<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

タイムズスクエアでヨガイベントだって!!

 先日、NY在住のヨガ友が久しぶりに札幌に帰って来てて、ランチをしました。
 日米のヨガ事情・「ヨガとは?」などなど、終わる事のないお喋りを楽しんで、taeの知らないヨガの世界も彼女からたくさん教えてもらいました。

 彼女と会って、taeのヨガ熱も上がって来てます。

 その彼女から、20日にあのタイムズスクエアでヨガイベントがあって、人々がタイムズスクエアを埋め尽くしヨガをするっていう話を聞きました。
 
 しかも、外に持ち運びするのに便利な薄いヨガマットや、スポーツメーカーの栄養食とかが入った「お土産パック」ももらえるんだって!
 なんて魅力的~~~(笑)

 その模様が、Ustreamで配信されてます。
 ↓↓↓

http://www.timessquarenyc.org/events/solstice-in-times-square/yoga-live-webcast-splash/index.aspx

 この映像を見てるんだけど、その規模と人々のエネルギーに圧倒されるし、自称ヨギ(ヨガをする人)としては、そんなNYやNYに住んでヨガしてる人々が羨ましくもあります。

 映像を見てると、鳥肌が立つくらい、エネルギーを感じます。

 NY在住の彼女とも、「こんなイベントを大通公園でやりたいね」って熱っぽく語ったのでした。
 大通公園を1丁ずつ区切っていろんなヨガがやってて、人々で埋め尽くされて、そして何万人と集まって一斉にヨガをする時間もあって・・・。
 ヨガしてる人もした事ない人も子供もお年寄りも楽しめるヨガイベント!

 そんな風景を想像するだけで鳥肌が立ちます。

 他にもいろんなヨガを楽しめる話をしていたんだけど、それはtaeがイメージしているのと合って、彼女と組めば実現できます。

 彼女以外にも、taeの話に耳を傾けて、力を貸してくれる力強い人たちがtaeの周りにいます。

 必ず、実現します。

 彼女はまだNYに住んでるんだけど、数年後、札幌に帰って来た時にはタッグを組んでNYに負けない楽しいヨガイベントを企画します。

 彼女とも約束しました。
 彼女が札幌に帰って来るまで、taeが札幌のヨガシーンを温めて、盛り上げる!と。

 ・・・という事で、taeは今まで「ヨガの真髄」「ヨガとは?」を自分なりに考えるためにインドばかり行っていましたが、彼女がNYにいる間、「ヨガの最先端」NYに勉強に行って来ます。

 とりあえず、9月の連休に行って来ま~す!!
 彼女と会った日に決めました。
[PR]
by studio_kaya | 2012-06-21 15:09

今年初マラソン55km完走!

 今年初マラソン55km、完走しました!!

 ・・・っていうのは、もちろんtaeではなくて、taeのお客さんのお話でございます。

 先日、利尻島1周マラソンがあって、今年初マラソンとして、アップ・ダウンも多い55kmに参加しました。
 今年は寒くて、「走る練習」はしなかったんだけど、トレーニングとして1年くらい、taeの週1~2回のヨガレッスンを受けてくれてます。

 最初に出会った時の彼女は、一目見ただけで「本格的にマラソンしたり、自転車漕いだりしてるアスリートやな」って分かるほど、筋肉ムキムキ、もちろん体もカッチカチで、バリバリのアスリートらしく(?)、股関節を痛めてたり、靭帯を切っていたり、マラソンしたり自転車漕いでるから、体もすごく前のめりで背骨も丸くて、「こりゃ、手ごわいな」って思ったのが第一印象。

 そんな彼女が、最初は体が硬すぎてほとんど何もできなかった状態から、毎週真面目にヨガに励み、1年たった今は、腰も伸びて姿勢が良くなって、もちろん腰も伸びたから体も柔らかくなって、体中についた鎧のようなカチカチの無駄な筋肉がなくなって、体もお腹も細くなって、とってもコンパクトな体に変わってきたのでした。

 そして、「あまり走る練習してないから、楽しむ気持ちで走って来ます」と、利尻島1周マラソンに参加し、そして、嬉しい報告を受けたのでした。

 「すごく調子が良くて、今までの走り方と、ヨガを習い始めてからの走り方が違った」って。

 taeがレッスン中、「この筋肉を使って足を上げるとすぐ疲れるし、上がらなくなるけど、こっちの筋肉を使うと足もしっかり上がるし、疲れない」とか、姿勢の事とか、腹筋を使う事とか、呼吸の事とか、ヨガだけじゃなくて、走る事にもつなげて説明しながらポーズを直したり、地道に練習したりした事を、走る時にも思い出して走るようにしたんだって。

 「『体幹をつかう』って、こういう事だったんだね!こんなにラクに走れるなんて!!」
 「最後はいつも足が上がらなくなるのに、taeちゃんの教えてくれた事を思い出しながら走ったら、アップ・ダウンも多かったのに、足も上がってラクに走れた」
 「走った後は、股関節がいつも痛かったのに、全然痛くないし、筋肉痛もない」
 「走る練習もしてないのに、こんなに調子がいいなんて、初めて」

 まだ今年は、本格的にタイムを狙うとかしないんだって。
 まだ今年は、taeのヨガで体を作り直すそうな。そして、来年、本格的にタイムを狙うそうな。

 プライベートレッスンしながら、まだまだ体も向上するし、マラソンも自転車ももっともっとタイム・アップを狙える余地はいっぱいあるから、彼女と一緒にこれからも一緒に頑張っていきたいなって思ったのでした。

 そして、とっても嬉しいお言葉を頂いたのでした。

 「taeちゃんに出会えてよかった。taeちゃんは、ずっと私の先生でいてね」

 人生の先輩である人に、そんな風に言われるのは、本当に本当に嬉しく、感動すら覚えました。
 ヨガの先生冥利に尽きます。
 taeのヨガが、誰かの素晴らしい世界を更に向上させ、その人の人生を更に楽しいものにできる事・・・、なんて素晴らしく、幸せなんでしょう!!

 そして、彼女は、taeが札幌でヨガの先生をする前にtaeと出会ってたらしいのでした。
 
 taeが札幌に来たばかりの頃、ヨガ&ピラティスの練習をするために、スポーツクラブに行って、レッスンも受けず筋トレマシンもランニングマシンも使う事なく、ただただフリースペースで一人、ヨガ&ピラティスをしてた姿を見てたんだって。
 そのスポーツクラブは閉店してしまって、taeは1年くらいしか行かなかったんだけど、彼女はそんなtaeを見ながら「この子はタダモノじゃない」って思ってたらしい。

 「その『タダモノじゃない子』に、数年後、ヨガを習うなんて!」って言っておりました。

 taeに出会っても、taeに合わない人もいるし、ヨガを習う前に出会ってたり、H.P.を探して「一番ちゃんと教えてくれそうだった」と来てくれて、彼女と同じような体の変化を感じてくれたり、「人の縁」と「その人との波長(相性や考え方が合うか合わないか)」ってのは、不思議なモンです。

 taeと、たくさんの素晴らしい人に出会わせてくれるヨガ&ピラティス、そしてtaeの所に来て下さる方々に、本当に本当に感謝です。

 ありがとう!!

 
 

 
[PR]
by studio_kaya | 2012-06-13 23:18

6月24日 食&ヨガ イベント

○ 食(マクロビ&薬膳&ヨギフード)+ヨガ

日時 : 6月24日(日)  10:00 ~ 11:30 tae yoga
      12:00 ~ 食後+談話 終了後

要予約 : 6月21日(木)まで
       メール ・ 電話 ・ 直接スタッフまで

参加費 : 3,000円


皆さんお待たせしました!!
待望の 「食べるヨガ」 イベントを遂に開催します。

体のために良いのは勿論、体を元気にして、デトックス・代謝を上げる・無駄な脂肪や筋肉をなくし、しなやかで軽い体をつくるような食事をしましょう。

勿論、「食(マクロビ&薬膳&ヨギフード)+ヨガ」のご説明もいたします。

taeも普段から楽しんでいる、「食べる」事を、皆さんのヘルシーボディーを作るためにもスク氏でも取り入れていただけたら幸いです。

yogaは、「taeがtae bodyになるべくしてなったヨガ」を行います。

ヨガして体に良いものをたくさん食べて
体の内側も外観も楽しく
皆様のご参加をお待ちしております!!
[PR]
by studio_kaya | 2012-06-10 23:46 | スタジオ事

taeのドS魂=みんなを思うI

 6月になったからなのか、外仕事に行っているスポーツジムのピラティスのレッスンが、昨日は超満員御礼。
 ありがたい事に、前に立つtaeの真横にまでお客さんが入っているぎゅうぎゅう詰め。

 いつもスタジオいっぱいになるんだけど、このぎゅうぎゅう詰め具合は、いつも来てくれてる人+来れる時に来てくれる人+久しぶりに来た人+そして、「初めての人はおられますか?」と聞くまでもないくらい多い初めての人。

 6月だし、暖かくなったから、体を動かして痩せようと新しく入会したんだね。

 レッスンが始まって、「初めての人」を確認して、「無理をしないように。疲れたらお休みを。普段動かさない筋肉だから、始めは上手くできないと思うけれど、地道に頑張ればできるようになるから」と、いつもの注意を促し、そして、今日はしょっぱなからパンチをくらわす。

 「taeのレッスンは、キツイよ。みんなも知ってると思うけど、ヨガもキツイでしょ?(いつものお客さん笑う)。ゆるいレッスンが良ければ、他の先生のレッスンに行ってね。」

 ・・・と、まぁ、先生にあるまじき発言をし、今日は丁寧に説明をしながら進めます。

 で、ウォーミング・アップが終わり、本番のエクササイズを始める前にみんなに聞きました。

 「簡単なメニューと難しいメニューを作って来てるんやけど、どっちがいい?」

 taeが何を言わんとしているか、いつも来ている仰向けに寝ている人たちはニヤッと笑います。

 「どうせ簡単な方をやっても、みんな『難しい』とか『キツイ』って言うんでしょ?それやったら難しい方やってもおんなじやもんね。それに、ちゃんと頑張って続ける人はどっちやっても頑張るし、アカン人は簡単な方やってもやめちゃうし。難しい方をやってみよう!!」

 みんな、汗をだくだくかきながら頑張ります。
 
 「自分の足がゾウさんの足みたいでも、自分の足は責任もって腹筋使って引き上げてよ~」って言ったら、いつも「自分の足はゾウさんの足だから上がらない」って言ってる女の子が「は~~~い」って元気に手を上げてくれます。

 サイドプランクが上がらない女の子も、笑いながらマットの上でもがいています。

 かったい硬いカチカチの男の人は、膝の曲がった足でフルフル震えています。

 できなくて、もうとっくに諦めた人は、マットの上でぼんやりとtaeの事をうらめしそうに見ています。

 taeはニヤニヤ笑いながら、「これでもか!」「これでもか!!」と、みんなにハッパをかけます。

 1時間のレッスンがやっと終わって、みんなで自分に対しての拍手をします。
 ・・・こういう時の拍手って、みんなめっちゃ力が入るんです(笑)
 みんな、手を高く上げて、力いっぱい拍手するんです。
 まるで、自分自身に対してスタンディング・オベーションをするように(笑)

 スタジオから出ていくみんなの顔は、意外にスッキリして、笑顔だったりします。
 サイドプランクできなかった子は「ヤバいね」と笑顔です。taeも彼女の脇腹をつまんで「ココ、ヤバいよ」と返します。
 頑張った人は、背筋をピンと伸ばして大きな元気な声で「ありがとうございました~」って言ってくれます。
 もうtaeのレッスンには来ない人は背中を小さく丸めながら小さな声で「キツカッタ・・・」と目も合わさずに出ていきます。

 レッスンが終わった後に、お客さんに声をかけたら「今日は、ツラかったけど、楽しかった~」って言ってくれたり、「taeちゃんはこうでないと~」とか、「tae先生の声があるから、頑張れる!」って言ってくれます。

 片足にハンディがある女の子も、taeのピラティスにもキツイヨガのレッスンにも笑顔で頑張ってついて来てくれます。

 かったい硬い体でフルフル震えながらやってる男の人も「硬いけど、頑張ります」と言ってくれます。
 taeも、「もがいてもがいて、そしてやっと体が柔らかくなって動けるようになるから。頑張ってもがいてね」って言います。

 スポーツクラブのレッスンなんて、数字が全てです。
 数字(レッスンの参加者数)がなければ、どんなに素晴らしい先生でも切られます。

 初めての人が来てくれたら、どうにか続けてもらおうと、誰でもできる簡単な事・ゆるい事を、「痩せますよ」なんて言いながらやっといた方が、自分の身も守れるし、自分も疲れません。

 taeのやっている事は 
 初めての人が来る→キツイレッスンをする→人が来ない→査定が下がる→クビ
 ってな事です。

 いいんです。
 首を差し出して、切られてやります。

 いつも自分ができる簡単な事・ゆるい事ばかりやっていても、そこに進化・成長はありません。

 taeはtaeのやりたいように、taeについて来れる根性と向上心のある人だけついて来たらいいのです。
 歳が若くてもとっていても、体がカッチカチでも、ハンデを持っていても、何もできなくても、taeは、みんなができるようになるまで面倒を見ます。
 taeがキツイ事をするのは、みんなを向上・進化・成長させたいからです。

 つまり、taeのドS魂=taeの『みんなへの愛』なのです。

 そんなこんなでも、お陰さまでtaeのキツイピラティス&ヨガは、いつもいつも満員です。
 taeも、向上心の高い人たちとヨガ&ピラティスできて、こんなに楽しく(・・・決してドS魂で楽しんでいるワケではありません(笑))幸せな事はないのです。

 ありがとう!!
 
[PR]
by studio_kaya | 2012-06-08 15:27

レッスンお休み&変更のお知らせ

 6月10日(日)18:00-19:00 Pilates-core-は、お休みです。

 6月9日(土)18:00-19:00に開催します。


 お間違えのない様、よろしくお願い致します。
[PR]
by studio_kaya | 2012-06-06 16:26

ポーズを長くキープする意味

 大概の人は、ヨガのポーズを長くキープすることを嫌がる。

 ツライから。

 でも、taeは、長くポーズをキープできてこそ、「ヨガの意味」があると考えている。

 「ヨガの意味」って、ヨガをやっている人それぞれ違うし、目的も違うだろうから、taeの考えが一概に正しいとは言えないけれど、自分が「何のためにヨガをやっているのか」をじっくり考えてみるのもいいんじゃないかな?

 taeが尊敬してやまず、taeの目指すヨガの先生の言葉が、taeのノートにメモしてあるのを見つけたんだけど、それを改めて読んで、感動したのでした。

 「アーサナ(ヨガのポーズの事)を長くキープする意味→(ポーズを長くキープしていると)痛みを伴う→(痛みを)我慢する事を学ぶ→人生においても⇒『成長』
 
 「しかし、その痛みから逃れる方法も学べる⇒『成長』


 ポーズを長くキープしていると、体が痛くなります。そして、嫌になります。
 でも、何で体が痛くなるのかというと、それは「体が上手く使えていないから」
 体が上手く使えていないと、そこから痛くなって、ポーズが崩れていきます。

 ポーズをとっている時に体が痛くなったら、その痛みから逃れるために、「体を正しく使う」つまり、「崩れていく骨格を正しい位置に戻し、正しい筋肉の使い方をする」事を目指していけばいいのです。

 ひとつのポーズの間に、「ポーズを崩してしまうヨガ」と「正しい体の使い方を学ぶヨガ」
 どちらが、体が進化しますか?

 短い時間でどんどんとポーズをとっていると、体が上手く使えてないのに痛みが伴う前に、つまり、自分が上手く体が使えていないと気付く前に、次のポーズに移っていきます。

 体を進化させたいのなら、自分の体の弱点に気付き、それを克服していく必要があると思いませんか?
 
 自分の弱点を見つめるのは、とってもしんどいことだし、そしてそれを克服することはとっても面倒だったり嫌になります。
 でも、それをしないと体が進化しないし、それをすることで「心の進化・成長」も絶対あるはずです。

 長くポーズをとっている間に体が痛くなったら、それから逃れるために、体を調える。 
 それが、ヨガの意味「調体」ではないでしょうか?

 長いポーズをとっている間に、「痛くなった所=自分の弱点」を見つめられる心の強さを養う。
 それが、ヨガの意味「調心」ではないでしょうか?

 長くポーズをとっている間に、痛くなった所をどのように「調体」するのか、それには心を落ち着かせ(つまり「調心」)、集中力が不可欠です。
 「調体」「調心」するために、つまり、心と体を結び付ける唯一の方法は「呼吸」です。
 それが、ヨガの意味「調息」ではないでしょうか?


 「調体」「調心」「調息」の意味は、まだまだたくさんあると思いますが、taeが書いた事もひとつにあるのではないでしょうか?

 短い時間だったらポーズはきれいにとれるけれど、長い時間になると崩れるのは、ヨガですか?
 短い時間で、本当に体を見つめていますか?
 ただ、「体の動きを流している」だけではないですか?
 
 短い時間でも、長い時間でも、時間に左右される事なく、どんな時でも崩れる事なくきれい(=正しく)にとれるのがヨガだと思います。

 (※きれいなポーズとは、本に載っているような形のポーズではなく、「今の自分にとって、正しく体を使い、最高に効果のあるポーズ」の事をいいます)

 長い時間の間に、自分の体を見つめ、自分の弱点が現れ、それを克服していきます。
 ひとつのポーズの間に、自分の限界を少しずつ超えていくのです。

 「長い時間」とは、どれくらいの時間でしょうか?

 それは、人それぞれです。

 例えばアシュタンガヨガは、5呼吸でポーズを変えていきますが、同じ「5呼吸」でも人によって違います。
 5呼吸の間に、自分の限界を少しずつ超えていけるのか、5呼吸を流すのか。

 5呼吸の間に自分の限界を見極める事はとても難しく、それができるようになるためには、それ以上の長い時間で自分の限界を見極める練習をしなければなりません。

 「Yoga is MEDITATION」・・・「ヨガとは瞑想である」
 つまり「自分を見つめる事」です。
 
 そして、自分を高めていくのです。
 
 でも、人によってヨガの考え方も目的も違いので、「長いポーズはイヤ」「ツライ・痛いのはヨガじゃない」って思われる方もたくさんた~くさんおられるので、別にそういう考え方を否定するつもりもありません。
 
 楽しめばいいのです。

 ただ、「自分の体を変えたい」って言う人が多い割には、「長いポーズはイヤ」とか「ツライ・痛いのもイヤ」って言う人が多いのも事実です。

 taeの体がどうして細く、強く、しなやかで、誰が見ても「完璧だ」と言わしめるのか。
 この体を手に入れるのは、「NO PAIN , NO GAIN」なのです。

 『taeのヨガ』は、「長時間ポーズをとっても疲れないようなヨガ」をしているし、「たった5呼吸」でも、限界を超える事を心掛けるヨガなのです。
[PR]
by studio_kaya | 2012-06-06 15:57

新H.P.を作ってもらいました

 皆さん、新しいH.P.はご覧になられましたでしょうか?

 素敵なHPを作って下さったのは、syushuさん⇒⇒⇒http://syushu.r-cms.biz/ です。

 HP用に撮影した写真は数千枚に上ったんじゃないでしょうか?
 我慢強く、シャッターを押し続けて下さり、バッチリポーズがキマッた写真から、息を抜いた時の自然な顔の写真まで、「最高の一枚」を探して下さったり、とってもカッコイイデザインにしてくれたり、syushuさんのkayaへの「愛」がたっくさんたっくさん感じられて、本当に本当に嬉しいです。

 最高におもしろいHPができました!!

 本当に本当にありがとうございます!!

[PR]
by studio_kaya | 2012-06-06 00:52

リニューアル♪

 バリから帰って来てからも、とってもとっても忙しく、バリで充電したはずのエネルギーもすぐに切れ、メールチェックする時間もありませんでした。
 ブログも全く更新してなくてすみません。

 みなさんの楽しみにしているブログが停滞している間に、リニューアル・プロジェクトが秘かに進行していました。

 読んで楽しい♪見て楽しい♪♪
 taeとfuku、そしてkayaの魅力がたっくさんつまってます。

 作成者さんたちの、私たちに対する「愛」が伝わって来ます。

 Twitterも始めてました。
 「一日一善」「一日一つぶやき」を心掛けます。

 これからも、新しくなったkayaを宜しくお願い致します。
[PR]
by studio_kaya | 2012-06-01 13:19