできる事を、とっても幸せに思います。
 皆さん、本当にありがとうございます!!

[PR]
by studio_kaya | 2009-06-13 23:34

今夜 放送

 今夜、遂にstudio kayaが出演する『ブギウギ係長』が放送になります。

 STV 21:54~2分間 『エンタの神様』の直前

 は、みんなテレビの前でちぇけらっちょ♪

 きっと、ひどい映像が流れると思いますが、taeもドキドキしながら見ます。
[PR]
by studio_kaya | 2009-06-13 12:50

yosakoi 初日

第18回(2009年)「YOSAKOIソーラン祭り」がいよいよ始まりました。
昨夜はアシュタンガヨガのレッスンを終えた後、体を少々冷ますのにも丁度良かったので、大通り公園をブラブラする。
3日ほど前に大通り公園を散歩していた時は、何か店作っているな?何やろと思っていたけど?!
そうそう、思い出しましたyosakoiでした。
今回はどんなで店があるのかな?と思いつつブラブラ、、スタジオ終えてからなので店も閉まりだす。
ぷらぷらしていると東神楽から出品されている店の店員さんが、「もう閉めるから食べな。」と自慢の焼き野菜を頂く。
アスパラ・ジャガイモおいしかったす。ごちそうさまでした。
お腹も満たされたので、さてステージに行きましょう。
ステージはいつものように観客席のチケットを買わないと、脇から覗き見るしかないので、ボンヤリしながら見る。
ここ何年か見ているけど、今年は会員さんも出るので、ボンヤリしながらも真剣に見てみましょう。
せっかくの一大イベント何やし、晴れてくれるとビールも美味しいだろうにね。
[PR]
by studio_kaya | 2009-06-11 05:35 | つれ

ヨガ with ターミネーター

 前出の開眼したムキムキお兄さんのご要望で、自分のポーズと正しいポーズの違いを知るために、一緒に写真を撮る機会がありました。
 
 アシュタンガヨガのポーズを中心に、お兄さんの苦手とするポーズや大切なポーズを選んで、一緒に写真に収まりました。

 考えてみるとtae自身のポーズを自分で見る機会もないし、自分のポーズはどうなのか、って客観的に見る機会はそうない。
 写真を撮った後、改めて自分のポーズを見てみると、まだまだたくさんの発見や改善点が見つかって面白い。
 しかも、「正しいポーズ」と隣り合わせで見比べれるっていうのは、いい勉強・いいイメージを練習に活かすためにとってもいいな、って思ったのでした。

 下は、taeお気に入りのポーズ写真。
 最近、テレビの映画番組で『ターミネーター』の1&3を見たばかりだから、 
 (・・・『1』のシュワちゃんは、さすがに若くてやっぱりかっこいいなぁ~、とか
 ・・・『2』のCGは一番衝撃やったね、とか言いながら、)
ムキムキお兄さんがターミネーターに見えてきます。
 
 1枚目はダウン・ワード・フェイシング・ドッグ。
 人それぞれの正しいポーズがあるから、taeのポーズが正しいわけじゃないけれど、ターミネーターの改善点が明らかに見えます。

 2&3枚目は、個人的にtaeが好きな写真。
 開脚で座った写真を撮った後に、前屈に入ったわけだけど、ターミネーターの形が全く変わってないのです。
 ターミネーターの悔しさが溢れて伝わってくる1枚。

 ターミネーターが苦笑して「悔しい」って言ったので、「人と比べちゃダメなんです」って、先生ぶって言ったんだけど、こういう「悔しさ」も向上のためには大切かもしれないので、、すぐに「悔しかったら、もっと足開いて倒れてみ♪」って、前屈したままターミネーターの足を引っ張って開いてやったのでした。
 かわいいクマちゃんみたいです。
d0129962_15443223.jpg
d0129962_15443912.jpg
d0129962_1617919.jpg

 毎日やってきて下さる(ダ・ダン♪ダ・ダ・ダン♪♪←『ターミネーター』のテーマ)このムキムキターミネーターを、kayaの総力を上げて、しなやかターミネーターに変えてみせます!!
[PR]
by studio_kaya | 2009-06-10 15:46