<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暑いっす。vol.3

翌日の夜。

期待はしていなかったので、生ぬるい風が出て想定内の出来事に苦笑する。

気持ちが悪いので、今日も扇風機。と言えども湿度が高く、すぐにベトベト。

そして、待望の明後日と言う日。

実は期待していなかった。

そこも想定内。生暖かい風が流れる。

冷静に考えると、ここの予約は1週間。既に5日。

いまさら直されても。

なので、ほっとく。

そして、1週間。fukuはこの近辺に用事がある。

なので、さらにもう1週間とまる事を告げる。

受付は何事も無かったのように、正規料金を請求する。

fuku的には有り得んので、すべての出来事、もうエアコンはいらん告げる。

受付は直すのをウッカリ八衛兵だったようで、そうでしたね。

受付「では別のエアコンルームに」と言う

fuku「もういらんわ。エアコンなしの部屋で十分。」

受付「空いていますが、暑いからエアコンルームを使いましょう。」と薦める。

いやいや。もう面倒臭いわけですよ。

なので、「いらん。エアコン無しだ」

と言い張った。受付しぶしぶ。通常計算に入る。

いや!待てと!

質問です「いままでいた部屋は?エアコンルームちゃうやろ。」

受付はあやふやにしたかったみたいだけど、流石にごまかせない。」

ここは文句言う。日本人だと思って舐めるな。

受付は、本当に忘れていましたよ~~と言った感じで「あ~~そうだった。」

おい!!


結局。エアコン無しの部屋に。

今日も暑く・楽しくすごしています。

人間って単純なもので、期待していると、頭も身体も流されるんですね。

ヨガしていても感じるけど、心と頭のリンクは面白いものですね。

もうしばらくバケーションさせていもらいます。

fuku
[PR]
by studio_kaya | 2011-04-29 00:57 | つれ

暑いっす。vol.2

ん?

風。

アジアに行くとこんな漢字(さらに訳の分からない言葉)が書かれた謎のTシャツあるなと思いつつ。

何時まで経っても、生暖かい。

ここには扇風機もある。しかしエアコンルームやろ。

この日もエアコン無しの生活です。

室内は炎天下の中閉めきっていたので、30℃以上は間違いなくある。

初めから無ければ全く気にならないが、エアコンルームと聞いているので脳が反応し、身体が期待しています。

と言えども、受付はclose。

窓全開で扇風機回すと、37℃位だろうか。

裸で、市かも回しっ放しでも平気な位の温度の中寝ました。


翌日、さすがに言わなあかんと思いつつ。

用事があるのに早めに部屋に戻る。

この日も何時まで経っても生暖かい風しか出ないことを確認して、受付へ。

fuku「うちの部屋のエアコン涼しくないねん。」

受付「そんな事は無い!!」自信満々。

お金も払っているし、Didn't work や。

fukuも何度も症状を説明する。

受付も諦めて部屋に見に来る。

受付 通気口に手を当て「涼しくないですか?」

fuku「涼しくないやろ!!」どんだけやねん。と思いつつ。

何度も説明さすな。と思いつつ。

しばらくして、

受付「涼しくないですね。エアーが抜けてます。」

そんなの分かってるわ。とお思いつつ、相手の出方を見る。

受付「明日直します。」小さな声で「明後日までには

どうしようもない時はどうしようもない。そんなものだと思いつつ。

fuku「OK」
[PR]
by studio_kaya | 2011-04-28 00:36 | つれ

暑いっす。

日本を出て、あと少しで10日です。

場所的理由で宿を予約していた。

普段からインドでなれているので、暑いの覚悟でエアコンなしの部屋を取っていました。

現地に着くと、エアコンなしの部屋は満室と言う!!

金額は1.7倍くらい。無いものはしょうがない。

なので、「空いたらお願いね。」と頼んでおく。

部屋へレッチだGO!!

荷物を置いて、とりあえずご飯のために出かける。その時点で夜8時半過ぎ。

適当に食して、部屋に戻る。と言っても10時くらいになっていた。

そのとき既に受付はclose。

ここまで普通。

さ~。、このジメジメ&ムシムシをエアコンの部屋なんだから殺してやる。

スイッチON。

沈黙。ん?さらにスイッチON。

いや、OFFのまま。

ん~~。カウンターが主電源入れ忘れているな。と思いつつ。

移動ばかりで、疲れたし細かい事?は気にせず寝よう。

翌日。朝一から出かけないといけないので、受付閉まっているうちに出かける。

用事があり、この日も夜遅く帰宅。

今日はさすがに主電源入れているだろうと汗だくの身体でスイッチON!!

きました。きました。風が流れてきます。

東京の実家にもエアコン無しの昔ながらの簾などで凌いでいるのに、折角なのでON。

風が流れてきます。さらに流れてきます。

生暖かい風が。
[PR]
by studio_kaya | 2011-04-26 01:21 | つれ

申し訳ないけど。

すみません。まだ帰れません。

今日は毎日7時に出て、帰りは21時~22時 非常にお疲れです。

一日が早く、勉強する事が多く、日暮れて道遠しです。

汗ダラダラ掻きながら歩いていると、札幌はまだ肌寒い日があるんだなと思います。

気候が良いので、やっぱり体の動きもよくヨガのポーズも深く入れれます。

先日はインストラクターだけのクラスだったようでしたが、少人数の中fukuも参加しました。

普段のクラスは、地元の生徒さんと一緒なので極端に厳しい事はないけど、この時ばかりは・・・

ニコニコしながらも突っ込んだ事を言う先生のおかげで、さらに力強いポーズにさせられ、珍しく体が・・・・。

今日も遅い晩御飯を頂きます。

夜フルーツ取るのはちょっと避けたいけど、夜の値引きのフルーツ&サラダ見てしまったら。。。

こんな時は良いでしょう。

地元の人に混じって争奪戦でゲットした晩御飯です。


d0129962_23263081.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2011-04-21 23:24 | つれ

素敵な日曜日

 昨日は日曜日♪貴重な週に一度のお休みです。
 朝、アクシデントがありましたが、用事も済ませ、いざ、tae御用達の某アウトレットモールへ。
 オープンして1周年のセールで、札幌中心部から無料バスも出ています。
 満員の直行バスに揺られ、目的の『午後1時からのタイムセール』へ向かいます。

 まずは、お洋服。某AkAのお店へ。
 1時~2時の間は、2点どれでも¥4900!
 これは、お目当てのワンピースを2枚ゲットするチャンス!!
 何枚かお目当てのワンピースをとりあえず手に取り、鏡の前で体に合わせてみて品定め。

 「いつもの店員さん」がすぐに声を掛けて来てくれます。

 「いつもの店員さん」・・・taeが「これ、いいな♪」って思った服をたいてい着ています。taeがそれを鏡の前で合わせていると「それ、今、着てるんですよぅ」と言って接客してくれます。taeはがっかりして、そして購買意欲も萎えて、お店を出ます。

 声を掛けてきてくれた「いつもの店員さん」に「どれも可愛いから、迷ってます」と言って、1枚ずつ却下していきます。
 4着が3着になり、3着が2着になり・・・

 さぁ、レジへGO!!

 レジで並んでいる間に・・・

 2着が・・・2着が「これは要るのか?」に変わり・・・
 結局、2着が0着になり、お店を出ました。

 某AkAを出て、「せっかく来たんだから、何か欲しいな・・・」と思いながらブラブラ。
 
 「そういえば、2時からチョコレート屋さんのソフトクリームが100円やったな・・・」と思い、そのお店に向かうと、まだ10分ほど前にも関わらず、すごい行列!!!
 帰ろうかと思ったけれど、せっかく来たので、少し待ってみる事に。

 後ろの親子の会話。 
 お母さん「茶色いのと白いの、どっちにする?!」
 子供「え~~~・・・」
 お母さん「どっちにするの??!!」
 tae「(どっちも食べよう~っと・・・)」

 大人の実権です。好きな物を好きなだけ食べられます。
 
 思ってたより、すぐに順番が来て、注文します。
 「これとこれ、ひとつずつお願いします」

 茶色いのと白いのを片手に持ち、両方を楽しみます。
 そんな大人、どこにもいません。
 なんて大人げない大人・・・。
 なんて意地汚い大人・・・。
 
 でも、100円の美味しいソフトクリームを2つ食べる・・・。
 なんて贅沢。
 
 洋服を2着買うよりも!

 帰りは、taeが一番買い物するお店で、地物の野菜をたっぷり買って、3台目の無料バスに乗って、タイミング良く座れて楽々帰って来ましたとさ。

d0129962_1371968.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2011-04-18 13:43

香港です。

先日は、事故があり、目的地前で止まり一駅歩く珍事等もありましたが、いつもの事です。

お休みを頂いたfukuは、現在香港です。
インドなら慣れてしまっているので緊張感ゼロですが、珍しく緊張気味?です。

空港のお土産屋では、何故かインドの方が喧嘩していました。
いつもの大声での口げんかですね。
チョットほっとします。

外は恐ろしいくらいのスコール。
これはこれは。

話は変わりますが、某新聞の記事に面白いネタがありました。
腰痛とインナーマッスルの関係です。
記事を読み、いつもお話している事じゃないかと思いつつ。

時間が足りないので、また後日。
[PR]
by studio_kaya | 2011-04-17 16:31 | つれ

イケメン☆新インストラクター

 5月から、kayaに長身☆イケメンインストラクターRYOICHI先生が入ります!!

 担当の時間は、毎週(土)10:00~11:30 『シヴァナンダヨガ』です。

 それに先駆けて、16・23日(土)10:00~11:30 『シヴァナンダヨガ』の時間に、「お披露目」として彼がレッスンを行います。

 180cm以上の長身で、とてもしなやかな体をお持ちです。きっと、ヨガのポーズもとても美しい事だと思います。
 元プロ・スノーボーダーです。
 やっているヨガは、シヴァナンダヨガとシャドウ・ヨガです。
 今年の1月にインドでシヴァナンダヨガの国際資格を取得されています。
 本格的なシヴァナンダヨガのクラスをしてくださると思います。

 とってもステキなイケメンの先生です。

 16・23日、そして5月から是非、彼に会いに来て下さい!!
[PR]
by studio_kaya | 2011-04-12 13:08

4月10日はチャリティーヨガ終了

4月10日 チャリティーヨガ ご参加頂きありがとうございました。

なかなか日曜日出れないと言う会員様からも、募金だけ頂いたりして、良い人多すぎて頭下がります。

先日は心地よい天気の中、初めてkayaに来られる方も楽しんで頂けたと思います。

午前中に晴れると、心地よい日差しが窓から注ぎ、何ともいえない開放感が大好きで、シヴァアーサナでもろ緩みます。
寝てしまうこともあるくらい。

今日も肌寒い感じでしたが、明日も寒いようです。

本日、前回と同様、「日本赤十字社 東北関東大震災義援金」今回のお預かりした寄付金12706円を振り込んできました。

次回は、5月15日 11:30~12:30 tae先生 の予定です。

予約は必要ありません。

会場は、studio kaya です。

ヨガのスタジオなんてと思わず、コンビニに行くのと同じ感覚でお越し下さい。

さらに、チャリティーできるような特技(ヨガ・ピラティス以外も勿論OK)をお持ちの方いつでも募集しています。

何かできないかと思っていても、場所がない、どのように告知をすれば良いか分からない方、kayaを使用して頂いて構いません。

良かったらkayaにメールして下さい。
[PR]
by studio_kaya | 2011-04-12 00:08 | スタジオ事

4月10日はチャリティーヨガですよ。

4月10日はチャリティーヨガです。

毎日報道されていますが、僕らが出来ることと考えて行っています。

多額を寄付できる方、今苦しくて寄付したくてもできない方、色々な思いがあると思います。

kayaはチャリティーヨガと名前が付いていますが、お金の問題なではないので、被災地に何とか支援できないとか思っている方は、参加されるだけのお気持ちで結構です。

残りは、できる限る範囲内でkayaで募金します。

不況で厳しい方でも参加される方、参加できない方もいらっしゃいますが、気持ちは同じです。

時その気持ちだけでも伝え、そして’みんな’で’つながる’ヨガになればと思います。

開催は4月10日 10:00~11:30  KUROYURI 先生です。

予約は必要ありません。

会場は、studio kaya です。

ヨガのスタジオなんてと思わず、スーパーに行くのと同じ感覚でお越し下さい。

怖い顔せずににこやかに楽しくヨガをしましょう。

できる限り毎月行います、今回も行けないと思わないで、自身の都合がよいときにご参加くださいね。


さらに、チャリティーできるような特技(ヨガ・ピラティス以外も勿論OK)をお持ちの方いつでも募集しています。

何かできないかと思っていても、場所がない、どのように告知をすれば良いか分からない方、kayaを使用して頂いて構いません。

良かったらkayaにメールして下さい。
[PR]
by studio_kaya | 2011-04-08 13:48 | スタジオ事

し~んぱ~いないさ~♪

 先月、studio kayaから南にたった200mの立地にオープンした劇団四季の「北海道四季劇場」。
 工事中の時から『ライオンキング』のトレードマークをあちこち目にして、チケット発売を心待ちにし、とっても楽しみにしていました。
 劇団四季の舞台は見たことがなく、『劇団四季のライオンキング』と言えば、大西ライオンの「し~んぱ~いないさ~♪」しかイメージになかったんだけど。

 1時30分開演で、チケットになるケータイだけを持って、1時15分に家を出ました。

 せっかくの誕生日なので、奮発していい席を予約。
 もう、開演直後から、その臨場感に鳥肌が立つくらい感動して、涙がボロボロ出てきました。

(以下、『ライオンキング』を楽しみにしている方は読まないで下さい。いっぱいネタバレしてます)

 開演してすぐ、舞台だけじゃなく、客席のサイド・後ろの扉、客席の通路・客席の上空から、リアルかつディズニーならではのコミカルかつ芸術的な色彩あふれるサバンナの動物たちがどんどんどんどん出てきます。
 キリンが歩き、チーターがしなやかな体をしならせながら歩き、たくさんのカラフルな鳥が頭の上すれすれに飛び、大きなゾウがすぐ真横を歩きます。子供のゾウもいます。ヌーやハイエナの集団がどんどんどんどん出てきます。
 年甲斐もなく、「キャーーーー!!!」「すごーーーーい!!!」と叫びまくり、力いっぱい手をたたきます。
 観客も舞台も一体になって、大盛り上がりです。

 人間が動物を演じているのに、人間がその動物と一体になったようで、全く気になりません。
 素晴らしい仕掛けと、それを操る演者さんの技術の高さと演技力はまさにホンモノです。
 野生動物らしいしなやかな動きも、歌を歌って美しく踊るのも、ディズニー映画のコミカルな動きも、まるで本物の野生動物やアニメーションを見ているようです。

 あちこちにあるコメディーチックの部分は、大笑いするほどおもしろく、特にシンバの友達のミーア・キャットのティモンとイボ・イノシシのフンバのやり取りの演出は、傑作です。
 なんてったって、サバンナに住んでいるのに、ベッタベタの北海道弁を喋るんです。
 語尾の「~しょ?」「~しょや」「~べや」はもちろん、「したっけ~」「なした~?」「コッコ」「ザンギみたいでうまいっしょ」ってなセリフも出てきます。
 シンバまで、虫のコッコを食べて、「ねっぱるけど、うまいっしょ~」って言ってる始末。
 関西人のtaeは、ベッタベタの北海道弁にところどころ「?」って部分もあったけど、ディズニーのキャラクターが大泉洋みたいに喋るのは、本当に大笑いでした。

 音は生演奏。
 本当に、どれをとっても素晴らしく、大笑いし、感動し、まさしく「ホンモノ」を体感して、心が満たされました。

 studio kayaのレッスンが。開演15分前に終わっても、徒歩1分。「し~んぱ~いないさ~♪」すぐ行けます。
 一番お安い席はたったの3000円です。その席でも、存分に楽しめます。
 
 見た事ない方は、是非!是非!!観てください!!!
 心が満たされて、とっても元気になる事をお約束します!!!


  taeも、20分間の休憩時間には、家に帰ってトイレを済まし、おやつを食べてひと休みして行ける距離。時間が空いている時には、また何度も観に行きます。
[PR]
by studio_kaya | 2011-04-07 16:21