<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

スキーとボードの季節です

 スキーとスノーボードの季節です。

 毎年10月になると、某チャンネルで「NO MATTER BOARD」っていう、スノーボードの深夜番組が始まります。
 taeはボードもしないので、見ようとは思わないのだけど、深夜、TVのチャンネルをカチャカチャ(音はしないけど)変えてたら、10月に入ると「あっ、もうこの季節や・・・」という気分になります。

 ボードをやってた?(まだ「やってる?」)友達に、「NO MATTER BOARD、始まったね」って言うと、「そんなこと言うな。冬は嫌いだ。それに、俺はそんな番組、見ねぇ」と言われました。

 taeはボードはしないのだけど、毎年、真駒内でやっている「TOYOTA BIG AIR」は大好きです。
 taeはボードはできないのだけど、すっごいワン・メイク・ジャンプを見るのは大好きです。

 「皇帝・ミッヒ=アルビン」が無敵だった頃から毎年見に行っていて、こないだの冬のオリンピックでハーフパイプでダントツの技で優勝したショーン=ホワイトが、ママと一緒に初出場して「NINTENDOが好き」と言っていたガキンチョで優勝したのも目の当たりにしたし、1080(テン・エイティー/グルグル3回転)が優勝の必殺技から、もう普通の技になっていく時代の流れも感じたり、日本人ライダーではSAMURAI平岡暁史が頑張っていました。

 最近は仕事が土曜日の夜遅くまであって、サタデー・ナイトに開催されるBIG AIRには行けませんでした。

 でも、今年は札幌ドームで土・日開催!!

 「今年は日曜日に行けるやん」って嬉しくなって、冬が嫌いなボードが好きな友達に「日曜日だけでも、BIG AIR見に行かへん?」って言ったら・「行かない」と・・・。

 「なんで?」って聞いたら、「ボードなんかやってるヤツらが嫌いなんだ。あんなヤツらが集まる所になんか行きたくねぇし、近づきたくねぇ」と。
 「NO ~」を見ないのも、「そんなヤツら」を見たくないのだと。

 taeはもちろんボードやってる風のスタイルでも風貌でもないし、「そんなヤツら」とは何の接点もないけれど、素晴らしい技が見れるんだったら、そんなコト気にしないけどな。

 それに、あんた・・・。
 あんたも昔、バリバリボードをやってた頃は、「そんなヤツら」と同じやったと思うんやけど・・・。

 ・・・「そんなヤツ」も歳を重ねて、ま~るくなった証拠ですね(笑)

 スキー・ボードを楽しまれる皆様、楽しんでくださいね♪
[PR]
by studio_kaya | 2011-11-28 16:30 | Comments(0)

寒い日、疲れを簡単にとる方法

 雪も降って、遂に寒い冬到来です。
 友達が、「あー・・・、嫌だ。寒い冬は」って言うので、「寒い冬には寒い冬なりの楽しみがあるやん」って返したら、「何?」って言うので、「寒い冬は、犬たちとストーブの前でゴロゴロしたり、あったかい毛布に一緒にくるまってゴロゴロする」っていうtaeの楽しみを教えてあげました。

 その他にも、一日の最後にはお風呂に入ってゆっくりする(・・・と言ってもマッサージやエクササイズしたり、いろいろやっているんだけど)のが、taeの楽しみ。
  
 いろいろやっている中で、taeがハマってて、以外に簡単に、思ってた以上に気持ちがスッキリ軽くなる方法をご紹介。

 それは、「キャンドル瞑想」。

 やり方はとっても簡単。
 お風呂の電気を消して、キャンドルを灯して、湯船にゆっくり浸かりながら、その炎を見つめるだけです。

 実際の瞑想でも、キャンドルの炎を見て、自分に集中する瞑想があるんだけど、お風呂なのでそんなに堅苦しく考えるコトなく、湯船で体をリラックスさせて、目(心)はキャンドルの炎に集中してると、10分間でも想像以上にスッキリするのに驚きます。

 お花とか模様のついたガラスのコップにキャンドルを灯すと、お風呂の壁にその模様の影が映って、とっても幻想的です。

 そして、最近もうひとつハマってるコト。
 お風呂で、炭酸水を飲む!!
 温泉でビールを飲む感覚です。
 湯船で空っぽになったペットボトルで遊べますし(遊びませんが)。
[PR]
by studio_kaya | 2011-11-18 15:32 | Comments(0)

貴族のチワワ布団

 お寒い季節になりました。
 朝、布団からなかなか出られない、布団がとっても恋しい季節です。

 昔々、フランスの貴族の人たちは、寒い冬にはチワワを抱いて一緒に寝てたんだとか。
 
 犬の中で、チワワが一番発熱する犬なんだって。
 「こんなに小さいのに!!」って思うけど、こんなに小さいのに大型犬より平熱が高いんだそうな。小さいのに、体温(小型犬の平熱38~39℃ほど)が高いなんて、なんて発熱装置を備え付けているんだろう!!

 そんなチワワ達4匹と寝ているtaeでございます。

 「寝るで~」って言ったら、みんな並んでサササ・・・と寝室に入り、「早く布団を敷いて敷いて!!」とはしゃぎます。
 JOJO丸なんて、taeより前に、自分の寝る時間になったら、寝室の扉の前で「ク・ク・クゥ~ン」って言うか、かわいいてってで扉をカリカリします。扉を開けてやると、自分で布団の中に潜り込んで先に寝ています。
 布団を敷くと(たまにJOJO丸が巻きこんであって、JOJO丸が飛び出してくる)、その上に飛び乗って跳ねまわります。

 「布団入るで~」って言って、掛け布団を上げると、サササ・・・とみんな布団の中に入っていって、taeが寝っ転がるとそれぞれの場所に陣取って、JOJO丸はtaeの足をなめてくれて、「フゥ~」とため息をついて眠りにつきます。 

 左右の脇の下、足の間、足の横・・・
 あったか~いチワワちゃん達が寄り添って寝てくれます。
 フランスの貴族気取りです。

 朝、taeの腕枕で気持ち良さそ~うに寝ているチワワ達を見てると、起きられへんのです・・・。

 雪が降ったら、チワワ4頭引きの犬ぞりでスタジオに行こうかな?
[PR]
by studio_kaya | 2011-11-17 07:39 | Comments(2)

小尻 MISSION IMPOSSIBLE

 先日、アンチ・ヨガの先生の整体に行って来ました。
 ストレッチし過ぎで痛めた太ももの裏側も痛みは無くなって、毎日ストレッチしてなくても体はかたくなってないし、とっても体が軽い。

 何も施術する事はなかったので、先生が「何か気になるコトは?」って聞くものだから、欲を張って「もっと小尻になりたい」って言ったら、「もう小さいし、これ以上小さくなりません(この先生は、大きいお尻が好きなんでしょう)」「(tae)骨盤が開いてるとお尻が大きくなったり、脚が太くなるって言われているんだけど、私の骨盤は開いてませんか?」「開いてないので、これ以上お尻は小さくなりません」

 だけど・・・

 形をきれいに整えるコトはできるんだって!!!

 それじゃ、お願い!!!

 ・・・というコトで、全身にテープを貼ってもらいました。

 もちろん、お尻をきれいにするテープを腰~お尻から太ももの裏&脚の前の付け根。
 
 肩が柔らか過ぎるので、肩甲骨を寄せてキープさせて、+美乳効果もあるテープを、今回は左右両方貼ってもらいました。そして、肩の位置と密接に関係する首の後ろも。

 脚はまっすぐなんだけど(昔はとんでもないO脚でした。ヨガ&ピラティスで治りました)ガニ股が気になってたんだけど、歩く時の着地する直前に足がちょっと横にスライドして、結果足跡がガニ股になるらしい。
 そんなに気にするほどでもないらしいけど、足にもテープを巻いてもらって、ガニ股改善。

 全身テープだらけ、まるで全身痛めたみたいな満身創痍の風貌ですが、実は、どこも痛い所はない健康体で、さらに体を整えているのです。

 一発で効果が出ます。
 
 帰りは歩いて帰ったんだけど、足は真っ直ぐ前に出るし、次の日、ピタピタのウェアを着たら、お腹周り・お尻周り・太もも周りに隙間ができてて、お腹・お尻・太ももが細くなって締まってるのが分かります。
 もちろん美乳キープ。

 先生に褒められたのは、taeが毎日地道に姿勢を意識したり、体を整えるエクササイズを欠かさない事。
 テープを貼ったから効果が出るのではなく、テープを貼った後の意識と毎日の積み重ねが大事なんだって。
 taeはそれを欠かさないから、テープを取った後でもキレイな形をキープできるんだそうな。
 結局「他力本願」じゃだめなんだそうな。

 ただの自己満足の、誰も気付かない変化だけど、ますますヨガ&ピラティスで意識を高めて体を整えて、どんどんキレイになってやるぞと誓うのでした。
 
[PR]
by studio_kaya | 2011-11-16 15:31 | Comments(0)

アンチ・ヨガの先生なので・・・

 前出の美乳にしてくれる治療院を紹介したいんだけど、そこの先生は、「アンチ・ヨガ」なので紹介できません。

 なんでも、体を壊して通うのは、ヨガの先生が多いのだとか。
 だから、「ヨガをすると体が壊れる」らしい。

 taeにはなぜか分からないし、taeが痛くしたのもヨガではなくて毎日のストレッチが悪かったから。
 確かに、脚と腰を痛くする直前、素晴らしく脚と腰を一度に伸ばすストレッチ方を編み出して、今までにないくらい脚と腰を伸ばし、「見て~!こんなに柔らかい~!!」と調子に乗っていたのです。しかも、「このビリビリ感が気持ちいい~」なんて思ってた矢先の出来事。

 先生には、taeがヨガ&ピラティスをやってるとは言ってないし、言えない。
 もし、他の人に紹介して、その人が「tae先生にヨガをならっています」なんて言った時にゃ「ヨガはやめなさい」って言われるに違いない。

 でもね、「ヨガが悪い」ワケじゃないのよ。

 「下手なヨガ」をやっているからなんじゃないかな?

 「無理はしない」
 とか
 「ただ体が柔らかいだけじゃなくて、芯(体軸・体幹)の強さをつける」
 とか。

 実際、体を壊している人もいるし、taeも始めた当初は下手なダウン・ドッグ・フェイシングドッグで腕を痛めて病院通いしてた体験もあるから、「ヨガが悪い」と言うのも否定はしないけど、taeみたいにヨガで柔軟性&強さを手に入れて、体の悩みはなくなった人もいるワケだから。

 もう、体はどこも痛くないんだけど、もう一度、治療院に行って、何か治してもらいます。
 一体、何をしてもらえるのか楽しみです。
 (小顔になる整骨を頼んだら、「伸びシロがない」と言われてしまいました)
[PR]
by studio_kaya | 2011-11-14 16:32 | Comments(2)

美乳になりました♪

 ここ1ヶ月くらい、右側の腰からお尻から右脚の太ももの裏が痛くって、もしかしたら骨盤や背骨が歪んでるのかも知れない・・・と思い、ヨガ&ピラティスを始めて以来、初めてカイロプラクティックに行ったのでした。
 しかも、2週連続で。
 1回目はカイロプラクティックで、何も良くならなかったので、2回目はカイロプラクティックじゃない近所の「治療院」に行ったのだけど、そこも同じ系列のカイロプラクティックだったのでした。

 そしたら、言われるわ言われるわ、「背骨が全部歪んでる」「腰の椎間板が全部つぶれてる」(以前に外科で腰椎のレントゲンを撮ってもらったら、「とってもきれいな腰椎と椎間板をしている」って言われたんだけど)「骨盤も背骨も歪んでて坐骨神経が圧迫されてる」「こんなに背骨が歪んでるから内臓全部悪い」「このままじゃどうなると思う?」「(tae)病気になりますね」「脅すわけじゃないけど、私の姉は背骨の側わん(横に歪む事)があって、若いのに死んでしまったの」などなど、ほとんど忘れてしまったけれど、2時間ほど×2回の施術で延々とそんな事を言われて脅されてしまったのでした。

 3台並んでいる診療ベッドのうちの、サプリメントのポスターの隣のベッドにうつ伏せに寝っ転がって、ポスターと反対の方に首を向けたら、「反対に向けて」と言われ、「反対の方が向けやすいんやけどな・・・」と思いつつ、とってもよく効くサプリメントの効能や良くなった人の声を読んでいました。

 脅しと治療が終わって、「矯正台(背骨の歪みが治ると言われているベッド。10万円くらいする)で寝れば、治るよ。この背骨を治してあげたい」とありがたいお言葉を頂き、「楽になったでしょ?」と言われて、何も変化はなかったけれど、「楽になりました」と、テキトーに答え、さっさと帰って来たのでした。

 そして、1週間後、もう腰もお尻も痛みは引いてきたんだけど、紹介してもらった整体治療院に行きました。 
 カイロで言われた事を伝え、診てもらったんだけど、背骨・骨盤に異常なし。
 腰・お尻・太ももの裏の痛みは、「ストレッチし過ぎ」で、安静にしてれば治るというコトでした。
 腰~太ももの裏に、伸びすぎた筋肉を縮めるテープを貼って、治療完了。

 治療の時間が余ってしまったので、先生が「何か気になる事はない?」と聞いたので「おっぱいの大きさが右と左で違うのですが、これは肋骨の歪みと関係ありますか?」って聞いたら、今、下半身のバランスを良くしたから、上半身を整えるのは別の日にした方がいいらしく、「じゃ、今度」ということになったんだけど、テープでおっぱいのバランスをととのえる事ができるので、やってみようということになったのでした。

 「胸にテープ貼ってもいいですか?」
 「どぉぞどぉぞ、きれいになるなら、なんぼでも」
 右の鎖骨辺りから15cmくらいのテープを貼って、ちょっと筋トレして終了。

 先生が、「もう効果があるから、鏡で見てきてみる?」
 トイレにある鏡でチェックしたら、右ばっかりよくなってるので、先生に「左も貼ってください」って言ったら、爆笑されて、そのうちバランスが整ってくるとのコト。

 その日の夜、お風呂に入る時にチェックしたら、おっぱいの高さがそろってるどころか、形がすっごくきれいになってるのにびっくり!!

 高さも高くなってるし、真ん中に寄って、真ん丸なお茶碗をひっくり返したようにきれいになっています。
 「before」「after」を実際に見せられないのが残念です(笑)
 普段、仕事のウェアでカップのついてないキャミソールを着る事が多いけど、それを着てもおっぱいの形がとってもきれいになっている~~~!!

 テープを取っても、毎日おっぱいの形を整えるエクササイズを続けているので、きれいなままです。

 横からは魅せられないけど、前から見たらとってもきれいなおっぱいになりました。

  ・・・自分でしか分からない変化だけれども。

 あとは、やっぱり、姿勢を整える事が大切です。
 悪い姿勢・歪んだ骨格にくっついてるおっぱいが、きれいになるワケがありませんから。

 画像なし
 
[PR]
by studio_kaya | 2011-11-11 19:07 | Comments(0)

23日勤労感謝の日のクラススケジュール

11月23日は特別営業日になります。

レッスン時間は下記を予定しております。

23日(水)
9:45~10:45 はじめてのピラティス tae
11:00~12:15 はじめてのヨガ+@ fuku

開始時間にご注意ください。

はじめての方でも、どのレッスンもご参加頂けます。
お気軽に起こしください。
[PR]
by studio_kaya | 2011-11-09 06:14 | スタジオ事 | Comments(0)

The Buddh International Circuit

先週?

F1 第17戦 初開催インドGPがありました。

その名も The Buddh International Circuit (ブッダ・インターナショナル・サーキット)

なんだか惹かれる名前ですね。

Uttar Pradesh と言う地域にあり、ここは仏教徒の聖地サルナートやブッダガヤが比較的近いところです。

あの辺りも埃っぽいイメージが強いのですが、サーキットを見る限りなんだか砂が舞ってるような。

空は相変わらずの曇(ガス)模様だし。インドだぜ~~。

さて、車両がグリッドに並びます。

こんな所でやるの凄いなーと思っていたら、予選ではそんなでもなかったような感じだったけど、本線では砂で滑るのかいきなり数台クラッシュ。

周回しているうちに少しずつ減ってゆく。

タイヤのチョイスがとても大変みたい!!

何が起こるかわからない。まぁ、それがインドか?

ほかのサーキット見るより断然面白いです。

みなさんも機会があったら見に行っても良いかも。

F1に興味がなくても、ネタ的には現地に行く価値ありです。

TVで見た空は画像みたいな感じでした。
d0129962_23114755.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2011-11-08 05:25 | インドとヨガ | Comments(0)

甘いものはやめられない!!

 寒い時期が来て、冬を乗り切るために体が甘いものを欲します。
 今まで以上に甘いものを食べるのが止まりません。

 ・・・って言っても、普段から甘いものは大好きなので毎日欠かせませんが。

 最近、マクロビオティックの勉強やら食に関する勉強をしていたり、減量の方法なんかを教える機会なんかがあってそうゆう人たちのために「減量NOTE」なるものを書いてたりして、自らの食生活を見直してみました。

 「甘いものは食べすぎてはいけません」「甘いものは控えましょう」

 そうそう、マクロビの勉強を始めた頃から気付いてました。自分が甘いものを食べすぎていることは。

 ご飯(ご飯粒)を食べなくてもいいから、甘いものを食べたい。
 すぐに、甘いものが食べたくなる。
 
 体のことに詳しい友達に「甘いものをやめたら、もっと痩せるかな?」って聞いたら、「これ以上痩せることはないと思うけど、もうちょっと強くなって疲れにくくなる体になると思うよ」

 なるほど、そうそう。

 taeの食生活を見直してみると、大ざっぱに言ったら、甘いものと野菜しか食べてない。
 甘いものを食べて、食事は野菜を食べたらもうお腹いっぱい。ご飯(炭水化物)やタンパク質にまで行きつかず、ごちそうさまになっている。

 カルシウムも足りないし、タンパク質も足りないし、動物性の物はほとんど食べないから、お肌や軟骨のために必要なコラーゲンなんかも足りない。
 朝食にヨーグルトを少し食べるのだけど、こんなんじゃカルシウムもタンパク質も全然足りないし、たまに目玉焼きも食べるんだけど、こんなんじゃ殻ごと食べなきゃいけない。

 こんなんやったらアカンと思い、最近は豆腐と納豆を毎日食べるようにして、コラーゲンのために鶏の手羽先を買って来た。

 毎日の大量の野菜に加えて、豆腐・納豆、そして少しの肉・・・。こんなに食べなアカンのか。

 甘いものを控える???

 あぁ~~~・・・、テンションが下がる↓↓↓

 ・・・と甘いものを控える食生活を心掛けようとしてたところで、fuku先生が先日の十勝への新そば&スイーツツアーで、taeリクエストも含め、大量のスイーツをお土産に買って来てくれました。

 おぉ~~~!!!テンションが上がる↑↑↑

 大量のスイーツを目の前に、「食べていいよ」って言われて、「甘いもの食べるぞ~~~!!!イェ~~~イ!!!」なんて、一乗谷ロックフェスティバルばりに拳を振り上げ叫びます。

 ・・・と言うコトで、甘いものはやめられません。
 
 甘いものは食べすぎると体に毒かもしれないけれど、精神的に落ち着いて心の栄養になります。
 
 ・・・なんて言ったら、ちょっとした病気かもしれないので、甘いものはほどほどにして、ちゃんと体を動かして、体の毒にならない程度に楽しみます。
 
[PR]
by studio_kaya | 2011-11-01 15:46 | Comments(0)