<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ゆらゆら帝国 解散

 それは、悲しいお知らせでした。

 誰にも言っていないし、きっとこのブログを読んでくださっている誰も知らないでありましょう、超マイナーながら、超アツイバンド、ゆらゆら帝国(ゆら帝)が、3月31日をもって解散しました。

 もう何年前になるでしょうか?taeがまだヨガ&ピラティスもしていない?時代です。
 まだライジング・サン・ロックフェスティバルが全国区になる前、たくさんのマイナー&アンダーグラウンドな(だけど、それは天才的でホンモノ)バンドやアーティストがたくさん参加していたロック・フェスティバルでした。

 一番大きなメインステージのサン・ステージでの真夜中、時間がゆっくりと進む、一番まったりした時間で、しかもオーディエンスはとってもまばらな、ゆらゆら帝国のライブは圧巻でした。

 その一年で一瞬の楽しみであるライジング・サンならではの、その時間とその空間にぴったりとハマッたライブは、今でも忘れられない思い出です。

 taeの尊敬している&大好きな「ホンモノの芸人」である江頭2:50(taeの尊敬している&大好きなバレエダンサー・熊川哲也も大好きらしい)の雰囲気も漂うヴォーカル・坂本慎太郎がボサボサ頭を振り乱しながら、大きすぎて広すぎるステージを歌いながら叫びながら所狭しと走り回る。

 あっちこっちのスピーカーに乗っかって、案の定スピーカーごとぶっ倒れる。
 スピーカーのラインがぶっちぎれて、ライブ中断。
 もちろん大盛り上がり。
 真夜中マジックのなせる業だし、ゆらゆら帝国のなせる業。

 その後、何か、深夜番組のエンディング・テーマがゆらゆら帝国に決まった時は、密かに嬉しかったし、誰にも公表していなかったけど、ライジングでゆらゆら帝国が参戦する時は、いつも楽しみに観に行ってた。

 坂本慎太郎曰く、「ゆらゆら帝国として、できあがってしまった」のだそうだ。
 残念だけど、それは密かな大ファンだったtaeにとって、納得の理由です。

 別に、ゆらゆら帝国の音楽をオススメするわけでもありませんが、taeにとって残念なニュースでした。
[PR]
by studio_kaya | 2010-03-31 23:05 | Comments(0)

誕生祭のお知らせ

studio kaya PRESENTS 『誕生祭』のお知らせです。

 『誕生祭』??誰の???
 ・・・taeの『誕生祭』です。
 taeは4月にめでたくお誕生日を迎えます。

 4年前の誕生日は、インドの借りアパートの部屋で、泣きながら、ママが日本から送ってくれた袋入りインスタントラーメンを食べ、人生の区切りとなる誕生日を迎えました。
 そんなtaeが、今、こんなに素敵なスタジオを構え、そして、たくさんの素敵な皆様とご一緒にヨガ&ピラティスを楽しめるとは、本当に幸せに思い、この『誕生祭』を企画しました。

 『誕生祭』って、「何するの」???

 詳細は以下です。
 YO ♪ ちぇけらっちょ♪♪

 studio kaya PRESENTS 『誕生祭』

☆日時:4月4日(日)

☆時間&内容:
[Ⅰ]10:00~11:00⇒⇒「初めてのヨガ~SPECIAL~」  リード:fuku / アジャスト:ゴッド・ハンド tae
 taeがアジャストすると、体が開眼する?体の使い方や変化を細かく説明しながら丁寧に進めます。
 
[Ⅱ]11:15~12:15頃⇒⇒「かっこいいヨガ~ピンチャ・マユラ・アーサナを練習しよう~」  
               リード:tae / アジャスト: fuku
 「ピンチャ・マユラ・アーサナ」って?ブログのトップ・ページの左上、3つのヨガ・ポーズ写真の一番下です。
 丁寧にヨガのポーズを重ねていけば、きっとできます。
 「あんな難しいポーズは、ちょっと無理」って思われる方も大丈夫です。
 いきなりあんなポーズをするわけではありません。地道なポーズを地道に重ねて進めるので、肩と背中がとても柔らかくほぐれます。ピンチャ・マユラが目的じゃない方も、ぜひどうぞ♪
 ピンチャ・マユラやってみたい方も、そこまでじゃなくてもいい方も、楽しくワイワイしながら、チャレンジしてみましょう。

☆参加料:無料
 taeにとって、皆様がkayaに来て下さる事が一番の幸せです。この企画は、その感謝の気持ちです。
 『誕生祭』に来て下さる事が、皆様からの一番のプレゼントです。

☆要予約:スタジオにて、もしくはメールにて

☆予約締切:4月2日(金)

☆定員:いっぱいになったら締切/先着順

☆会員外の方の参加について
 会員外の方も、無料でご参加頂けますが、以下の条件がつきますので、ご了承ください。
 ・予約は、メール(infoあっとstudio-kaya.jp あっとを@にして下さい。)にてお願い致します。
  注:お電話でのご予約・お問い合わせはご遠慮下さい。  
stusio kayaへのアクセス・持ち物などは、H.P.トップページ右端の「初めての方へ」をよくお読み下さい。
 ・参加は、会員様を最優先とさせて頂きますので、4月3日にメールにて、参加可能か否かご連絡させて頂  きます。悪しからずご了承ください。
  携帯電話からメールされる方は、パソコンからのメールを受信できるように設定をお願い致します。参加可 能のメールが送信できない場合は、キャンセルとさせて頂きます。
 ・予約状況の確認のお電話はご遠慮ください。

 初めての方も、ご心配なくお気軽にお越しください♪
 いつもの超真剣なレッスンではなく「ヨガ祭り」なので、ぜひご一緒に楽しくヨガしましょう!!
 たくさんの方の参加をお待ちしております♪
 

      
[PR]
by studio_kaya | 2010-03-23 05:12 | Comments(0)

3月22日はお休みです。

いつも ヨガ&ピラティス スタジオ kaya をご利用くださりありがとうございます。
3月22日はお休みです。
よく有りますが、スタジオに来ないよう注意して下さい。
翌23日からは、もちろん通常営業です。
よろしくお願い致します。
[PR]
by studio_kaya | 2010-03-21 05:00 | スタジオ事 | Comments(0)

呼吸

 ヨガとピラティスで、何が一番大事かっていうと、ヨガとピラティスをきちんとやっている人ならみんな知っているように言うまでもなく「呼吸」。

 「呼吸がなぜ大事なのか?」って言うのは、taeのスタジオでのレッスンの中でもしつこくしつこく、もぉホンマにひつこいほど説明している(つもり)。
 なぜ、このポーズ・エクササイズがやりづらいのか・できないのか、それを説明してその原因をたどっていくと、絶対に呼吸に問題がある。
 taeがレッスン中に呼吸の意味を説明するのは、こんな風に「体からのアプローチ」だ。

 普段、レッスンの中では説明しない「呼吸と心」の関係について、taeの実感と体験に基づいて考えてみようと思う。
 (あくまでもtaeの考えなので、それがみんなと同じとは限りません。悪しからず。「心」というのは、他人からいろいろ聞かされて感じるものではなく、あくまでも「自分で感じる」ものだからです。だから、taeはレッスン中にヨガ・ピラティスと「心」との関係を説明することはほとんどないのです)

 
 ヨガ・ピラティスは、「心と体を結びつける」手段やエクササイズで、その「バランスをとる」ためのもの。
 体については、外側から見られる(観察できる)し、その動かし方や変化を感じることは、比較的分かりやすい。(・・・たまに、体がどうなってるのか分からなくなることもあるけれど。)

 「心を見つめる」っていうのは、とても難しいことで、特に自分の嫌な部分や弱い点を見つめるのはなかなかできないことだ。
 ついつい体の方の感覚に重点が置かれてしまっているし。

 でも、そんな見つめることが難しい「心」と体を結びつける、一番の手段が「呼吸」だと思う。
 自分の呼吸を見つめることで、自分の「心を見つめる」ことができると思う。

 
d0129962_11265860.jpg

東京・浅草の花やしきで出会ったミゲルくんと心を通わせます。
[PR]
by studio_kaya | 2010-03-19 11:23 | Comments(0)

オラウータンを目指せ!!

クライミング企画も怪我無く楽しんできました。
お疲れ様でした。

当日は特に混乱なく集合し、いざ登ろう。
と、登る前に基本的な内容の説明と、サポートの体験をする。
登る人に対し、その人の安全を確保するべくサポートする係りが必要なわけだ。
カラビナの取り付け方や、グリグリの使用法など等、わからない人にとってはさっぱりな説明になってしますけど、そんな道具などを使用します。
kayaにはとある有名?!なクライマーがいるので、細かく説明を受けつつ、体験してゆく。
登る側は必死だけど、サポート側も気を抜くと登る人の怪我にも繋がるので真剣に注意してゆきます。

などなど練習も終わり、いよいよ実践だ。
このクライミング施設には5.8~5.13位のレベルがあった気がする。その中にもa~dの細かなレベル分けがある。
初心者は5.8~5.9位で馴らしてみるとよいみたい。

kayaのクライマーは5.11くらいはスイスイ登り、12b/c あたりで苦戦していた。
冬の間は冬眠するので、手がクライミング用の手ではなくなるそうな。
と言えども、素人軍団には『それでもあれだけ登るんかい!?』とちと驚く。

fukuは疲れないうちに5.10bをチャレンジ。何とか登れる。
レベル付けも人によってはそれ以上に感じたり、それ以下に感じるところも有るんだって。
なので、どのくらい難しいのか触りたかったので5.11を選んでもらう。
これは得意そうと言われた、5.11にチャレンジ。
休まず、すいすい進んだほうが良いとの事。
fukuはルートなど読めないので、気にせず登る。
4分の3くらい進んだ頃だろうか、うは!! ここどうしよう? と少し止まっただけで、上腕に疲労を感じる。
キョロキョロして何とかルートを見つけゴ~~~ル。
こんなに呼吸せずに動いたの何年ぶりだろう。普段無い疲労感。
呼吸をきちんとしないから疲労感があるんだなと思いつつ、バレエの先生が以前言っていた言葉を思い出す。
呼吸が上手い人は演技にも余裕がある。
余裕があると言うことは、長い演技の中でも体を保つことができると。
ヨガに関わらず、何においても呼吸は大事だなと再確認する。

交代でサポート、ここを登りたいんだよね。
との事で見上げると、パターン(壁にある溝などの事)ばっかりじゃん。
これ登ったら本当にスパイダーマンやなとか思いつつ。うちのクライマーは頑張る。
その登る後ろ姿を見ながら「まるでオラウータンかゴリラだね。」等など、色々な意味で素人たちは驚く。

10時に集まり、5時。休みながらにしても頑張った。
fukuは5.11を2本と5.10b2本、何だか登りきれない5.10c2本+@、残りは忘れましたが、結構登りました

柔軟性・体幹・そして表層筋。
全てにおけるバランスが必要だなと感じつつ。
自分だけじゃ行く機会も無かったので、本当に良い経験になりました。

また楽しみましょう。
d0129962_1752983.jpg

d0129962_17522963.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2010-03-17 11:48 | Comments(0)

あの大銀杏が・・・!?

 先週のニュース。
 
 季節外れの大雪で、各地でいろんな被害がありました。
 国の天然記念物である鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏の木が根元から折れてしまいました。

 「あ~あ、あんな歴史のあるご神木が・・・、悲しいな・・・」って思ってたら、鎌倉?鶴岡八幡宮???
 つい最近、とても身近に感じた言葉。

 そうです。
 今年の初詣に参った所が鶴岡八幡宮でございました。
 もちろん、あの大銀杏の木も参ってまいりました。

 今年の1月に、東京の友達の結婚式で久々に東京に行って、原宿のラフォーレでのバーゲンやら、長年行きたかった鎌倉を楽しんだ矢先の出来事です。

 そんな思い入れのある歴史ある素晴らしいご神木が倒れてしまったのは、とても残念・・・。
 そして、そんな神社に初詣したtaeの今年の運勢は・・・???
d0129962_17141984.jpg

在りし日の大銀杏の木の下で、ビッグ・ツリーのポーズをとってみました
[PR]
by studio_kaya | 2010-03-15 15:55 | Comments(0)

3月14日 クライミングに行きます。

3月14日 クライミングに行きます。
明日 10時より壁登りに行きます。
行き先は、東札幌です。
道具はレンタル1000円で、参加料金は今の所500円~1000円以内。
詳細はメールか電話して下さい。
レッスンの時は電話出れませんので、留守電に残しといてね。
締め切りは特に無いけど、明日10時にこれる人ね。
できれば早めに連絡下さい。
[PR]
by studio_kaya | 2010-03-13 12:19 | つれ | Comments(0)

チューニングする。

月曜日の夜、fukuは外仕事の帰り道、ちょこっとスタジオで練習しようと思って寄ってみる。
皆はちょうど、スリアナマスカラB(太陽礼拝B)をしていた。
fukuも安物マットを敷く。
さて、途中から一緒に参加しようと思って始めるが、担当インストラクターは大忙しであっちゃこっちゃ走り回っている。
忙しそうにしているので、自分の事は後回しやなと思いつつダブルイントラのクラスになる。
fukuもあっちこっちと、皆の癖をちょっと(?)だけ直す。
皆さん自分でも感じているので、fukuが近寄るだけで意識的に直そうとする。
やるな~~。と思いつつ。

このイントラが担当すると、アシュタンガヨガビギナークラスなのにやたらきつくなっている気がする。
まぁ、それだけ皆意識が入っていると言うことだね。

さて、軽いフィニッシングも終わり、珍しくココロとカラダのバランスのことを話していた。
ほほう。参考になるな~。などと思いつつ。
自身をチューニングすることの重要性を実感した今日でありました。
さて、気持ちよく寝ましょう。
おやすみなさい。
[PR]
by studio_kaya | 2010-03-08 22:33 | Comments(0)

スピードラーニング

d0129962_15441325.jpg
スピードラーニングを聞く。
石川 遼 君 「そうですね~、移動の時、ちょっと手が空いたときにスピードラーニングを聞くようにしています。」 と同じく、何かする時していない時。
あまりに右から左に流れるので、本当にそれで良いのか?と思う。
まぁ、英語の感覚を忘れない為に聞き流すのも大事なのだろう。

友人たちに気を使ってもらって話すのも大変だし、流暢にアメリカの友達やイスラエルの友達と会話できればと思う。

kayaの人は英語できる人・あまり得意でない人と極端で、得意な人は以前海外に住んでいたり、しょっちゅう海外に行っていたりと、翻訳頼みたくなるくらいっす。
逆に今NYに行って、仕事とヨガをしている人もいたりして、皆さんワールドワイドですな~。
無理だ、ダメだと思わず、fukuも海外でも生きていけるように英語の勉強しないと。
[PR]
by studio_kaya | 2010-03-05 15:44 | つれ | Comments(0)

燃え尽き症候群です

 毎日毎日、大興奮と感動の連続で楽しくて楽しくてたまらなかったバンクーバーオリンピックが閉幕してしまいました。

 暇があれば、テレビで観れる限りのオリンピック中継や関連番組を観て、あらゆる競技の選手たちの極限まで研ぎ澄まされた体や精神や、想像もつかないようなドラマを観ていると、「自分も頑張ろう」って思わせてくれます。

 こんなtaeでも「頑張ろう!!」って「生まれ変わった気分」にさせてくれてたオリンピックが終わって、taeも燃え尽きました。・・・「頑張ろう」って思っていた気持ちが。

 ・・・と、言うことで、あんなに毎日毎日涙を流しながら「自分も頑張ろう」って誓った気持ちも、オリンピックと共に終わってしまいました。

 燃え尽き症候群です。
[PR]
by studio_kaya | 2010-03-02 16:10 | Comments(0)