<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

カラダを美しく強くミガク ピラティス WS

早々に定員になり感激です。

参加される方には、力強い体作りを提供できるようにスタッフ一同の勉強してきた事を出してゆきます。

今回定員になり参加できなかった方も、ぜひ次の機会にご参加頂ければ幸いです。

当日は楽しみながらも自分の体に向き合ってゆきましょう。

d0129962_20571695.jpg


上記のイベントがあります。

ヨガ・ピラティス で 大人気のインストラクター tae が東区で、ピラティスのWSを行います。

はじめての方でも分かり易いレッスンでも好評で、その日にその効果が分かるくらい感覚が変わります。

kayaには遠いという方も、東区ならという方もこの機会に「ヨガスタジオ ミガク」にお越し下さい。

今回は自分のところ以外も絡んでいるので、精力的イベント告知スペース「札幌イベントバンク」にも出しましたよ。
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-22 21:01 | スタジオ事

イチロー4-4-4!!!

遂に!!!taeが神と崇めるイチロー選手の、あの世界のヤンキースの試合を見て来ました!!!

「最高ッッッ!!!」の一言につきます。

ゲームの全ては、イチロー選手の大活躍だけでした。

4-4-4。

4打数4安打4盗塁。

全ての点はイチロー選手のすばらしいヒットと盗塁できまりました。
ジーターやA.Rodよりも、背番号に名前が入ってないイチロー選手の方がいい仕事してます。

ヤンキーススタジアムは、野球の発祥地アメリカを代表するスタジアム。格式が高く威風堂々とそびえ立って、ぞくっとします。
早速イチローTシャツ買いました。

この日は、スペシャルな日で、先着15000人にプレゼントがあるんだけど、それももらえました。
それは、ヤンキース選手のスヌーピー!
何でも、毎年プレゼントされてるんだけど、とっても貴重な物で、オークションで高値がつくんだって。
そんな貴重な物もゲット!

イチローTシャツを着こんで、応援します。
レフトを守っているイチロー選手は、taeの席のまん前で、こんな間近にあのイチロー選手がいるなんて、信じられません。

友達が、オペラグラスを持っていたので、それを奪い取って凝視です。

カッコ良かったーーー!!!

顔はもちろん、指先や肘のシワまでよく見えます。

ベンチの中のイチロー選手、ネクストバッターズボックスにいるイチロー選手、もちろん打席にいるイチロー選手、必ず塁に出るイチロー選手、一瞬たりとも見逃さず、堪能しました。

応援だって負けてられません。
周りのイチローファンに負けない声で叫び、周りの人たちの笑いを誘い、
イチロー選手の大活躍で周りの人たちとハイタッチ。

初のヤンキーススタジアムで、ファンとイチロー選手とtaeと一体になれました。

イチロー選手の大活躍は、遠く海を渡って見に来たtaeのためだと言って過言ではありません。
taeの応援がイチロー選手に届きました。
イチロー選手らしい、taeのための最高の試合でした!

大大大興奮は、日本に帰って来ても、まだまだ続くでしょう。
しばらく、お付き合い下さい。

…帰りたくないけど。
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-20 23:06

リアルタイムで見てたんだ!!! イチロー

今日楽しくレッスンしたな~~~。。。など思いつつ、帰宅後すぐにPCに向かう。

とりあえず本日のニュースを見るべく報道ステーション。

中国の暴動がひどく国内にも影響を与えている話が終わった後は、スポーツニュース。

スポーツニュースを横目に、この時間じゃメールも返せないや、でも帰るの大体この時間だし仕方がない。

明日メールを返信しよう。

報道ステーションはスポーツコーナへと。

ヤンキースはダブルヘッダーで、イチローが7安打と伝えている。

すっげ~~~。盗塁もなんだか沢山したみたいだけど、PCしながらなので忘却の彼方へ~~。

さすがイチロー。。

など思いつつも、イベント告知の関係で、kayaのHPを見てみる。

Twitterが更新されている。

先生(tae)すげ~~~~~~。今やっているニュースの試合に行ったんじゃん!!!

勿論、nycに行く前にスタジオのチケットは購入したわけだけど、これがまた一番良い席を購入していたはずだから、尊敬しているイチローの活躍を目の当たりに。。。

羨ましいな。 いやいや人を羨んではいけませんね。

明日も楽しいレッスンが待ってます。明日も皆さんよろしく。
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-20 23:01 | つれ

ニューヨークマジック。

こんばんは。fukuです。

札幌とは思えない暑さ。皆さん如何なものでしょうか?

僕は最高に嬉しいです。今年いっぱいもっと暑くても良いや。

なら、札幌じゃない所に住めって感じですが。。。

さて、nycに行っている先生ですが、まんまとハマったようです。

連絡をしたら、面白すぎてしばらく帰りたくないと言っていました。

やはりNYCはハマるところでしょう。先生は確かに性格的にも向いてそうな感じです。

どうしましょ!!!


そうそう、先生は元生徒さんであり、ヨガ友であり、今じゃ長くなった友人の所にお世話になっていますが、思

った以上に摩天楼のど真ん中です。fukuもドン引きするくらいな所でした。

なので、Twitterの添付写真半端じゃないです。スッゲー!! 気になる人はHPのツイッター見てみてください。

先日は週に一度しかない上級クラスのお約束アイアンガーヨガ行ったと言っていました。

今日はピラティス&アイアンガーヨガ。明日あたりはヤンキーススタジアムに行くはず。

イチローの大ファンなので、楽しみなことでしょう。


ところで、fukuのことですが、頭おかしいのでうる覚えですが、明日は5本くらいクラスがあります。

明日は What is Yoga?? をテーマにクラスをしてゆくかな。

明日も頑張れ!! fuku
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-20 00:12 | つれ

アイアンガーヨガLevel.4に挑戦

taeの大好きなアイアンガーヨガに行って来ました。
初日はLevel.2。
初めて訪れるのにはちょうどいいレベルです。

アイアンガーヨガは、段階を少しずつ積み重ねるヨガなので、初めて訪れるのにいきなり高レベルのクラスに出るのは、マナーに反します。
…と言っても、先生は嫌な顔ひとつせず、できなくても親切に気遣ってくれながら、手取り足取り一人ずつ教えてくれますが…。

初日はLevel.2、2日目はLevel.4…。
ちょっと気が引けますが、ただでさえクラス数が少ないLevel.4、スケジュール的に今日受けるしかありません。

スタジオの端にマットとプロップスを準備して小さくなって待ってたら、先生が来て、名前とヨガ歴と日頃アイアンガーヨガを練習してるかどうかを聞きます。

一応、Level.4を受けられる条件を満たしていると思ってるんだけど、不安です。
できなくても、別にどうのこうの思われないし、自分のできなさを自覚できるし、勉強できるから別に気にすることはないんだけど…。

いざ、始まってみたら、最初からtaeの苦手なハンドスタンド。
終わったと思ったら、怒涛のハンドスタンドとダウンドッグの繰り返し。
腕の力がないtaeにとっては、とてもツライし、苦手だし、以前ならすぐに諦めてしまってました。

だけど、5 月のバリ修業で鍛えられたお陰で、諦めることなく、腕がしびれるくらいで、なんとか耐えることができました。

やっと逆さまが終わったと思ったら、お次は頭立ち(シルシアーサナ)10分。
タイミング悪く生理2日目で、ヨガ的にはそんな時に逆さまになったり頭立ちをするのはあんまり良くないのだけど、崩れることなく、諦めることなく(「生理だから、できない。やっちゃいけない」と理由づけて諦めることなく)、これも、バリで毎日当たり前にやってたから(しかも、この時もばっちり生理)、崩れることなく軽々クリア。
10分後の頭立ちのバリエーションも延々と続いたのだけど、なんとかクリア。

肩立ち(サルバンガアーサナ)も、同じく10分キープ、その後バリエーションをクリア。

ここまで来れば楽勝です。
後はクールダウンの前屈ポーズが続きます。
「やっぱり外国人は股関節 が大変やな…」とか「腰が硬い人も多いな」とか観察しながら、更にポーズが深まっていくのを堪能します。

なんとか2時間のクラスを終える事ができました。
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-19 08:50

ニューヨーク着きました

ニューヨーク、着きました。
昨日の夜に着いて、現地の友達が迎えに来てくれて、彼女の家に泊まらせてもらってます。
彼女の家がスゴい!
摩天楼が一望できるマンション22階!!!
もちろん夜景も素晴らしい!!!
夢のような、夢じゃないニューヨークです。
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-18 02:00

『グッチーの今日ドキッ!』出演しました~!!

 9月10日(月)、『グッチーの今日ドキッ!』出演しました~!!
 
 人生初の生放送、こんなにもうまくいくもんかって思うくらい、上出来でした。
 反省がない人間は進歩しませんが、今回は(テレビ素人視点から)反省点なしです。

 とっても楽しかったし、とっても可愛かったし、それが視聴者の皆様に伝わったと思います。

 テレビ局の皆さんは、皆さんとってもいい人でした。
 スタジオに取材に来て下さったアナウンサーの渡辺陽子さん、ディレクター・スタッフの方々始め、テレビ局の番組の出演者の皆さん、スタッフの皆さん、生放送のバタバタして忙しい中、taeにとっても親切に優しく、たくさんお喋りもしてくれて、緊張なんて一瞬もせず、待ち時間も楽しく過ごせました。
 
 そのお陰で、「いつも通りのtae」でリラックスして、楽しい気分のまま、生放送を終える事ができました。

 一応、taeのコーナーは時間が決まっていたのだけど、メイクしてもらってたら、プロデューサー(かな?)の人が「ファイターズのコーナーが間に合わないから、すぐ行って!」なんて駆け込んで来て、陽子さんなんかメイク途中でヘアメイクもしてなくて、陽子さん・メイクさんとも大慌て!
 すぐにまた「ファイターズ間に合ったから大丈夫」っていう連絡が来て、一安心。

 かと思いきや!

 「次のコーナー(taeの出るコーナーの前)間に合わないから、すぐ行って!」だって。

 taeもメイクしてもらってた途中なんだけど、taeが実際に出るのはVTRの後だから、のんびりメイクさんに「ホンマに生放送ってカンジ」って笑って行ってたら、アシスタントぽい人が「tae先生も早く来て下さい」って呼びに来て、急いで仕上げてもらってバタバタとスタジオへ。

 「テレビで見る、生放送の忙しいテレビの風景」が目の前で繰り広げられてて、とってもおもしろかった!

 CM中にメイクさんが、陽子さんに前髪を直したり、taeにも直してくれたり、とっても「テレビに出ます」感がありました。

 リハーサル2回してバッチリだったから、何も心配することなく本番。

 リハーサルはワンピースだったんだけど、本番は衣装をお腹を出すのにしたから、本番ではそのパーフェクトで素晴らしきお腹を褒めてくれて、出演者の皆さんやプロデューサーさんに選んでもらって、やっぱりお腹を出すのにして大成功でした。

 本番は、あっという間に終わってしまいました。

 とっても楽しかったです。

 帰りに「レギュラーコーナーにしてください」ってしっかりお願いしておきました。 
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-12 14:29

テレビ番組収録

 9月4日に、テレビ番組の収録がありました。
 それも、北海道民なら誰もが知っている有名番組『グッチーの今日ドキッ!!』です。

 急なお話だったんだけど、そんな楽しそうなお話を断る道理がありません。
 急遽お客さんに連絡して、皆さんと収録しました。

 何の収録だったかというと、「呼吸」についてのレッスンの取材でした。
 なんちゃら氏のなんちゃらブレスダイエットが流行っていて、それに関わるレッスンはできますか?と聞かれて、「そんなのおやすい御用ですよ」とtaeの得意とする分野だし、快く引き受けたのでした。

 当日は、『今日ドキッ!!』のレポーター渡辺陽子さんが来てくれて、kayaのお客さんはもちろん、プロデューサーさん・カメラマンさんも含め、みんなでワイワイ盛り上がって楽しい収録でした。

 じっと呼吸しているだけなのに、みんな汗だくで、体の変化を実感できます。
 それに、kayaのお客さんの一人一人のコメントも素晴らしい!!
 taeも大満足の超優等生です。日頃のtaeの教育と、お客さんの学習の賜物です(笑)。taeも鼻が高いです。
 こんなに成長できるスタジオなんてありません。

 1時間半に渡る長丁場にも関わらず、みんな集中して、そして終わった後はみんなすっきり「楽しかった~」って言ってくれて、ありがたかったです。

 収録の後、プロデューサーさんから電話が掛かってきて、「楽しい収録でした」と言って下さいました。

 そしてそして!!

 オンエアの当日には、taeも『今日ドキッ!!』のスタジオにお邪魔して、スタジオの出演者の皆さんに呼吸法を教える事となりました!!

 taeもやっとTVデビューです!!
 ようやく、誰もが憧れるtaeのパーフェクト・ボデーを世間に知らしめれる時が来たわ!!

 この日だけと言わず、「taeのカンタン♪呼吸ビューティーエクササイズ」なんていうコーナーをレギュラーにして欲しいものだわ♪

 放送は、9月10日(月)15時半頃~だそうです。
 皆さん、録画準備をお忘れなく。
 とっても楽しいコーナーになる事、間違いなしです。

 今日から夜は10時に寝て、成長ホルモンを蓄えます。
 ↑↑仕事だっつーの!!
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-07 15:22

9月30日(日)はそば祭り参戦

 kayaツアーからのお知らせです。

 9月30日(日)はそば祭りに参戦します。
 場所は、浦臼。

 浦臼?うらうす??ウラウス???

 そう、何にもありません。

 でも、そこには「ぼたんそば」という幻のそばがあるのです。

 ぼたんそばは、市場に出回らなくて、浦臼でしか食べられない希少なそばで、とっても香りが良いのです。
 それを新そばで食べたらどんなに美味しいと思いませんか?

 そんなぼたんそばの新そば祭りが浦臼で開催されるので、ツアーで行きます。

 もうすでに参戦予約が入っていますが、今回はレンタカーを借りる予定ですので、若干の空きがあります。
 参戦希望の方は、お早めにスタッフまでお申し込みください。

 あと、浦臼には感動の美味しさの焼き鳥屋さんと、たくさんの野菜があります。
 この他のレクも考え中です。

 お時間のある方はぜひ、参戦下さい。
 
 
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-06 15:28

素晴らしい夏は馬のように駆け抜けて

 8月に、kayaに騎手がプライベートレッスンに来てくれてました。
 9月2日(日)は札幌競馬最終日、この日のために手作りしたパドックに張る、彼への応援垂れ幕を持って、ちろん朝から応援に行きました。

 垂れ幕は、誰よりも目立つものをと思い、カナリヤへ何度も足を運び、デザインをイメージし、色味を合わせ、妥協することなく作り上げた自信作です。
 垂れ幕の応援許可証をもらいに行ったら、受付のお姉さんに「手作りですか?すごくカワイイですね」って言われて鼻高々でパドックに張っていたら、そばのお兄さんたちに「すげー。馬より目立ってんじゃん」(笑)って言わしめた作品です。
 彼もパドックに現れて、手は振れないけれど、こっち見て笑ってくれました。

 さてさて、レースの方ですが、全レース、もちろん彼一筋に賭けます。

 彼の1R目(第3R)は、手堅く順当に獲りました。

 興奮したのは第8R。
 彼の馬は奮闘して2着だったのだけど、最後まで頑張ったとてもいいレースでした。
 単勝は獲れなかったので、レースの後、8Rで賭けた馬券を捨てる⇔捨てないと分けていて(彼の馬単の馬券は獲れなくても大切にとってあります)、馬連の馬券は捨てようと他のレースでの馬連馬券や間違ったマークシートと一緒にぐちゃぐちゃにして、どこかゴミ箱があったら捨てようと思っていました。
 そんなぐちゃぐちゃにした馬券を持ったまま、結局ゴミ箱の近くを通らないで、9Rが始まるからパドックからスタンドに戻って来たのでした。

 席に座って、目の前の電光掲示板を何気なく見たら、「8R 馬連 9-3」って出ています。
 「あれ?」って思って、手に持ってたぐちゃぐちゃの馬券を開いて見て見たら、「8R 馬連 3-9」で買ってます。

 taeは馬券に関しては全然意味が分からないので、「馬連9-3って、3-9でもいいん?それとも、9-3じゃないとアカン?」なんて言ってたら、前の席のおっちゃんが、「いいんだよ」って教えてくれて、更に隣のデータお姉さんが、「その馬券は2590円ついてます」と教えてくれたのでした。

 8Rが終わり、9Rが始まる頃に、「ヤッタ~~~!!!」と拳とぐちゃぐちゃ馬券を天に突き上げ、スタンド中に響き渡る声で叫んだのでした。

 クライマックスは今日のメイン、重賞レース11R!!
 パドックで彼の乗る馬を見ていて、競馬新聞のデータと予想はアテにせず、直感で「絶対に来る」と信じていました。

 11Rが始まり、いいポジションにつけています。
 ゴール直前ではスタンド中が立ち上がって雄叫びが沸き起こる中、ゴール!
 みんな総立ちで「2番?3番?」と、わずかな差で審査を待ちます。
 taeはそんな中、彼の馬の名前と「来い!来い!!」と叫んで、周りの人たちはきょとんとしています。

 2番が決まった時は、、またまた叫んで跳ねました。

 楽しかったレースも終わり、そろそろ競馬場を後にしようとする頃、彼から電話が掛かってきました。
 「渡したいものがあるから、正門の前で待っててください」

 レース後、すぐに東京に帰らないと行けないのに、彼は馬のぬいぐるみにサインと11Rで優勝した馬の名前を書いて、そしてジュースまで一緒に持って来てくれました。
 そして、「あの垂れ幕、すっごく嬉しかった。まさか作ってくれると思ってなかった」って言ってくれたのでした。

 時間がないのにそんな事をしてくれる彼の気持ちは、とってもとっても嬉しく、ジュースだって「今日一日とっても暑かったから」、そして、「プライベートレッスンの時にスタジオにあるペリエを一緒に飲んで、彼がそのお金を払おうとしたんだけど、『要らないよ』って言ったお礼」だっていう気持ちも伝わってくるし、taeが普段どんなジュースが好きなのか、ちゃんと分かってくれたものであると言う事、たかがジュースだけでも気持ちがこもっていて、心の奥にまで伝わってきます。

 夕方5時ちょっと前に「6時の飛行機に乗らないといけないから」と、バタバタとタクシーに乗り込み、信号が青に変わるまで、タクシーの窓越しに彼へのお礼の言葉をできる限りの早口と大声で伝え、彼はゴール前の馬たちのように駆け抜けていってしまいました。

 taeに素晴らしい思い出を残して・・・。

 2012年の夏は、彼がkayaに来てくれたおかげで、彼のような素晴らしい一流アスリートとの素晴らしいプライベートセッションができ、インストラクターとして最高の幸せでした。

 馬が好きだっただけど(高校生の時、馬の調教師になりたくてJRAに「どうしたら馬の調教師になれますか?」と尋ねた事がある)、もっともっと深い馬の世界を教えてくれて、その楽しさを彼は教えてくれました。
 美しい馬を間近で観て、その走る姿はまた美しく、それを操る騎手もまたまた美しく、taeもそれらに負けないような「強くしなやかで無駄のない美しいものへのあくなき探求」を続けようと心に誓いました。

 競馬場から帰る時は、「今年の夏は楽しかった~」「彼と出会えてよかった~」「kayaやっててよかった~」と泣きながら、今でもこのブログを書きながら泣いているtaeでした。
 あっ、スタジオでも彼の話や馬の話をアツく語りながら泣いてるか(笑)

 間違いなく、この夏はtaeの中で最ッッッッッ高の夏でした。
 世界中のどんな「ひと夏の恋」よりも。

 そんな素晴らしい夏は馬のように駆け抜けて、taeはガックリきています。

 来年は札幌競馬場は改修でレースがないんだけど、函館開催があります。
 その時に再会する事を彼と約束して、それを楽しみに、彼に負けないように向上していきます。

 

 

 

 

 

 
 
 

 
[PR]
by studio_kaya | 2012-09-03 14:34