<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

3月からの新レッスン

 3月から、毎週土曜日に新レッスンが始まります。
 時間帯も、新しく夕方18:30~19:30にレッスンがあります。

 レッスンは
  『柔軟になりたい人のための集中ストレッチ&コアトレーニング(お腹シェイプ)』です。

 内容は、硬くって問題を抱えている人も多い部位「股関節」「腰・背骨」「肩」「足・太もも後ろ」を週替わりで集中的にストレッチし、柔軟にします。

 3月のプログラムは、
   3日⇒股関節
  10日⇒腰・背骨 
  17日⇒肩
  24日⇒足・太もも後ろ
  31日⇒腰・背骨


 それに加えて、お腹をシェイプしたり、体幹(コア)を鍛えるためのコアトレーニングも行います。

 いろんなスポーツをされていて、成績やパフォーマンスを向上させたい方・腰痛や肩こりなどでお悩みの方・柔軟性をつけてしなやかで美しく機能的(ファンクショナル)な体をつくりたい方にオススメです。

 もうすぐ冬も終わります。
 この春から、ツライ腰痛や肩こり・ケガの原因となる硬い体とはバイバイして、しなやかな体になるために、集中ストレッチとコア・トレーニングを始めましょう!!

 

 
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-28 14:38 | Comments(0)

kayaの影響で・・・

 毎週来て下さっている会員さんのKさん。

 以前に、レッスン前にBGMをかけているスピーカーが「すごくいい音がする」と、大変お気に召され、そのスピーカーのメーカーを教えたり、「こんなのもあるよ」とか「○イに専門店があるから、いろいろ聞き比べさせてもらって、いいのがあったら電機屋さんかネットで安く買えばいいよ」とか教えたら、数週間後・・・
 
 「・・・いやぁ、買っちゃいました。坊主のスピーカー」

 kayaには「小姫先生」という先生がたまにやって来るのだけど、たまたまKさんが来てる時に小姫先生がやって来ました。
 お客さんはみんな小姫先生が大好きで、Kさんももちろん「とってもかわいい」と言ってくれます。

 そして、「ぃいなぁ・・・、欲しいなぁ・・・、チワワ。」

 taeが「ヒマがあればペットショップに行って、いろんな子を見てたら顔とか性格とか分かるようになって、いつか『あ!!この子!!!』っていう子が見つかるで」

 小姫先生も、taeがスーパーに晩御飯を買いに行くついでに、閉店15分前のペットショップに「ちょっと犬でも見ていくかな」って寄っただけなんだけど、そこで小姫に出会い、速攻で「この子、買います」と値下げ交渉をして、カード一発、晩御飯を買わずに小姫先生を連れて帰ったのでした。

 毎週来るKさんがここ2週間くらい来てなかったんだけど、久しぶりにkayaにやって来ました。

 tae「Kさん、久しぶりやね~」
 Kさん「・・・いやぁ、飼っちゃいました、チワワ」
 tae「え~~~!!その世話でしばらく来てなかったん?」
 Kさん「そうなんですよ〜」
 そこからは、もう犬談義。
 名前は「メイちゃん」で(めっちゃぃい名前!!)、今日の夕方にドッキドキの初シャンプーに行くんだって!

 実はKさんがスタジオに入って来た時、taeも持ってる、小姫先生を買った時にもらったドッグフード・ブランドのエコ・バッグを持ってたから、「あれ?犬、買ったんかな?」って思ったんだけど、こんなに早く飼うとは!!

 Kさんが「kayaの影響で、坊主といい、チワワといい、買っちゃいました」って(笑)
 なんて行動が早いKさん。

 Kさんは、「小姫先生が来た時、足をなめてくれて、それでやられました」だって。

 きっとこれから、 「メイちゃん」っていう、自分の命よりも大切なかけがえのない存在のおかげで、Kさんの生活はとってもとっても明るくなって、楽しくなります。

 kayaが、いい音でいい音楽を聴いて、Kさんの生活が充実するきっかけになったり、メイちゃんとKさんのご縁のきっかけになったコト、とっても嬉しくなります。

 ここに、「親バカ」がまた一人、誕生しました(笑)

 Kさん、メイちゃんがお散歩デビューしたら、kayaに一緒に来てね♫
 小姫先生や、菜々ちゃん&JOⅡといいお友達になれたらいいな♫♫
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-27 17:07 | Comments(0)

神は試練を与えた・・・???

 神様は、taeに試練を与えた・・・???

 飛行機のチケットを予約して、バリのアイアンガーヨガの先生に「ワークショップ、参加します」ってメールを送ったら、「キャンセル待ち10人でいっぱいだから、リトリートにおいで」って返事が来ました。

 しょうがないです。
 さすが、世界に名を馳せる先生です。
 さっさと予約しないといけません。

 でも、すぐに気持ちを切り替え、飛行機のチケットの予約を取り消し、新しい日程のチケットをとりました。
 期間はGWなのに、+3万円で済んでよかったわ~。

 リトリートの場所を詳しく調べてみたら、もちろんビーチあり、ダイビングやシュノーケリングの名所でもあるそう。・・・興味はありませんが。
 でも、町の雰囲気はのんびりしていて、taeの好きな南インドのマハーバリ・プラム(って言っても分からないだろうけど、「クリシュナ・バター・ボール」ってゆう、切り立った丘の上に今にも転がり落ちそうな巨石が有名です。以前、kayaのフライヤーにその石の下でポーズをとってるtaeの写真のシルエットが使われていました)によく似た雰囲気を感じました。

 ・・・いいトコかも!!
 きっと、いいトコです。

 後は、みんなと仲良く、輪の(和の)気を乱さぬよう、行動するのみです。
 それが、たとえtaeにとって試練であろうとも・・・!!!(笑)

 日程は変わり、4月28日から5月9日まで行って来ま~す!!
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-24 17:08 | Comments(0)

決めました

 決めました。

 ワークショップかリトリートか。

 ワークショップにします。

 以前に参加したバリの先生のアイアンガーヨガのリトリートの経験も踏まえて、ワークショップの方がアイアンガーヨガの醍醐味である「プロップス(道具)の使い方」が深く学べると思ったからです。

 ワーク・ショップでも、世界中からやって来るヨギ(ヨガをする人)達と、かけがえのない交流は十分できます。
 あとはやっぱり、クラスの後は、「一人で」復習やフィード・バックに集中したいからです。

 新千歳空港からソウル経由でバリに行ける便も見つけて、早速予約しました。
 札幌から東京や大阪、もしくは名古屋に行かなアカンって思ってたのが、時間的にもお財布的にもとってもとってもラッキーでした。

 「世界レベルのヨガ」を勉強しに、4月15日から23日まで行って来ま~す!!


 

 
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-23 18:03 | Comments(0)

ワールド・プロレスの楽しみ方

 週末の深夜に、30分だけだけどワールド・プロレスの番組があって、さすがにリアル・タイムで観たら、興奮して眠れなくなってしまうので、録画して空いた時間に観ています。

 先週の対戦は、タッグ戦で永田裕志vs船木誠勝他2戦。

 もちろん対戦中はプロレスを楽しんで、爆笑したり、「締めるんやったら、もっと締めろ~」やらヤジを飛ばしたり、腕十字やジャーマン・スープレックスの練習をしたり、頭を空っぽにして楽しみます。
 
 そして、もうひとつの楽しみは・・・。

 試合後のインタビュー。
 マイクを前に、プロレスラーが試合の感想やらを述べます。

 試合後、永田が「船木は強かった。彼とはこれからも新たな伝説をつくるだろう。」とすごく真剣に話しています。
 そんな話の途中で、永田がペット・ボトルの水を飲もうとして、ボトルを口に付けたんだけど・・・
 「あれ?フタ・付いたままやで~」と、taeのツッコミが入ります。
 案の定、水は出ないで永田も一瞬「あれ?」ってなったんだけど、真剣に話しながら何事もなかったかのようにフタをとって水を飲んだのでした。
 taeは大爆笑。

 対する船木は「コルァ!」「バカ野郎!」「この野郎!」「中途半端なヤツは出て来い!」「コルァ!」「バカ野郎!」「この野郎!」「中途半端なヤツはぶっ殺してやる!」「コルァ!」「バカ野郎!」「この野郎!」

 ・・・一体、「どの野郎がこの野郎?」なのかよく分かりません。
 一体、誰に対して何に対して怒っているのか、それも中途半端でよく分かりません。
 「『中途半端』なコト、言うてんのは、アンタやで」と、taeがツッコミます。
 でも、こんなワケの分からなさもプロレスラーっぽくて、とってもかわいらしくって、これも大爆笑です。

 プロレスって、リング上の戦いもおもしろいけど、リング外の舌戦もおもしろい。
 プロレスラーって大変やね。
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-21 16:25 | Comments(0)

ヨガのワークショップに行くか・リトリートに行くか

 4月から5月にバリで、taeの大好きなアイアンガーヨガの先生の先生が、ヨガを教えてくれます。
 バリの先生はアイアンガーヨガでは世界でも指折りの有名な先生(日本では知られていないけれど)で、そのすごい先生の先生(シニア・ティーチャー。アイアンガーヨガ業界では、厳しい先生で知られている)が、ドイツからやって来るのです。

 日程は2つ。
 
 ひとつ目は、ワークショップ。 
 一日数時間のヨガの時だけに集まればいいのです。
 ヨガの講習が終わったら、残りの時間は完全にフリーです。

 もうひとつは、リトリート。
 リトリートとは、参加者と寝食を共にします。
 同じ宿に泊まり、食事も一緒です。

 ヨガの内容的には、どちらも同じだと思うのだけど、リトリートの方がプラナヤマ(呼吸法)や瞑想をしたりするので、リトリートの方に行きたいのだけど・・・。

 大問題が発生します。

 ワークショップの方は、バリの先生のスタジオでやるんだけど、リトリートの場所は、そこからは遠く離れたリゾートやスパがたくさんあるビーチ。

 なんで、ビーチ・リゾートで?

 だって、ヨガの時間以外はビーチで遊べるもの!!

 きっと、こうなります。
 
 ヨガ以外の自由時間は、参加者みんなでビーチに繰り出します。
 そりゃもちろん、自由時間なので、みんな自由に過ごせばいいのだけど、ああいう集団になると「せっかくだから、みんなで行こう!」って言う事になるのです。
 絶対に。

 taeは、ビーチには行きたくないのです。
 絶対に日焼けしたくないし、ビーチで水着なんてもってのほか、ありえません。
 ビーチで遊びたいとは思わないのです。
 taeはビーチ・リゾートに行っても、キャミソールにショート・パンツ・サンダルで歩く事は絶対にあり得ません。長袖・長ズボン・靴履きに大きなつばのついた紫外線カットの帽子を被っていきます。
 ヨガがしたいだけなので。

 それに、個人的に接するのは大丈夫なんだけど、仲間が日本人でも外国人でも、団体行動が苦手です。

 こんな光景が目に映ります。

 「tae、ビーチに行こうよ」
 tae「行かない。ヨガの復習したいから」
 「せっかくビーチに来たのに」
 tae「水着、持ってない」
 「そこで買えばいいよ」(ビーチのそばには、そんなお店がたくさんあります)

 それでも行かなかったら、「体の調子が悪いのか?」やら「なんで行かないの?」やらいちいち聞かれるし、行かなかったら行かなかったらで、みんなで「なんでアイツは行かないんだろう?」なんて話になります。
 「せっかくビーチに来たのに、ビーチで遊ばないアイツはおかしい」ってコトになります。
 そんな風に思われながら、みんなと一緒に数日間、ヨガを習うのも、気が重くなります。

 放っておいてくれればいいんだけど、ああいう集団になると、親切心やら一体感が生まれます。
 「リトリート」は、大抵リゾート地で行われますが、それはなぜかというと、ヨガ以外の時間は「遊ぶため」にリゾート地でリトリートを行うのです。

 taeは、ヨガだけがしたい。
 だから、ビーチは必要ないし、ヨガに集中する環境としては、何もない静かな山奥の方が適しているのです。

 内容としてはリトリートの方に行きたいんだけど、ヨガ以外の時間の過ごし方に精神的なストレスが掛かります。
 ヨガだけして、あとはサッと帰って自由に時間を過ごせるワークショップにするか、自分のストレスのかかる環境に敢えて飛び込んで、「団体行動拒否症」を治すためにもリトリートにするか悩み中です。

 早くチケットをとらないといけないんだけど・・・。

 

 
 
 
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-20 16:30 | Comments(0)

査定とココロとバレンタイン

 この時期、4月からの契約&この6ヶ月の査定面談の時期。

 taeもお仕事をしているスポーツクラブでそんな面談が目白押し。
 大抵は何も変化なく終わるのだけど、たまにクラブ側が「大きな変化」を望む時に、こちら側も「大きな変化」を強いられる事がある。

 今季がまさにそうだった。

 ある1軒のクラブが大幅にレッスンプログラムを変えたいようで、taeのレッスン(ヨガ&ピラティス)の両方とも時間の短縮と時間帯の変更を告げられた。

 時間の変更はともかく、時間の短縮は納得がいかない。
 もちろん、時間の短縮という事はレッスンフィー(お給料)がその分減るから困るのだけど、それ以前の問題。

 ピラティスのレッスンの場合は、1年前のプログラムの変更で「新しいレッスンを入れたいから」という理由で、taeのレッスンがひとつ削る代わり、続けるピラティスの時間を長くするという条件で今のレッスン時間になったし、ヨガの方(ピラティスの方もだけど)も、45分なら内容的にもtaeが納得できないから、それならやめた方がいい。

 クラブではただの雇われの身なので、大抵の事は「しょうがないな」と言われた通りにするのだけど、せっかくの面談なので、言うべき事は言う。

 「時間が短くなったら、今の内容以下になってしまうから、そんなしょうもないレッスンをするくらいなら、辞めます。きっと、お客さんも時間が短くなったら、内容的に納得しないと思う」
 「じゃあ、お客さんに聞いてみて下さい」
 
 ・・・と言う事で、お客さんに聞いてみたら、別にそれでもいい人もいるけど、ずっと頑張っている人たちや納得がいかない人たちが直接クラブ側に訴えてくれた。

 その反応があまりにも大きすぎたらしく、また呼び出されて面談。

 はっきり言ってやった。
 クラブ側は、時間短縮する理由をいろいろ挙げてたけれど、本当の理由は「レッスンフィーの削減」

 「レッスンフィー(つまり人件費)を削減したくて45分にしたいんなら、taeを辞めさせて安いイントラを入れればいいんとちゃいます?今やったら、ヨガのイントラなんてなんぼでもいますよ。
 前みたいにtaeのレッスンが無くなったらクラブを退会する人も出てくると思いますが、そんなのは一過性の事で、安いイントラを入れた方が内容的にも、もっと人が入るかも知れません。
 お客さんの反応が想像以上に大きかったかもしれないけれど、そういう声を上げた人はほんのわずかで、大半は時間が短縮になろうが、taeが辞めようが何でもいい人たち。
 レッスンが無くなるのは収入的に厳しい事ですが、時間を短縮して自分の納得できないしょーもないレッスンをするくらいなら、taeは辞めます。
 もし、話が通らないのなら、支配人に直接言っても構いません。」

 「辞めるなんて事は言わないで下さい・・・」
 
 本当に辞めて欲しくないのか、taeがクラブに必要とされているのか、それともクラブの売り上げが一番大事なのか?
 もちろん、taeの事をとても大切にしてくれて、必要としてくれているクラブはある。そういうクラブは、どうのこうの言わなくても、支配人なりイントラ担当のスタッフなりの「ココロ」が伝わってくる。
 でも、このクラブは、taeのレッスンに出て下さる人たちのココロは伝わって来ても、クラブ側の「本当のココロ」は「売上一番」だと感じていた。

 クラブ側「上と相談してみます・・・。あさって、また面談できますか?」
 tae「あさって?そんな短い時間で話できるの?」
 クラブ側「あ、じゃあ、来週で」
 tae「○○さん(担当のスタッフ)の手腕と、クラブ側がお客さんやtaeの事をどう思ってるのか見させて頂きます。この決定は、お客さんにもクラブ側のやり方っていうのが伝わると思いますよ」
 クラブ側「カワイイ顔して、ニコニコしながら、そんな怖い事言わないで下さい・・・。俺、この1週間、ウツになっちゃうよ・・・」
 tae「逆境に立たされた方が、いい考えがひらめくっちゅうモンよ。ここで自分の株を上げれるように頑張って下さい。お客さんも見直すと思いますよ。交渉決裂やったら、それまでやけど」

 次の日、電話が掛かって来て、時間短縮の件はなくなりました。
 頑張ったみたい、担当のスタッフが。
 しかも、支配人にも電話を替わってくれて、「カタチだけ」かもしれないけれど、「不手際」を謝ってくれました。そんな謝られる事でもなく、逆に雇われの身なのにクラブ側の意向に歯向かい、しかも自分の考えを通してしまった事を、こちらも謝りました。
 支配人の「本当のココロ」は分からないけれど、とりあえずこれから6ヶ月間の契約は締結です。

 そして、taeは支配人と担当のスタッフと、お客さまの怒りの声を受け止めて怖い思いをしたスタッフ、そして同じ時間にエアロビクスのレッスンをしている仲良しのイントラの女の子(レッスン後、事務所でのお客様の声を聞いたスタッフの様子や、taeと担当のスタッフの激しいやり取りで、事務所が凍りついてたのを心配してくれるメモを残してくれた)のために、ちょっと奮発したチョコレートを持って、今からそのクラブに仕事に行きます。

 taeはクラブでレッスンしていますが、「レッスン・マシン」ではありません。
 クラブでも、自分のレッスンが最高だと誇りをもってレッスンしています。
 きっと、お客さんとコミュニケーションしているのは「レッスン」ではなくて「ココロ」だと思うのです。
 スタッフとのコミュニケーションも同じだと思います。
 その「ココロ」がチョコレートにカタチを変えて、伝わればいいのですが・・・。
 

 
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-16 18:56 | Comments(2)

TOYOTA BIG AIRを観に行って来ました

 12日にTOYOTA BIG AIRに行って来ました。
 今までは、(土)開催、真駒内の屋外スタジアムだったのが、今年から(土)(日)の2日間開催、しかも札幌ドームです。
 ここ数年は(土)は、夜遅くまでずっと仕事だったので、行けなかったのだけど、久しぶりに行って来ました。

 世代交代で、さすがに知っている選手は一人だけ。
 2005年に初出場して2回優勝しているイエロ・エッタラだけ。予選1位、準々決勝も勝ち抜け、世代は変わったけれど、やっぱり実力はあります。

 アントワンヌ・トゥリシャンっていう18歳のルーキーもいいジャンプをしてて要チェックです。

 今年は屋内なので、寒さに震える事なく、突然の雪に襲われる事なく、とても楽チンです。
 でも、何だか物足りないような気が・・・。
 昔に比べたら、アーティストライブも充実してるんだけど、ジャンプよりもライブの方が盛り上がってたりして、ライブの時はほぼ満員だったのが、決勝に近づくにつれてどんどん人が少なくなっていくのも残念だな・・・って思ったりして・・・。

 今年のメイン・アーティストは加藤ミリヤちゃんでした。
 tae以外は、みんな盛り上がっていました。
 ライブの前にトイレにいった友達は、「トイレ、超・並んでた~」って言ってたんだけど、taeがライブ中にトイレに行ったらおば様が2~3人しかいなくて待つ必要なし。

 待ち時間も長かったけど、決勝は、決勝にふさわしい素晴らしい対戦で、とってもかっこいいジャンプでした。
 みんなスタンディング・オベーションでした。

 ONちゃんも飛びました。
 着地はぐにゃってます。
 どうしても、ぐにゃってしまいます。
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-13 15:46 | Comments(0)

ヨガの練習でストーブ凹む

 ある水曜日の満月の夜のラストレッスンのアシュタンガヨガでの出来事。

 この日は珍しく、仕事が終わったtaeもみんなと一緒に練習してました。
 内容は、「ジャンプ・バック&ジャンプ・前」のための、ハーフの逆立ちの練習。
 ダウン・ドッグの形から、膝を曲げてジャンプして、体を90度に曲げた状態で逆立ちする練習です。

 最初はなかなかお尻が上がらないで、90度のハーフの逆立ちにならないんだけど、みんなどんどんお尻が上がって来てます。

 もちろんtaeも。
 久しぶりのアクロバティックなポーズの練習だったので、最初は小鹿ちゃんジャンプだったのが、ふわぁ~っと上がるようになって・・・、

 ハーフの逆立ちで「イケル!」と思ったら、しばらくキープでき、その瞬間に「イケル!そのまま足・伸ばしたら逆立ちイケル!!」と思って、足を伸ばそうとしたら、その時はもうバランスを崩して背中から倒れる瞬間!!!
 倒れる瞬間は、そのまま頭を上げ続けてブリッジで足を着くか、もしくは首を丸めて肘を曲げてコロンと転がるか判断しなきゃいけないんだけど、その時の判断は「ブリッジ」

 背中を反らせ、丁寧の足を床に下ろそうとした所に・・・

 !!ストーブが!!

 もちろん、taeは右のかかとをストーブに打ちつけ、その反動でひっくり返って左の膝を床に打ち付けたのでした。

 倒れる時には、練習してたみんなの「あ~~~!!!」って言うビックリしてる顔が見えました。

 かかとより膝の方が痛かったので、一体ストーブがどうなったか一瞬分からなかったのだけど、目撃者の証言で、taeはストーブにかかとを打ちつけ、その部分が凹んでいたのでした。

 ストーブに勝ったtaeのかかとは強い!
 次の日は、かかとも膝も何ともありませんでした。

 いつだかのテレビ番組の中のたわしが当たるダーツで、ダーツの外に当たったら、その場所に日付と名前が入るので、taeもストーブの凹んだ部分に日付と名前と「かかと」と入れました。

 アクロバティクな練習をする時は、周りに何もないか必ず確かめましょう。
 基本の基本です。
 
 あと、満月の日は調子に乗りやすくて、ケガしやすいと言われているので、調子に乗らないように気をつけましょう。

 
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-10 13:40 | Comments(0)

あなたのご趣味は???

 英会話教室で、初めての人と会話する時、必ず出てくる質問のひとつ・・・。
 
 「What's your hobby?」
 
 あなたの趣味は何ですか?
 
 kayaにも、格闘技・スキー・ロッククライミング・マラソン・ゴルフ・テニス・・・いろんな楽しそうなご趣味を持ったお方(趣味を超えて「プロ」の人もおられますが)がたくさんあります。

 taeはと言うと・・・
 
 taeは趣味はありません。
 好きな事といったら、お買い物や寝る事。「人生を楽しむ」ような趣味ではありません。できれば、そんな趣味はやめたいくらい。

 友達に「taeは趣味がないから・・・」って言ったら、友達が見つけてくれました。

 「あるじゃん!素晴らしい趣味が。」
 「何?!」って聞いたら、「家で美容に励んでるじゃん。知識もテクニックもすごいよ」と、称賛のお言葉を頂きました。

 どこにも行けないこの季節、仕事の合間にたまに気分転換でエステに行って、フェイシャルやボディのマッサージをしてもらいに行くのだけど、そんなに効果が感じられなかったり、家で自分でやった方が効果が出たり。

 お風呂上がりには、ナノイーのスチームに当たりながら、その日の気分によって好きな香りのクリームでボディケア&マッサージをしてると言うと、友達が「エステみたい」って言います。
 たまに、「どんな感じかやってみて」って言うので、フェイシャルや頭皮マッサージをしてあげると、すごく気持ちいいらしいです。
 「毎日こんな気持ちいい事してるの?」って聞くから、「そうやで。顔も、頭も、体も自分でマッサージするねん」

 こないだも、フェイシャル・マッサージに行って、「何かお悩みはありますか?」って聞かれて、いつも通り「乾燥や吹き出物が気になります」って言ってチェックしたもらったんだけど、別に乾燥してなかったし、「吹き出物・・・、全くないじゃないですか?逆に、すごくきれいなお肌ですよ」って若いエステティシャンのお姉さんに褒められてしまいました。(営業用のお世辞かもしれませんが)

 お肌の乾燥も気になってたけど、お風呂上りにナノイーのスチームを当ててから、お手入れをすると翌日プルップルです。
 しかも、インドで試しに買って来たオーガニックのクリームがとっても良かった!
 もう、無くなってしまったんだけど、今度また買って来ます。
 買って来たら、皆さんにもお分けしますよ~!!

 家に帰って、改めて自分のお肌をじっくり見てみたら、いつもいつも小さな吹き出物がプツプツ出て、あんなに悩んでた吹き出物が跡形も一切なくなってます。

 長年あんなに悩んでた吹き出物やその跡がなんで無くなったのか?

 それは、taeの手作り化粧水に勝因がありました。
 そりゃ、手作りなので仕込みの手間はちょっといるけど、ほんのちょびっとの手間で、しかも激安で作れます。揃える材料も、たったひとつだけ。もしかしたら、家にある方もいるかもしれません。

 ~~吹き出物が無くなる手作り化粧水の作り方~~
 ①た               、    ます。
 ②う      を、た           そ  ます。
 ③1        ます。

 とってもカンタン♪♪
 もちろん、無添加です。
 バッシャバッシャ使ってももったいなくありません。
 もちろん、保湿効果もありますよ!!
 
 吹き出物でお悩みの皆さん、是非お試しください!
[PR]
by studio_kaya | 2012-02-09 16:21 | Comments(0)