<   2012年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

世界の車窓から 2

今日の「世界の車窓から」

ものすごく楽しみにしていた、今日の世界の車窓から!!

本日はカンニヤークマリのインド最南端の岬「コモリン岬」です。

聖地はバラナシ・ハルドワール・カイラス山とあるけれど、ここも聖地の一つで、多くのインドの方が訪れます(他の聖地も楽しいけど、fuku的にはここは最高に好き)。

僕が大好きな土地で、ケララのシヴァナンダアシュラムからも比較的(あくまでもインド距離ですが)近く、他の南インドと違う空気を味わえます。

僕も何度か訪れていますが、南インドに来たらここに来なかったら勿体無いくらいです。

僕的には、super power spot。

だいぶ前のブログで書いた気がしてきました。

この地には、ティルヴァッルヴァル(Thiruvalluvar ・詩人です) の巨大な銅像(高さ40m位・鎌倉の大仏が台座含13メートル位)があるのも有名(?!)かな?

更に、ここにはヴィヴェーカーナンダが瞑想したと言われている岩があり、その上には彼の銅像があります。彼はラーマクリシュナ(僕の好きなヨギーです。)の弟子です。

名言は多くありますが、良き名言の一つ。

「人々に精神的援助を与える人間こそ、人類の最高の恩人である」

そして、画像2の手前(写真では見えないや)の建物の裏辺には、メディテーションルームが有り、入った人のみ分かるとてつもないパワーが溢れた空間です。

fukuはその中も大好きです。時間が許す限り居たいくらいです。

といえども現地に行くと、何故かインドの人にモテるので、そんな聖地に行くとしょっちゅう一緒に回ろうと誘われる。

詐欺臭い人はすぐ分かるが、愛のあふれる親切心から言ってくれているので、ついそのガイドさん(?!)(とてもいろいろな宗教的な説明をしてくれる)とともに周り、僕な好きな所に時間が取れなかったりして、翌日も通ったりしないといけなくなる。

それも、良い出会いなので良いのですが。

話はそれましたが、それほど素晴らしいところです。

もし機会があったら、訪れてみてください。

更に僕も連れて行ってください。

d0129962_023020.jpg

こんな感じのヤングインド人に fukuは、とても好かれます。
5人の友人同士で、ムンバイからきたと言っていました。
まぁ、インド旅行に慣れてなければ無視したほうが無難かな。
万が一騙されても、それを楽しめる余裕が出来てから。(因みにfukuは騙されたことはありません。)

d0129962_032585.jpg

ティルヴァッルヴァル銅像は、これを見れば大きさが分かると思います。
遠くからでも、その姿は圧巻です。

そうそう、番組はレッスンで間に合わず見れてません。とほほ。。
[PR]
by studio_kaya | 2012-08-29 23:12 | インドとヨガ | Comments(0)

世界の車窓〜

世界の車窓。たまに見るのだけど、前回は北インドにいたが、今回は南インドにいた。

チェンナイ(マドラス)の近く、カーンチプラム(五大聖地のうちのひとつに数えられており、シヴァ神が地水火風空のうちの「地」の姿を現す場所とされている。)でした。

fukuの頭の中には北インド、東インドにもない長閑な光景が浮かぶ。

南インドらしい、ゴープラム(南インドの可愛い形の寺院のこと)、ドラヴィダ系の人々、ヤシの葉に乗ったミールス。

頭の中がインドに侵略されてきた。

そろそろ行かないとダメかも。
[PR]
by studio_kaya | 2012-08-28 23:39 | つれ | Comments(0)

特別体験会のお知らせ

studio kayaのレッスンが一度に3つ体験できる、特別体験会を開催します。

日時:8月26日(日)10:00~11:30
料金:男性¥1,000
/ 女性¥1,500

要予約:info★studio-kaya.jp  (★を@に換えて下さい)
     080-5459-0099
     kayaH.P.予約フォーム

内容:「初めてのヨガ」「初めてのピラティス」「コア・トレーニング」「他のヨガの内容説明」

「初めてのヨガ」「初めてのピラティス」「コア・トレーニング」を、各20分間のショートレッスンを行い、他のヨガについての内容説明を致します。

 ヨガやピラティス、そして今や男性誌でも話題の「コア(体幹)・トレーニング」を、本格的に始めてみませんか?
 kayaのインストラクターは、教えるのが難しいコアを使ったヨガ・ピラティス・コアトレーニングを、深い知識と完璧なコアを持つボディ、ハイ・レベルなティーチング・スキルであなたの体を変えさせます。

 専門的なスタジオで、専門的な指導を受け、そして他の人たちとは一味違うボディーを作りませんか?

 「専門的なスタジオは敷居が高い」と、勇気をふりしぼる必要はありません。
 kayaは男性でも気軽に入れる空間と、明るくておもしろいスタッフがお迎えします。

 持ち物などは、kayaのH.P.の「体験の方へ」をご参照ください。

 http://www.studio-kaya.jp
 
 当日体験→入会して下さった方には、入会金割引・チケット割引などのとってもオトクな特典もご用意しております。

 是非、この機会にあなたの「カラダ改革」を始めましょう!!

 自称:明るくてカワイイtae&とっても優しいfukuがお待ちしております!!
[PR]
by studio_kaya | 2012-08-26 10:00 | Comments(0)

竹島問題

 テレビのニュースでは、竹島の問題が取りざたされてますが、それを耳にする度に、思い出す事があります。

 初めてインドに6ヶ月間いた時、シヴァナンダ・アシュラムで知り合った韓国人の女の子と、アシュラムを出た後もしばらく一緒に行動して、インドを巡ってました。

 その時は、ほとんどヨガの話や韓国の話を和気あいあいと話していたんだけど、突然、彼女が「『ドクト』のことをどう思う?」と、真剣な顔をして聞いて来たのです。

 『ドクト』???
 初めて聞く言葉に、最初は何を言っているのか全く見当がつかず、「『ドクト』って何?」といろいろと説明を聞いてたら、やっと『竹島』の事だと分かったのです。

 なーーーんとなくは、韓国と領土問題でもめてるのは知っていたけれど、それ以上の深くは知らないし、考えた事はないし、もちろん自分の考えや意見もない。

 それについて、意見を求められて困った・・・。

 彼女は、続ける。
 「『ドクト』は韓国のものだ。だって、私は『ドクト』に行った事があるし、とても近い」

 ・・・何も言えない。

 彼女は、当時の総理大臣だった小泉さんの事も聞いてくる。
 小泉さんがその当時、竹島についてどんな対応をしていたのか記憶にないのだけど、彼女は小泉さんの事もいろいろとまくし立てて、taeの意見を聞きたがっていた。

 「小泉さんは、日本でとても人気があるよ」としか言えなかった・・・。

 日本に帰って来てから、『ドクト』が『独島』と書く事や、韓国の若い世代から『ドクトは韓国の物』という教育がなされている事が分かったのでした。

 テレビで韓国人が『ドクト』と言うのを聞く度、彼女が同じく『ドクト』『ドクト』『ドクトは韓国のものだ』と言っているのを思い出します。
[PR]
by studio_kaya | 2012-08-24 14:43 | Comments(0)

リベンジ!パン屋さん!!

 夏休みのキャンプ中、レクの一環として、お気に入りのパン屋さんへ行きました。
 キャンプでは、朝はテントの中でゆっくり寝るのがtaeの一番のキャンプの醍醐味なのだけど、この日は「朝イチに行こう!」という意気込みで急いで出掛ける準備をして、お腹を空かして行きました。

 この日のお天気は雨模様。
 しっとりとしたマイナスイオンの空気で満たされた空気の中を、田舎道をドライブです。

 先週、ウニ丼を食べてここのパン屋さんに行ったら、12時にも関わらず目的のパンは売り切れ。泣く泣く、余っていたたった2種類のパンだけ買って帰って来たのでした。

 意外に近かったパン屋さん。
 雨のためか、いつもだったらお客さんが何組かいるのに今日は車なし。
 「まさか、お盆休み?!」と、ドキドキしてお店を覗いたら、たっくさんのパンが山盛り!!
 一気にテンションが上がって、パンの前に立ったら、以前のリベンジとばかり、パンを頼みます。

 車に戻ったら、早速食べるのが鉄則です。
 ほんのりあったかいパンを頂きます。

 まずは、一番美味しいクロワッサン。
 袋を開けただけで、犬たちも車の中で飛び跳ねて飛び跳ねて大騒ぎです。
 パリッパリの皮から中のフワッフワをみんなで味わいます。
 2つも食べちゃいました。

 お次は、チョコレートクロワッサン。
 これも大好き。
 クロワッサンはバターたっぷりで高カロリー、それにチョコレートが入っているので、チョコレートクロワッサンは極悪なカロリーです。
 
 チョコレートとオレンジが入ったブリオッシュも頂きます。
 この組み合わせ、大好きなんです。

 チョコレートバターパンとバターパンも頂きます。
 だって、ほんのりあったかいし、柔らかそうで美味しそうなんだもん。
 何もつけなくても、バターパンはいっくらでも食べられるくらい美味しい!

 そして、クロワッサン以来の衝撃の美味しさ、ブリオシュ!
 木の箱に入っていて、大きめのバウンド・ケーキ、小さめの山切り食パンみたいな形で、大きくて白いアラレ糖が振りかけられているパンです。

 手でちぎってみると・・・、フワッフワ!
 犬たちも食べた事ないのに、更に大騒ぎ。JOJO丸になんて、いつもはこんな事しないのに、taeの手を自分の小さい手ってで寄せてきます。
 JOJO丸は、ここのクロワッサンしか食べません。しかも、2日目のクロワッサンには目もくれません。
 そのJOJO丸が「ちょうだい!ちょうだい!!」って訴えてくるのですから、その美味しさは書くまでもありません。

 だって、一口食べて、無言になったもん。
 一人の世界に入って、黙々と、そのパンの美味しさに浸ってたもん。
 今まで食べた事のない触感・味!ヤミツキです。
 そして、初めて食べたアラレ糖もパンにばっちり合って美味しいの!!
 先週、一緒に行ったお友達に、すぐ電話して、このパンの美味しさを伝えたかったもん。

 後は、ドライフルーツたっぷりのパンを2種類、お家で食べるためにとっておきました。
 ・・・一切れずつ切れてたら、食べてたな・・・。

 とっても豪華なキャンプの朝ご飯でした。

 クロワッサンも美味しいけど、ブリオッシュも最高!
 また、みんなでパン・ツアーで行きましょう!!!
 
[PR]
by studio_kaya | 2012-08-17 16:13 | Comments(0)

ウニウニ~~♪♪

 ある日曜日、オリンピック観戦で連夜徹夜をものともせず、朝6時に待ち合わせして、お友達と5人で積丹にウニを食べに行きました。
 taeは毎年毎年、夏の恒例行事で、年に一度の贅沢を楽しみます。

 今年は、仲良しのお友達を誘って(自分から誘っておいて、車に乗せてもらって)、ウニを食べに行きました。
 
 積丹に行くのも初めて、ウニ丼を初めて食べる友達もいて、そのウニ丼の美味しさにヤバいほど感動してくれたので、とっても嬉しかったのでした。
d0129962_16251947.jpg

開店と同時に注文します。「ウニ」と言えば、『エゾバフンウニ』です。
ご飯が見えないくらいびっしりと、しかも1段ではなく、2~3段ウニが載ってます。
言う間でもなく、美味しかった~~~!!!
幸せです。
バケツで食べたいけれど、「まだ食べたい」って後引く位が一番ありがたく美味しく感じるのね。

 真狩村や倶知安のドライブで、ソフトクリームやら野菜やらパンやらいろいろと買い込み、車は人も満載、おいしい物で満載。
 車の中は、バジルの香りや焼きたてパンの香りで満たされます。

 ランチは、ニセコのオシャレなカフェでサンドイッチです。

 
d0129962_16264240.jpg

 ライ麦パンのサンドにもたっくさんの野菜と、添えられた野菜やマッシュポテトなんかも新鮮でみずみずしくってとっても美味しい。

見て!このぶ厚さ~~。大きいんだけど、野菜もパンも美味しいから、お腹いっぱいでもパクパク食べられちゃいます。
d0129962_16413025.jpg

美味しいフランスパンのサンドイッチには、オーガニックの地元産のトマトやアボカドやクリームチーズがたっぷり!
d0129962_16395794.jpg


 旬のフルーツも買って、札幌に帰って来てからもレクリエーションを楽しみ、朝6時から12時間以上も遊んでしまったのでした。
 あ~~~!美味しかったし、楽しかった~~~!!!

 帰って来てからも、買い込んだ野菜やトマトやパンをたっぷり食べてしまったのでした♪
[PR]
by studio_kaya | 2012-08-06 16:46 | Comments(0)

夏休みの自由研究

 かの有名な旭山動物園から、フラミンゴが脱走?脱翔?して、旭川からはるか遠く、紋別にいるそうな。
 旭山動物園から、かの有名な園長を筆頭に、人間が捕獲しようといろいろと作戦を練り、失敗に終わって一旦撤退するそうな。
 動物の元々もつ習性を活かして展示する「生態展示」で一世を風靡した動物園だけど、フラミンゴの元々もつ習性を活かして捕獲する「生態捕獲」はできないのかね?

 ・・・そしたら、動物園に来る前に、フラミンゴはどうやって捕獲したんだろう?

 もし、taeに小学生の子供がいたら、子供に言うだろう。

 「フラミンゴを捕獲しに行こう!夏休みの自由研究やで!!」

 taeは、子供にフラミンゴの習性を徹底的に調べさせ、捕獲作戦をいくつも練り、道具を揃え、何度もシュミレーションを繰り返し、車にキャンプ道具を積んで、夏休みの宿題もしっかり持って、紋別に行きます。

 あ~ぁ、JOJO丸や小姫や菜々やJOⅡが人間の子供だったらな・・・。

 みんなでフラミンゴを獲りに行って、夏休みが終わったら学校のヒーローになれるのにな・・・。

 
[PR]
by studio_kaya | 2012-08-03 15:30 | Comments(0)

内村航平選手のような・・・

 体操男子の個人総合で、内村航平選手が素晴らしい金メダルを獲ってくれました。

 団体で2位になって、「2位でも4位でも同じ。この4年間やってきた事は一体なんだったんだろう」なんて言ってるのを見て、「そんな悲しい事は言わんといて・・・。銀でも素晴らしいし、この4年間やって来た事も素晴らしいから・・・」って、思っていたのだけど、金メダルを獲って、彼の実力に敬服しました。

 その彼の体操の信条が

 「美しい体操」「正確な体操」「力強い体操」

 まさに、彼の体操はその通りです。
 当たり前の事なんだろうけど、その3つを兼ね備えていたのは、彼の体操だけです。

 ・・・taeも、ヨガをする上での信条が、当にこれです。

  「美しいヨガ」「正確なヨガ」「力強いヨガ」

 海外・国内でたくさんの有名な先生・無名の先生を見てきましたが、そんなヨガをする先生はめったにいません(ヨガの種類にもよりますけどね)。
 taeが「この人だ!この人のヨガがtaeの理想のヨガ」って思った先生が、まさに「美しいヨガ」「正確な体ヨガ「力強いヨガ」をするので、今はその先生にだけ習っています。

 インストラクターなので、そんな様な事を言うのはたやすい事ですが、実際、自分がそうであるかを考えてみたら、できていない先生の多い事。

 ポーズがグラグラしてたり、長い時間キープできなかったり、腰が抜けていたり・・・。

 内村航平選手みたいに、足のつま先にまで全神経を行き渡らせてヨガやピラティスをやっていたら、とっても美しい「隙のない体」ができ上がります。
 
 「美しいヨガ」「正確なヨガ」「力強いヨガ」は、「美しい体」「正確な体(正しい姿勢)」「力強い体」から生まれます。
 
 そして、「美しい体」「正確な体(正しい姿勢)」「力強い体」は、 「美しいヨガ」「正確なヨガ」「力強いヨガ」から生まれます。

 taeのヨガ&ピラティスも、これから4年後、歳を重ねても「もっと美しく・正確で・力強い体をつくるため」に、更に「美しいヨガ」「正確なヨガ」「力強いヨガ」を突き詰めていこうと思います。
 
[PR]
by studio_kaya | 2012-08-02 03:41 | Comments(0)

夏休み

 豊浦へキャンプに行った帰り道。
 
 海岸で思いっきり走りまわり、その勢いで海に小姫・菜々・JOⅡがドボンして、見事な泳ぎっぷりを見せてくれました。
 
 暑い日に、海で泳いでスッキリ!
 2日連続で遊びまわったので、遊び疲れて帰りの車の中ではぐっすりのJOⅡです。
 
d0129962_16324079.jpg


 豊浦と言えば、ボクシングの元・世界チャンピオンの内藤大助。
 どこもかしこも内藤大助です。
d0129962_1634338.jpg

 
d0129962_16344930.jpg

内藤大助博物館

これ、なーーーんだ???
d0129962_1635317.jpg

正解は、豊浦名物・・・
d0129962_1636852.jpg


正真正銘、豊浦名産と言えばイチゴ!イチゴソフトです。
d0129962_1637594.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2012-08-01 16:37 | Comments(0)