<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

土日のレッスン変更点。

10月のヨガレッスンですが、土日のレッスンの変更点があります。
すみませんが3カ月ほどfukuが忙しいので、土曜日は早目終了です。
-----------------------------
昨日はちょっとハードスケジュール。

・飛行機では気絶状態になるまで寝れない fuku。
・公共機関重視の為に 前日28日のAM8時から帰国の為の移動劇があり、そして昨日29日。
・帰国 千歳空港 15:00
・税関!! 期間も短く、この手はいい加減慣れているので、お話しながら手持ちの本の説明やへんてこなお土産の説明をして、比較的早くスルー。
パンツまで脱ぐ羽目になった日には、レッスンに間に合いません。
と言っても、次回はちょっと時間かかりそうで不安!?
・札幌の自宅着 17:20
・レッスンに備え、スタジオに18:00
・19:00~ レッスン 本当に参加して頂いたお客様ありがとうございました。
・21:00 片付け等 終了
・21:15~ 預けていた物を受け取りに出かけ。
・23:30 帰宅
・いつ寝たのか今一分からず。。。。。

今日の朝もボケていて、レッスンの内容間違えてたのを夕方気が付きました。
失礼いたしました。


賢いインド犬。かわいい。
不安がある人は決して触らないが、吉です。犬も感じます。
d0129962_23393740.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2010-09-30 22:19 | スタジオ事 | Comments(0)

fukuは美しいのか?

ちょっとした都会に行くと、インドでもニューハーフの人たちがブラブラしている。
結構きれいな人もいるが、インドの男の人が見ると彼女たちが男だということがすぐに分かるみたい。
しかしながら、fukuがブラブラしていると結構「Hey Madam!!」と声をかけられる。
どうでも良いので、笑顔を返す。

それが一日に5~6回はあるだろうか?
「ヘイ!! マダム 良いサリーありますぜ。」

オラオラオラ。。
「いい加減マダムじゃねー」と日本語!!

顔が命とか冗談は言っているが、それほど美しいですか?
なんてね。

d0129962_22213089.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2010-09-27 22:21 | インドとヨガ | Comments(3)

いかに楽しむかインド

今日も快適に過ごしております。

朝から散歩に行きます。
と言うより朝のほうが暑すぎないので良いのです。

fukuは歩いたり、ローカルのオーディナリーバスに乗るのが好きです。
それは、町から離れてゆくと英語表記もなくなり、ヒンディーだけになって行くのだけど、奥に行けば行くほど面白いものが見えるから。
もちろん英語も通じないので、野生の感で凌がなければならないことも多く、もちろんめっちゃ困ったこともあるのだけど、それを楽しめるのは今のうちだけ。

今日も外国人が来ないであろう所まで歩いてゆきます。
そんな所はじろじろ見られますが、外国人慣れしていないので、とても親切な人が多いです。
そして、その場所場所の特有なものが見れて、でかい観光地より間違いなく面白いっす。

ヨガももちろん楽しんでいるけど、こんな楽しみ方もいいですよ。
札幌の皆さん一度いかがでしょうか?
[PR]
by studio_kaya | 2010-09-27 14:25 | インドとヨガ | Comments(0)

「ちっちゃい日本人」の次は・・・

 VARANASIです。
 「ちっちゃい日本人」の次は、「テロリスト」です(笑)
 いつも日除けのために、首にショールを巻いているのだけど、それが「イスラムニック」に見えて「テロリスト」らしいです。
 ガートを歩いていると、いつもそこにいるインド人に言われます。
 しかも日本語で!!「あ、てろりすとだ」「けいさつにでんわして、たいほしてもらうよ」
 taeは英語で「警察に電話しな」って言ってやります。

 バラナシは、ポストカード売りの小さい子供も日本語が話せるし、観光客向けのお店を持っている人は大抵日本語が話せます。
 とてもヘンな街です。
 
 そうそう、昨日、ガートにいたら、ローカル新聞社の取材に遭って、前(5年前にtaeはバラナシを訪れた時)と何が変わっているのか変わっていないのかを聞かれました。
 新聞社の人がヒンディーで、そばにいた男の子がそれを日本語でtaeに翻訳し、taeが英語で答えるという何ともインターナショナルなインタビューでした。
 次の日(今日)の新聞に載るとか載らないとか。
 写真も撮られたし、男の子に「有名になるね」って言われたけれど、今のところ、まだ有名になっていません(笑)
 ちなみに、「何も変わっていないし、変わらない方がいい。私はバラナシがインドの中で一番好きだし、5年前に初めて訪れた時から恋しかった。汚いし、臭いし、人も牛も犬もサドゥーもいっぱいだけど、それが『REAL INDIA』」って答えました。
 いい答えでしょ?

 そんなヘンなバラナシ人、最初はとってもとってもメンド臭くって、大嫌いだったんだけど、今は突っつかれたり突っついたり、何だか可愛らしく思えて、今はとてもいとおしく面白く感じるのでした。

 明日は、インド中で「FIGHTING(ストライキ?)」が起こるらしい。
 外国人は「MAYBE」大丈夫らしいけど(「テロリスト」は狙われるかも)、お店が全部閉まったり、外出禁止令が出てるゲストハウスもあるらしい。
 明日、taeはバラナシからデリーに行かなきゃならないんだけど・・・。交通は大丈夫なのかな?「MAYBE」大丈夫らしいけど。
 最後の最後まで、無事にデリーにたどり着けるか、ちょっと心配&ちょっとエキサイティングでワクワクです。

 残すところもあと2日。
 インドを楽しんで、そして、早くみんなに会いたいです!!

 
[PR]
by studio_kaya | 2010-09-27 14:20 | Comments(0)

バラナシでもヨガ流行

 バラナシです。
 ガンガーは水が溢れて、ガートがありません。

 乗れるか分からなかった列車も、乗客リストを見てみたらtaeの名前と席番号があったので、難なく乗れました。全くの「杞憂」とゆうやつです。

 そして、無事にバラナシ到着。
 バラナシは、やっぱりバラナシです。
 ベンガリ・トラのお店のインド人に「ちっちゃい日本人」と言われ(「ちっちゃくてかわいいでしょ?」って言ったら「かわいい」「かわいい」と言ってしつこい)、そいつのお店の前を通る度に言われます。また、そいつが知り合いの子供教えたのか、そばで遊ぶ子供にも「あ、ちっちゃい日本人」と言われ、一緒に遊んでいる子供達にも伝染しています。
 ヘンなトコです。

 バラナシでもヨガが流行。
 taeも今日の朝、行って来ました。さすが、バラナシヨガです。そのレポートは後々。

 バラナシで寝起きしているお部屋は、ヤモリくんがいます。
 バルコニー(めっちゃ狭いけど)があるから、バルコニーへのドアを開けてたら、おサルさんが入ってきそうになりました。
 汚いし、臭いし、インド人はうるさいし、うっとうしいし、なんでこんなトコおるんやろ?と思うのだけど、何だかワクワク・ゾクゾクするんだよね。
 やっぱり、好きなんだろうな。
 ・・・さすがにしょっちゅうはイヤやけど。

 日本の生活のありがたさを感じます。
 帰国したら、きっと世の中が輝いて見えるね。

 早く、kayaのみんな、仕事のみんな、日本のみんなに会いたいです。

 元気でやってますよ!!
[PR]
by studio_kaya | 2010-09-26 15:24 | Comments(2)

インドでもヨガ流行

なんだか、プラプラしていても見つけるのは、「ヨガしてまーす」の張り紙。

前にバラナシ等でも、急増したみたいだけど、マイソールも同じく沢山あります。

ちょっと顔を出すと「お前はどこでヨガしてる?」など、かなり偉そうな態度で聞いてきます。
なので、知らんと言ってやります。

そんな感じで聞かれるところで、ヨガしたい? ネタ的には良いけど fukuは面倒臭いからこちらからお断り。

ヨガって、必殺技ができれば良いものでもないから、まずは中身を見たいね。

朝ごはんと、撮れ撮れ五月蝿いから 撮ったけど、なんだか直立不動。
ダンダアーサナ

d0129962_14281396.jpg
d0129962_14283415.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2010-09-26 14:30 | インドとヨガ | Comments(1)

リシケシより

 taeです。
 インドはリシケシからです。

 今回は大変な旅となっております。
 列車が水害のため目的地に着かず、全く分からないヘンな町で降ろされ、そこで助けたくれたのが同じリシケシ行きのアメリカ人のカップルで、一緒に何とかリシケシまで着いたのだけど、運転手のインド人に法外なお金を請求され(ぼったくられ)、お金はスッカラカン。

 その他、自分の不用意もあって、不運は重なっております。
 インド行く前に、5週間休みなしで働いたから、taeのコンピュータが狂ってたみたい。

 でも、リシケシを楽しんでおります。
 朝はアイアンガーヨガ、夕方はシバナンダヨガを楽しんでます。

 ムカデと一緒に水シャワーを浴び、ネズミの出る部屋で寝起きしております。

 明日、バラナシに向かいますが、もしかしたら列車に乗れないかもしれない・・・と、列車を予約した旅行会社からメールが着ておりました。
 どうしよう?
 とりあえず、列車に乗れるようにゴネてみるしかないかな?
 無理やり乗ります。

 あ、そうそう、昨日、ものすごいスコールで、バザールのアーケードで雨宿りしてたら、サドゥー(インドの修行僧)に口説かれ、熱烈な愛の告白を受けました。
 こんなアツイ告白は初めてです。
 「今夜、一晩だけ、一緒に過ごしてください。君にWORSHIPを捧げます」「僕から離れないでくれ」
 100回くらい頼まれたけど、必死で断りました。
 だって、お腹に可愛いお土産つくったら困っちゃうでしょ?

 サドゥーの写真も撮りました。この様子は、後のブログでご報告します。
 ・・・今、考えたら、すごくドラマチックな愛の告白でした。受けといたらよかったかな?

 明日は、このインドの旅・最大の修羅場となるでしょう。

 皆様、taeとfukuの留守中のヨガ、楽しんでくださいね!!
[PR]
by studio_kaya | 2010-09-23 17:57 | Comments(0)

公共機関はバス移動。

皆さんご迷惑おかけしてます。
今こちらは夕立状態なので、ネットきゃふぇへとやってきました。

現在fukuはマイソールを満喫しています。
といえども、ほとんどの所は行きつくしているので、裏町を観て回っています。
昨日はガネーシャ祭でしたが、今日もなんだかニギニギしています。
スタジオのお客さんは、よく暑いよ~~~。
と言っていますが、この気温はfuku的には快適です。
体中べとべとですが、やはり体が動く感覚がたまりません。

朝はすっきりヨガをして、その帰りはバス。
fukuがバス停に向かうとき、リキシャに相乗りしていたヨギーニ(女性でヨガをする人、ちなみにむさい方はヨギーです。)に手を振られる。
普通外国人はリキシャを使用します。

既に5回くらいかバスを乗って出かけております。
自分の中では、今回の旅はバスで移動を信念としていたのですが、既に今日にして破られました。
前に来たときにも世話になったところで、あるところの住所控えてなかったので聞いたら、ついでにリキシャも呼んでくれていました。
さすがにインド人が読んだので、良心的なリキシャでした。

しかしながら、2日目にしてリキシャとは情けない。
インド人も、そこまでなら50Rs、ベリーチープと言っていたけど、インドに来た時点で50Rsの重みを知っているので、決して安く感じなかった。
帰りはバスだったのだけど、10Rsだった。
大体リキシャの10分の一で移動できるすばらしい120% 山手線状態の移動手段です。
中に入ると一斉にじろじろ見られるのも特徴で、見返してやります。

バスに乗ると、それもインドらしさを感じる瞬間です。
なかなか満喫している?かな。

使用した交通機関を書いていませんが、実はシャーラ(ヨガ スタジオ)に行くまでも、ちょっとありえない事件があったのだけど、それはスタジオかまた今度。

d0129962_22554359.jpg

82歳めちゃくちゃ元気なヨギーー。
d0129962_22575159.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2010-09-21 22:57 | インドとヨガ | Comments(0)

インドに行って来ます

 インドに行って来ます。
 taeは北インドへ、fukuは南インドへ、それぞれの目的を果たすため、別々です。

 インドに入っている間、たくさんの人に迷惑をかけたり、お世話になったりします。本当にすみません。どうぞよろしくお願いいたします。

 インドに行くのは、もちろんヨガを勉強するためなんだけど、本当の目的は「生きている」人々を見て、自分の生きていくエネルギーをチャージしたい部分もあるかもしれない。
 taeは「生きる目的」が分からない。きっと分かっている人なんか大していないと思うけど。
 インドに行ったら、そりゃもう、日本では見たことがないような人々が力強く、そして「生きる目的」をもって生きている。宗教上の考えとか、神の存在とかあるのだと思うけど。
 日本でぼんやりとなんとなく生きているtaeなんかより、インドで手足がなく、地べたを這いつくばっている物乞いの方が、よっぽど生きる目的があって素晴らしい生き方をしている。

 インドから帰って来て、自分の「生きる目的」が分かるかと言ったらやっぱり分からないんだけど、taeはそんな素晴らしい人々のエネルギーを感じにインドに行き、そして自分の生きるエネルギーにしたいと思います。

 13時30分に出発です。
 行って来ます!!
[PR]
by studio_kaya | 2010-09-19 12:59 | Comments(0)

ちょっとお出かけじゃ。

今回、久しぶりのインド行き。

会員様にはご迷惑かけるのにも拘らず、餞別を頂きました。

ガサガサっとカバンの中を弄ったかと思ったら、サッと「せんべつ。。。」と言われ、手元を見る。

眼鏡のオッサンの顔が見える。

kayaの会員さんって、なぜか海外に行きまくっている人も多いし、インドにも行っている人も多い。

だからか、オッサンが現れた。またこのおっさんの世話になるらしい。

おおよそ、fukuはこのおっさん2枚~4枚で一食済む。

それを知ってか、笑いながら会員さんもこれで豪華なもの食べてね。と言ってくださった。

もちろん感謝して使わせてもらいます。

ピースワインや指さしコインで、マイソールのめっちゃ美味い、グレープジュースを飲もう。

出発まで、あと何時間? まだ荷物準備終わってないや。

今回は寝袋が必要なのかもしれないが、荷物増やしたくない。

まぁ、ルンギ(男の人が身に着けている巻きスカート)でも敷いて寝ますか。

d0129962_8363013.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2010-09-18 06:15 | つれ | Comments(0)