<   2009年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

皆さんありがとうございました。

ついだらだらになったので、日記感覚は今日までに。

鯨を見たら、もう夕方。
明日は朝からレッスンだし、そろそろ帰らないと。

ななめ「fukuちゃん 魚持ってく?」
fuku「いる!!」「メフンも食べたい。」
なんて、おまけまで要求。

ななめさんが大量に用意してくださいました。
痛むから、今日中に捌いてね!との事。
了解了解!!
ここを出る時はいつも決意が必要だけど、時間が無いので感謝の言葉を残し出発。
帰りしは斜里岳や羅臼だけが赤く染まり、北海道のよさを更に満喫。

北海道の人こそ、北海道回るとその良さが再確認できると思うんだけどな~~。

日も暮れ始めたが、夕日の綺麗な開陽台と向う。ここは朝日も綺麗だし、朝の国後島も最高に綺麗に見えます。
d0129962_12163798.jpg

もう暗くなる。急いで帰りましょう。
帰りは車のトラブルはあったにも拘らず、1時半くらいには到着しました。
近いのか?それとも遠いのか?
と言えども、これからの片づけが本番。
貰った魚は~~。。
d0129962_12191549.jpg

大漁(大量!!)っす!!
と言う事で、ばらしスタ~~~ト。
まずはデカぶつから。
d0129962_12211879.jpg

d0129962_12213979.jpg

研いでいない包丁の割には、頑張った。さすがにこんな時はまともな包丁欲しいわ。
鮭は2尾だったので、1尾はフィレにもう1尾は新巻にする事に。
2時半近く、もう寝ないとダメだわ。
鮭のあら汁作りはまた今度と言う事で。残ったガラはあら汁で美味しく頂いてしまいましょう。
お休みさせて頂き、皆さんにはご迷惑お掛けしましたが、楽しんだシルバーウィークでした。
ありがとうございます。

ちなみにfukuがはじめの方に要求していたメフンはこれ。
d0129962_12302246.jpg

一応、冷凍などでは売ってるかな?
癖があるので好みは分かれますが、珍味やくさや等が好きな人に。
[PR]
by studio_kaya | 2009-09-29 06:18 | つれ

潜るマッコウクジラ。

深く潜る時は頭をを上げ、勢いをつけ、体を真下に向ける。
d0129962_12255392.jpg

d0129962_1226069.jpg

写真などでは良く見るけど、実際見ると感動です。
d0129962_1226714.jpg

d0129962_1226204.jpg

海面に入り、初めの伸びから少しすると、キックをして潜りだす。
潜ったあと、そのキックで海面に綺麗な円ができてゆく。
d0129962_12284752.jpg


真ん中に円があります。この海面が綺麗なこと。

知床羅臼でホエールウォッチング なら
ここ 知床ネイチャークルーズ→http://www.e-shiretoko.com/
小さくてお喋りな船長が待ってます。
(女の人が大好きなので!!) もしカップルで行くなら女性が質問をすれば丁寧に教えてくれます。
なんて、元漁船の船長だったので、他にも色々なことを誰にでも教えてくれますよ。
[PR]
by studio_kaya | 2009-09-28 06:24 | つれ

既に終わってるけど、シルバーウィーク

ちまちましている間にお休み終わってますが。

前回の間近で見たマッコウ鯨のあとは、別の意味でフィーバーしていた。
シャチより珍しいと言われているツチクジラ。
ツチクジラは体長10m位で、イルカのようにジャンプしたりする。
何故ジャンプするのか解明されていないという。
結構群れで泳いでいるので、潮吹きするととても判別しやすい。
と言えども、警戒心が強くあまり近くでは見れないとの事。
それでも今回は、ツチクジラも結構間近で見れました。

遠いけど潮吹き
d0129962_1264016.jpg

クリスチャン・ラッセンの画のような三日月のようなジャンプの筈が、fukuのカメラがもっと良かったら!!
太陽の左下のちんまいヤツです。少し距離あったけど目視で見ると結構な迫力。
d0129962_1252236.jpg

近くで泳ぐツチクジラ
d0129962_1252874.jpg

生態系を調べるのに来ていた、長崎のボランティア大学生も興奮して、ガイドそっちのけ。
カメラにビデオって感じ。
fukuも男1人なのに見入ってしまいました。

ほか観光客は、カメラにビデオ、その他もろもろの装備、にも拘らず、fukuはサンダル履きにタイパンツ、Tシャツに山本太郎のライフジャケット。
ちょっとコンビニに行くような、身軽な装備?!です。海を感じるぜ!!

その後もマッコウクジラの潜水する瞬間を見たりと、fukuの事を紹介されていたガイドさんは「本当に良い日に来ましたね。」と、「先日はマッコウクジラの潮吹きが2回見れただけだったんですよ。」と、日頃の行ないが良いから?なんて。
[PR]
by studio_kaya | 2009-09-27 05:05 | つれ

fukuのシルバーウィークもあと少し。2

今回は漁船と違って、ちゃんとトイレもあった。
そんな船は、徐々に沖に進んでゆく。
お客さんは期待に胸躍らせ、前のめりに場所取り状態。

【ちなみに羅臼のクジラの見える丘公園の灯台は、鯨を探すことのできる灯台でも日本ではここだけらしい。】

スタッフさんが目を凝らして探す。
冬にはオオワシなど見た覚えはあるけど、鯨やシャチって凄いな。
自然の海では、見たことない。
さっぱり居ませんな。

無線で右前方とか○マイルとか言っているけど、さっぱり分かりません。
いきなりスタッフが叫ぶ、「右!!」 横に鯨!! 何となく盛り上がったので分かったけど、人が多くてあまり見えず。
確かにすぐ横に居たみたい。

しばらくすると、イシイルカが泳いでいたみたい。
つまりfukuはまた見えず。

2階は人が多いので、1階に行きましょう。見晴らしは2階の方が良いが、1階は人も少なく見やすい。
移動してから少しした時、無線から「右前方にマッコウ!!」と雄叫び。
見ると時折潮吹きをしている。すげ~~。何か分からんが何だか凄い。
あほみたいだが、ほんま凄いよ。
d0129962_884327.jpg

距離があったので、潮吹き見ただけだったけど、しばらくすると又マッコウクジラを見つけた。
今度は更に接近。
d0129962_8113762.jpg

一応、船自体は50m以内には近づかないことになっているが、潮の流れや風などで近づいた時は良いとの事。
マッコウ鯨はだいたい15m位だそうで、船からだいたい36m地点だったそうだそうなので、かなり近く感じる。
今年の最高接近距離だったとの事。
いいもの見れました。
続く。
[PR]
by studio_kaya | 2009-09-25 07:53 | つれ

fukuのシルバーウィークもあと少し。

朝日を見た後、6時半から朝食を希望していたお客様のために準備を始めました。
今日はお休み最終日なのに、皆(ななめとfukuを除いて)、まだ酔っ払っている如くフラフラでした。
お客様を送り出し、掃除も終わった頃。
ななめ「fukuちゃん。船乗る?」
fuku「乗る!!」

実は大分前、冬の助惣鱈の刺網漁に乗せて行ってくれた船長が、ホエールウォッチングの船を出しているとの事でした。

勿論乗るよね。
13時にオーナーが港まで送ってくれ、(有)知床ネイチャークルーズのエバーグリーンに乗り込む。
ちなみにfukuのライフジャケットは幸か不幸か、山本 太郎仕様 ちょっと恥ずかしい。
d0129962_1564194.jpg


こんな晴れた日は何も見えなくても国後島見てるだけで十分。
【ちなみに国後島は沖縄より大きくて、択捉島に関しては国後島の2倍近くある。】知っての通り北方領土。
昨日の雨が嘘のようで、本当に爽やかな風が流れてくる。
d0129962_14563120.jpg


時間無いので、続く。
[PR]
by studio_kaya | 2009-09-24 14:56 | つれ

残り2日。

翌朝、鮭の水揚げが5時から始まるので、お客様5名位を連れ羅臼港に見物しに行く予定だったが、集まったのは一人。
起きられないようでしたので、諦めて選別しに行くななめさんと共に3人で行く。
昔結構見ていたけど、やっぱり豪快です。
これはホッケ
d0129962_14275536.jpg


これは鮭
d0129962_14294432.jpg

d0129962_1430493.jpg


徐々に天気も悪くなり、ぽつぽつと雨が。
fukuは朝ごはんの準備があるので、宿の車でお客様と帰りました。
食事後は皆さんのお見送り・掃除等雑用。
終わったので出かける予定でしたが、天候今一だし無理して行っても混んでるのが見えていたので、今日はインドア派となる。
居間でボンヤリ。こんな休みって贅沢だなとか思いつつ。何も考えないで、夕食前までボンヤリしたり、オーナーの作業を見たりしていました。
今日も鮭捌きにイクラ作りまで。大忙しです。
d0129962_1431573.jpg


相変わらずご飯の時間はまるで戦いのようだったけど、何とか終わり
八海山の美味しい梅酒や高級泡盛(こちらは裏の人間のみ)などもあり、fukuも珍しく・景気良く2時近くまで飲みました。
翌日も水揚げをお客様に見せに行くのに、朝5時に起きましたが、やはり誰も起きてこなかったので。
国後島が見える朝日を拝みに行ったとさ。
d0129962_14343967.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-09-23 10:07 | つれ

コミコミの連休中盤

皆さんいかがお過ごしでしょうか?
fukuは予定通りでかけました。
民宿などはどこもいっぱい。まぁ日本でならなんとかなるし、気にせず行くことに。
日曜日の夕方に出かけて、月曜日に羅臼に到着。
久しぶりに友人ななめさんに会いに行く。
忘れていたけど、鮭シーズン。ちょうど捌いていました。
d0129962_12543988.jpg

ななめさん「おお~~久しぶり何している?から始まり、この後の予定は?」
fuku「何も決まっていない。てきとうに回るかな。」
ななめ「忙しいから、ヘルパーして。」
ふく「良いよ」 だいぶ前にもそんな事をしばらくしていた事もあたので、その瞬間予定も決まりました。
明日は雨だし、3食寝るところ付きだし。

ななめ「とりあえず5時くらいに帰ってくれれば良いや?!」
いいんっすか!!それで。

ということでウトロに向かいました。
知床が世界遺産になった関係もあってか、巨大な道の駅が出来ていた。
道の駅を作るのに海を埋め立てたようで、以前の町の中心を通っていた道が裏手に回っていた。
とりあえず、以前はお世話になった知り合いのところに食事をしに行く。
近くの海産物を出すお店は20人とか並んでいた。うっひょ~、そんなに並ばれへんわ!!
とりあえず、食事をしながら話を聞いていたら、知床五湖は朝9時の時点で駐車場待ち2時間だとよ。
もし、ご飯食べるのに1時間待って、五湖見るのに2時間待って1時間歩いたら、一日終わりそうっすよ。
ということで、自慢のカレーと注ぎ足されるコーヒーでお腹もたぽたぽになったので、fukuはオロンコ岩とオシンコシンの滝にしました。
オシンコシンは、観光客の見るスポットと違うちょっと穴場ポイントで拝見。天を望む気分かな。
少ししたら、羅臼だけのガスも引いてきたので、羅臼岳に向かうことに。
d0129962_146580.jpg

羅臼だけもさすがにこの寒さだと登られへんなとか思いつつ羅臼に戻る。
戻って本番。
fuku「いらっしゃいませ。○○様ですね。」などなど。
こんな感じで、お客様のご案内から始まる。
少し経つと怒涛のような仕事が待っているのだ。この宿はご飯の量(米で量では無く、おかずの量・種類)が半端じゃないのだ。
ここにいると太るので気を付けなければならない。
という事で、晩御飯準備7時にご飯なので、5時過ぎから取り掛かる。

3人立ち回っている間にすぐに夜7時
fuku「お食事の時間ですよ~~」とkayaの時とはちょっと違う感じで何でもします。
7時にご飯が始まり、はじめの歓声からしばらくすると沈黙・雑談・沈黙する頃には9時。
既にキャパ超えているようでした。と言えども、ドSのななめはまだフライを出すのだけども、食べられないのでお持ち帰りコースになりました。
ここから片づけが始まり、大体10時位になるとすべての作業が終わる。
なんだか変な旅のような気もするが、ただ手伝いに来た感じか?
[PR]
by studio_kaya | 2009-09-21 21:05 | つれ

ふくさんぽ

散歩に行く。
まだ観光客も歩いていない大通り公園。

人は居ないが、「さっぽろオータムフェスト2009」が開催されていた。
オータムフェストと言うだけの時期とあって、脇に植えてある紅葉の葉が色づいている。
朝も冷え込んできて、いよいよ短い秋到来。

このシルバーウィークが終わってしばらくしたら、冬が来ます。

前のスタジオで、シャバアーサナしていると、光に包まれた様々な雪が舞っていって、とても心地よくマッタリしていた。
今度のスタジオも窓が多く明るい。そんな雪見るのもまた楽しみの一つだ。

たまに「ヨガの先生って強そう」と言われるが、強いのかどうかと言うより、折角だから何事も楽しまないと損だから、楽しんでいると余裕ができます。
いや、余裕の感じにしているのかも、だから眉間に皴を寄せないように今日も楽しんできます。
皆さん良い休日をお過ごし下さい。

以前、頂きましたお土産。いつもありがとうございます。
大変おいしゅうございました(岸朝子風) 中がどんなバナナかは秘密です。

d0129962_7354784.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-09-20 06:10 | つれ

あなたのシルバーウィークは?

今度のシルバーウィークと呼ばれている連休。
あなたはどうしますか?

kayaでは??!!

イントラtaeはヨガ修行。忙しそうだけど、久しぶり先生にも会えるので嬉しいことだろう。
fukuの先生はインドに居るな。無理。

fukuはどうする?


本当はチャリティーヨガしようかと思っていたけど、先月今月と移転・イベント・ねんりんピック等など、と休んでいなかったので、今回の連休は休むことにしました。
kayaらしくストイックにならずに、まずは楽しむことメインで。

ヨガしに海外に行くのも良いなと思っていたけど、考えてみたらfukuのパスポートは切れているし、パスポート取りに行く段取りはつけたけど、海外行くには時間が足りない。どうせ行くなら最低○ヶ月くらいは!?とか言っていると行けないんだよね。
まぁ、2週間で勘弁するとしても無理。
ヨガフェスタでのアシスタントの件でメールが着ていたけど旅費も高いし、人の波の中に入ると精神的に疲れるし、実家の東京に行くのにも旅費は高いし、どうせならヨガフェスタのサポートに行くかとか、普通にヨガすることになるだろうしいつもと変わらない。
フェリーで旅とも思ったけどこれも時間掛かりすぎ。
電車はどうだ? 青春18切符はどうだ?! 青春は爆発だ~~。 なんてどうでもよくて、話がぶっ飛んだ。

とうことで、まだ未定です。


前のどさんこワイドでやっていた羅臼が気になっているので、北見(ローリングサンダー(寿司))→斜里(夕方から開く所の某寿司)→ウトロ(知床マニアに有名喫茶)→羅臼(超アスリートのバカの所)→お気に入りの野付半島でボンヤリ・風が無く寒くなければ○○探し→標津で鮭工場外から見て、懐かしむ。→中標津で開陽台でぼんやり国後と水平線・地平線眺め→弟子屈はスルー→で阿寒は寒そうなので→オンネトウによって紅葉はまだ無し→上士幌でお気に入りのナイタイ高原で昼寝とアイスを食べてカラダぶるったら→帯広で読谷ソフト→下に下がって究極に美味しいラーメンすすり→黄金ロードで波に当たり→襟裳岬で歌でも歌い→静内で馬の筋肉日に魅了され・・・・・

→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→→





→→→→いや、こんなに回ったら疲れるし時間足りないので、どうしましょ?
結局決まらず。



ちなみにヨガフェスタがあるそうな。
ここをご覧なせ。http://yogafest.jp/2009/
9月20・21・22日
場所は横浜(残念ポイント実家から遠い。)
パシフィコ横浜
我師の1人 ダンカン・ウォン師も出るとの事です。

・ボディーロック-ヨギックアーツ・フル・プライマル・フロー
・ブドーフロー-マッサージコンタクト フロー セラピーセッション
・やさしいフロー+アシスト-待望のマスター・ウォンのセラピューティック・リストラティブ・ワーク

皆さんこの機会に行ってみては如何でしょうか?
と言っても満席のようですが。。。。行く人は黒Tシャツ着た人のそばに居ると色々教えてもらえるかも?!
それが本当かどうかは?! あなた次第

札幌では味わえない、北海道さいこ~~と思う瞬間が味わえるラーメン。
知る人ぞ知る、噂のラーメン屋さん。
行きた~~い。たべた~~い。
d0129962_041211.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-09-17 22:25 | つれ

どさんこワイド 羅臼

レッスン後、ニュースついでにテレビをパッチっと、夕方どさんこワイドは羅臼の特集をしていた。
漁船で秋鮭漁をしている。
そういえば秋鮭の漁が始まっている季節だ。

あれ!!TVに写っている人も知っている人で、漁船が戻ってから選別作業になるわけだけど、仲良い人が手伝いに行っていた。
お~~。また出てるわ。色々な話題で結構テレビに出ている。
手伝いに行っていた友人は元漁師で超アスリートでバカ!!。

頭で考えて行動する前にカラダで動くタイプ。

羅臼でスノーボードに行ったり、斜里岳登ったりと遊び、彼が漁師をしている頃は、流氷掻き分ける漁船に乗って朝の国後島にオオワシも見て、その場でしか食べれない魚介を食べた物です。
いつもはバカだけど、漁をしている姿はかっこよく、いつものバカ加減と相殺ですね。

いつも美味しい物を食べさしてくれるので、ちょっと?!遊びに行こうかと迷う今日この頃。
[PR]
by studio_kaya | 2009-09-15 16:43 | つれ