<   2011年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

久々に実家

 26日(土)のkayaのレッスンを終えて、2年ぶりに神戸の実家に帰りました。
 27・28日と実家で過ごし、29日の朝9時の便で帰って来て、夕方から仕事です。

 神戸では、久々に家族とゆっくり過ごしました。
 札幌にいる時は、毎日毎日24時間仕事の事を考え、仕事が頭から離れる事は全くないのですが、実家では仕事の事はあんまり考えずに本当に心からゆっくりできました。

 丸2日だけの帰省で、少しホーム・シックにかかってしまいました。
 
 実家っていいな・・・。
 家族がそばにいる、っていいな・・・。

 高校卒業から実家を出て、ほとんど帰省することなく、身内も友達もコネもツテもない場所で生活してきたtae。
 今回、久々に実家に帰って、しみじみとそう思い、札幌に帰るのがちょびっとイヤでした。

 帰省中にメールをくれた人にそうメールしたら、「札幌には大好きなkayaの会員さんがいるじゃないですか」と返信が返って来て、「そぉやな・・・」と思い直し、札幌に戻って来た次第でございます。

 離れて暮らしてて、久しぶりに会うからそう思えるのかもしれないし、いつも顔合わせてたらそんな風に思わないのかもしれないけれど。

 パパやママや弟とゆっくり話をして、おばあちゃんにも会えて、本当に楽しい帰省でした。
 家族って、本当に素晴らしく大事です。そして、家族が揃う事は、本当に幸せで、ありがたいという事を感じます。
 
[PR]
by studio_kaya | 2011-03-31 16:24 | Comments(0)

3月21日チャリティーヨガの忘れ物。

3月21日チャリティーヨガ 沢山の方にご参加して頂き、本当にありがとうございました。
僕たちが出来ることは少ないかもしれませんが、少しでも被災地の方の力なれればと思います。
できれば毎月行ってゆきたいと思います。
今の一瞬ではなく復旧するまで、何年・何十年と掛かるかもしれません。
今を忘れずに皆で頑張って行ければと考えます。

忘れ物のタオルです。

d0129962_845026.jpg
d0129962_845618.jpg





そうそう、実はfukuも白門の理工学部しかも量子力学も勉強してきた人間です。
卒論の為に量子力学選択するか迷いましたが、何故か流体にした経緯も有ります。
でも、4年の時は選択していないが、さすがに多少なりとも知識は有ります。
地震・津波と多大なる被害があり、TVの画像を見ているとまるで映画の中のようで、あまりに現実とかけ離れているので今だに信じられないです。

といえども放射能はまた別の意味で怖いです。
放射の漏れの記事を見ていると、僕らが生きているうちに何とかなる問題ないのだ。
汚染された土壌が、いったい何年でもとにもどるのか?
何年と言うレベルではないのだけど。

インドと言う国も近代化と共に、汚染の問題が出ているのは有名な話だ。
今までのインドは自分の国の物・その土地の物・自然を使い生活してきた。
それはアルミやプラの器ではなく、ヤシの葉だったり、枝だったり、土器だったりする。
たいていの物は土に戻る物。
でも近代化して行くインドは、山の中までごみが溢れ(特にビニール袋とプラスチックが目立つ)川は緑色になっている。
インドはちょこちょこ行っているので、それを見る度に便利さと引き換えにしている物があるのを痛感する。
勿論僕もそれらを使用して、楽な生活を送っているわけだから一概には否定できないのである。
でも、最近はインドの都市部はごみが減ってきた気がする。
何と言ってもゴミ箱が多くのところに設置されてあるのに驚いた覚えがある。
おそらくこの国も気が付いたのかもしれない。
土を殺すのは簡単だけど、それを生き返らすには大変だと言うことを。

宮崎駿監督のナウシカを思い出す。
ナウシカの世界もそんな恐ろしいところで人間は強く生きてゆく。
確かに、僕ら人間は強く生きてゆくのだけど。
自身のことだけではなく、大切なこと物は周りに沢山あるのだ。

今回の汚染は目に見えるわけ(川が緑や赤になったり)ではないけど、それを超越していると思っている。
マスコミでは大丈夫と言っているが。。。。

これを気に毎日の生活を見直したいと更に思った。
[PR]
by studio_kaya | 2011-03-25 06:04 | Comments(0)

3月21日チャリティーヨガのご報告

 3月21日(祝・月)に行った東北・太平洋沖地震のチャリティーヨガのご報告です。

 今回は、kayaのお客様だけでなく、kaya以外でのお客様も多数参加してくれました。
 普段とは全く違う顔ぶれで、「みんなで心をひとつにする・『共有する』」をテーマに、総勢23人で行った「みんなのヨガ」。
 中学生と高校生、お父さんお母さんと家族全員での参加、夫婦での参加もありました。

 普段、皆さんがどんな考えを持っているのか、どんな思考で生きているのか「生き様」を少しは共有できましたか?
 そして、被災された方々に対して、今、何をするべきか『心をひとつにする』という事ができたんじゃないかな・・・って、手前味噌ながら思います。

 チャリティーヨガの前に、taeパパから3万円の義援金が、現金書留で送られてきました。taeパパは、阪神・淡路大震災の時に、最前線で働いた人です。
 kayaからも、「当日参加できないけれど、義援金だけ」と託してくれた方々、当日わざわざkayaまで届けてくださった方、そしてkaya以外でのお客様も託して下さいました。

 義援金を託してくれたtaeパパやお客様、当日参加のお客様全30人分、そしてkayaからの義援金、当日頂いた暖房費やレンタルマット代を合わせて、なんと!!!
   13万4,037円
の義援金が集まりました!!
 本日、日本赤十字社に全額寄付致しました。

 皆様の温かいお気持ち、本当にありがとうございます!!!
 心から感謝・感謝です。

 復興には、5年10年の時間が必要です。
 一時期だけの支援ではなく、kayaは続けて「心をひとつにして」支援していきます。

 次回のチャリティーヨガは4月10日(日)10:00~11:30です。
 皆様のご参加を心からお待ちしています。
 義援金も続けてお願い致します。

d0129962_9435445.jpg


d0129962_9431366.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2011-03-22 16:14 | Comments(0)

心の中で原子力発電反対を願う

 卒業以来、どこかに提出する履歴書上は「高卒」にしているんだけど、実はstudio kayaのH.Pのプロフィールの通り、taeはバリバリの理数系。
 しかも、機械(machine)研究室にいたから、もちろんエネルギー論てなもんも勉強した。

 現在、主流の化石燃料中心のエネルギーから、これから注目されている(学生時代から時代は変わり、今は実用化されてきたけれど)太陽光や風力エネルギーなどの自然エネルギー、バイオエネルギー、そしてハイブリッド発電システムなどの理論を学んだ。

 もちろん、原子力発電の原理も。

 私たちは、不自由なしに電気に使えているし、そんな生活が当たり前で、なければとっても困る。
 そんな、当たり前に使っている電力も原子力発電のおかげ。
 だから、そんな電力を使っているtaeも「原子力発電 反対」なんて矛盾した事を叫べないのだけど、やっぱりこのような事故を目の当たりにすると、考えるべきなのではないか・・・って思う。

 原子力発電は、北電のカッパやペンギンが出てくるCMでご存知のように、ほんの少量の燃料(ウランなど)で大量のエネルギー(電力)を作り出す事が可能で、しかも地球温暖化の原因のCO2(二酸化炭素)を排出しない「クリーンエネルギー(・・・と電力会社は言っている)」。

 もう一回「クリーンエネルギー」と言ってみろ。

 大量に放射能が放出されると、ご存知のように重大な健康被害が起こり、しかもその放射能は分解されるのに何千万年もかかってしまう。・・・っていうか、人間も環境もTHE END

 エネルギー論を教えてくれた教授は、とても穏やかで優しい、カーネルおじさんのような教授だった。
 感情的な事は全く出さない、いつもニコニコして私たちを指導してくれてた人が、エネルギー論の最後である原子力発電の講義の最後に、こういう一言を発した。

 「原子力発電は、何があっても、ダメです」

 taeもエネルギー論の中で、原子力発電の理論を聞いている時、背筋が凍るような恐ろしさを感じ、でもどうしようもないやるせなさを感じていた。そして、心の中で同じ事を考えていた。

 福島原子力発電所を始め、被害を受けた原子力発電施設はこれからどうなるのだろう?

 これでも、政府や電力会社は「クリーンエネルギーです」と言い続け、私たちは原子力発電で作り出された電力を使い続けるのだろうか?

 実際に、こんな事が起きていて、これからも起こらない訳ではない。
 「クリーン」ではない事がはっきりしたのだから・・・。

 原子力発電に頼らざるを得ない事情もあるけど、ドイツのように原子力に頼らず、自然エネルギーだけで回している国もある。

 電力の産生の方法、そして私たちの電力の使い方を、日本中が、世界中が、私利私欲を捨てて、考えなければならない時に来ているのではないのだろうか?

合掌
一人でも多くの人々が一刻も早く、救出されますように

 

 

 

 
[PR]
by studio_kaya | 2011-03-16 15:18 | Comments(0)

Summertime Blues/サマータイム・ブルース

Summertime Blues
/サマータイム・ブルース


オリジナル歌詞: E. Cochran & J. Capehart
替え歌詩: 忌野清志郎&tae

暑い夏がそこまで来てる
みんなが海へくり出していく
人気のない所で泳いだら
原子力発電所が建っていた
さっぱりわかんねえ、何のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

熱い炎が先っちょまで出てる
太平洋沖地震も起きてしまった
だけどもまだまだ増えていく
原子力発電所が建っていく
さっぱりわかんねえ、誰のため?
狭い日本のサマータイム・ブルース

寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い (悪かったな、何だよ)
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース

(原発という言い方も改めましょう。
何でも縮めるのは日本人の悪い癖です
正確に原子力発電所と呼ぼうではありませんか。
心配は要りません)

あくせく稼いで税金取られ
たまのバカンス田舎へ行けば
37個も建っている
原子力発電所がまだ増える
知らねえ内に漏れていた
あきれたもんだなサマータイム・ブルース

電力は余ってる
要らねえ、もう要らねえ

電力は余ってる
要らねえ、欲しくない

原子力は要らねえ
危ねえ、欲しくない

要らねえ、要らねえ、欲しくない
要らねえ、要らねえ

電力は余っているよ
要らねえ、危ねえ


合掌
一人でも多くの人々が一刻も早く、救出されますように
[PR]
by studio_kaya | 2011-03-15 13:41 | Comments(0)

緊急 チャリティーヨガのお知らせ

緊急 チャリティーヨガのお知らせ

 太平洋沖地震を受けて、私たちにできる事は何もありませんが、ほんの少しでも力になりたいと思い、急遽チャリティーヨガを開催します。

 前のブログに書いたように、少しでも被災地の方々の気持ちを『SHARING』しようと考えてくださる方に、是非ご参加頂けたら・・・、と思います。

  日時:3月21日(祝・月) 10:00~11:30

 場所:ヨガ&ピラティス studio kaya

 料金:寄付(全額を被災地に寄付します)
     別途 暖房費¥100 / レンタルマット¥200 (これらも寄付します)

 内容:『みんなのヨガ~被災地の方々と私たちの気持ちを「SHARING」』 担当:tae
   被災者の方々と私たちみんなの気持ちをひとつにして、みんなで思いをひとつにして、初めての方も気軽に、みんなでできるヨガです


 予約不要です。
 会員の皆様も、会員ではない方も、このブログを読んで下さった皆様も、『SHARING』してくださるお気持ちとお時間がありましたら、是非ご参加ください。
 
 初めての方は、kayaのH.P.のトップページ右側にある「体験の方へ」をお読みになり、場所や持ち物などをご確認ください。
 電話が繋がりにくい状況にあります。
 ご質問などがありましたら、メール(infoアットマークstudio-kaya.jp)でお願い致します。
 
 もし、参加できないけどお気持ちがあるという方、寄付だけでも受け付けます。
 21日までに託して下されば、一緒に寄付致します。

 皆様のご参加を、心よりお待ちしております。
[PR]
by studio_kaya | 2011-03-14 09:01 | Comments(0)

シェアリング

 今年の年末年始に、インドはリシケシのアシュラムで、カルマヨガ&瞑想のリトリートを受けました。
 そこのスワミジ(偉い僧)は結構有名らしく(後で知った)、アメリカのクリントン元大統領やインドのシン首相と会談したり、説法のワールド・ツアーに出たり、年末年始もデリーの大使館関係のVIPの人たちがスワミジに会いに来てました。

 リトリートの期間中、そんなスワミジのありがたい説法を聞く時間がありました。
 毎日、いろんなテーマについてお話をして下さりました。

 「素晴らしい人生(GRACEFUL LIFE)を送るためには?」
 
 『LOVING(愛する事)』
 『GIVENG(与える事)』
 『SHARING(共有する事)』

 この3つを実行すればいいらしい。

 実は、この説法を聞く少し前から、taeは薄々そうゆう事を考えていて、その説法を聞いた時、「やっぱりtaeの考えてた事は正しかったんや。これからも、この気持ちを忘れずに過ごしていこう」と心に誓ったのでした。

 taeは『SHARING』を、「楽しい事・幸せな事を共有しよう」って考えていました。

 でも、『SHARING』は、「楽しい事・幸せな事」だけじゃない。
 目をそむけたくなるような「つらい事・悲しい事」も『SHARING』しなければならないんじゃないのか?

 今、苦しんでいる方々・ありえないほど悲しい思いをされている方々は、遠い国ではなく、私たちが住んでいる同じ日本にたくさんいて、それは決して他人事ではない。

 自分の実家が、津波で・火事で・倒壊で跡形もなくなってしまってたら?
 家族の安否が取れなかったら?
 目の前で、自分の家や車が流されるのを目の当たりにしたら?
 その家の中に、家族やペットがいたら?
 
 犬たちを家に残して出かけている最中に、家が倒壊したり津波や火事に襲われたら?
 taeは考えるだけで、気が狂いそうです。
 
 家や家族、財産、仕事の糧だった漁船や漁場・・・何もかも無くして、これからどうやって生活していく?
 水・電気・ガス・電話や十分な食料がない生活、まだまだ冷え込む季節の避難所での共同生活・・・。

 テレビで映像を見る度、いろいろな情報が飛び込んでくる度、心が締め付けられて、泣いてないのに涙が溢れてきます。
 
 taeが神戸で体験した、阪神大震災を思い出します。

 もし自分がそうなって、路頭に迷っている時、同じ日本でバカな番組で笑っていたり、のほほんと暮らしていたりする人がいる・・・と考えた時、どう思いますか?

 他人事。
 でも、実際にありえない惨状を目の当たりにして、つらい体験をしている方々がいて、実際にそのような方々の気持ちを完全に分かったり『SHARING』することは無理かもしれませんし、無事だった私たちも普通に生活しないといけませんが、少しでもそのようなつらい気持ちを考えたりする必要があると思います。
 
合掌
一人でも多くの人々が一刻も早く、救出されますように

 

 
[PR]
by studio_kaya | 2011-03-13 22:53 | Comments(2)

3月13日(日曜) ハタヨガDay 無料体験レッスン会

3月13日(日) 無料体験レッスン会です。  
  
  ハタヨガDay 
  10:00~ ハタヨガ heaco
  13:00~ やさしいハタヨガ KUROYURI になります。

  暖房代100円は掛かります。ヨガマットレンタルの場合200円になります。

まだ空きが有ります。

以前、kayaにて他のクラスで体験レッスン参加された方でも可能です。

ご予約頂ければ助かりますが、地震の関係上電話及びメール(infoアットstudio-kaya.jp)が出来ない方に関しては、持ち物などご確認の上、当日10分ほど前にスタジオにお越しください。

入れないことは無いと思いますが、当日定員オーバーの場合は、予約の方が優先になりますのでご了承ください。

会員様も上記レッスンにご参加されていない場合は、無料(チケット消化無し)でご参加いただけます。
お気軽にお越しください。
[PR]
by studio_kaya | 2011-03-12 07:05 | スタジオ事 | Comments(0)

3.11 地震

地震を感じて、すぐに情報収集を始めた。

関東でもすごい地震だったようなので、実家に連絡をする。
繋がらない。

レッスンの合間にも連絡する。
繋がらない。


携帯は問題外、メールも全くだ。
災害用伝言サービスを見る。
それ以前にそのサイトもパンクしていた。
全く意味無い。。。。
実家の近くにも一時収容所が出来ていたので、よっぽどだ。

最悪、飛行機取るしかないか?そんなの取れるのか等と考えながら。。。。

すでに夜11時回る頃、まだあの手この手で試す。
ようやく家電に繋がる。
お袋が出た時点で、お袋は無事な感じがわかる。
なぜなら、いきなり寝ぼけていたので。

fuku「大丈夫?」
寝ぼけた声で、
お袋「どなたですか?」
俺だよ俺って言えないな。
お袋「お掛け間違いではありませんか?」
これは困った。
fukuは掛けた電話番号を言い、個人的な安否の確認をしたら、ようやくfukuと解ったらしい。

お袋曰く、声が違うと思ったらしい。
そんなことは無い。俺だよ俺!!

お袋は電車に乗って居た時でとても驚いたそうだ。。
それは揺れそう。
実家からも連絡を入れてくれていたらしいが、未だに届いていないな。
身内の一人は家に帰れないそうと聞いたが、とりあえず元気らしい。
fukuの身内は無事なようでした。

まだ連絡が取れていない方もいらっしゃるかと思いますが、fukuが色々試した結果、家電→家電のパターンが繋がり易いようです。

もう少しNEWS見てから今日は寝ます。

皆さんの無事を祈ります。
[PR]
by studio_kaya | 2011-03-12 01:00 | つれ | Comments(0)

花粉症対策ネティポット&木製ブロック。

画像UPしていなかったので、再度告知。
ネティポット。
通常価格3000円 会員の方はいつも通り割引価格で販売いたしております。
入荷数もわずかですので、お早めにどうぞ。
d0129962_16132273.jpg


さらに、職人さんに作って頂いた、「空ちゃんのヨガ・ブロック」。
作るのは良いけど、家具職人的には単純作業はちょっと^^; な感じらしいです。
好評のヨガブロック(ブリック)も残りわずかです。
足に落とさなければ色々なことで使用できます。
お探しの方如何でしょうか?
d0129962_16202279.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2011-03-11 16:20 | Comments(0)