<   2015年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

11月のスケジュールです。

遅くなってすみません。

11月は変更なしです。
身体に問題のある方は、クラス前に必ず申告してくださいね。

d0129962_0365422.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2015-11-30 00:33 | スタジオ事 | Comments(0)

おはようございます。戻ります。

本日、11月25日(水)より通常クラスに変わります

おはようございます。
これから札幌に帰ります。
外は真っ暗ですが、寒さもそれほどでもなく帰るの怖いくらいです。
当初は昨日帰る予定でしたが、購入してた便は雪の為?欠航になってた⁉️
どちらにしても、今日帰ることになってたようです。
11月で飛ばないなんて危ないわ。

今回は久し振りに長めに空けたから、1ヶ月くらい過ぎた感覚です。
どちらにせよ、帰ったら別世界になってるんだよなぁ〜。

先日は天気もそこそこで、移動中の写真
d0129962_05334197.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2015-11-25 05:18 | Comments(0)

読書TIME

こんばんは。
今日は天候も悪く、雨にもやられそうで(少しやられたのだけど)、「light on life」をスタジオに置いてきました。
毎日持ち歩いてるから、ボロボロで家とスタジオ用に欲しいくらいだ。。。

読まないといけない本が沢山なのだけど、読み漁れないので少しづつでも!!
さらに、1冊1冊が難しすぎるしね。。。

今日読んでるのは借りた本で、早く読まないといけないんだけど、いちいちメモしてたりして全然進まない。
それはそれとして、この本の冒頭にこんな文面があって

「幼年期に教え込まれたことの影響は絶大で、人は成人後になんとかしてそれから自由になろうとする一方、障害の一番少ない道を選んで、慣れ親しんだことにしがみついたりもします。」

この本の面白いところは、ヨガや他の哲学だったりが含まれた考え方してるところだね。
この一行も面白くて、これまでを振り返るわ。
幼少期の記憶は深層に積もっていて、ある時その静寂だった深層に表層の大きな揺らぎが伝わって、深層にも微かな揺らぎが出て、その微かな揺らぎに気が付くか、気が付かなくても表層に出てくるか。。。
サンスカーラの表現のごとく。。。
積もり積もって。

文面の後半に戻ります。
僕もそうだと思うし、必ずというほど無意識だと楽な道を選んでる。
無意識の時は皆そうだと思う。
それでも今は昔よりしがみついている。
というより、それに気が付くようになった。
自分が見れるようになり、気が付く、無意識から意識に変えてゆく。

アーサナも同じでしょ。
見えないところは、目で見て確かめるのではなく意識する。
見えているところでさえ、可笑しな事になってることあるでしょ。
バックレッグは?バックアームは?バックボディーは?
外から内へ、内なる目で見る。
仕事や日常の生活で閉じていた心身のすべてを広げる。。課題いっぱいやな。

と言えども、それに気が付けたのはヨガのおかげやな。
頭で言ってるうちはあかんやろけど。。
過去の練習ではこれは見えなかったと思う。
自分の中では、それを切り替える努力をしたと思う。
「努力したって」自分で言えるくらいだから、実際は大した事は無いのかもしれないけど。
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-15 22:44 | つれ | Comments(0)

昨日の続き。いってみよう。。

やっぱり途中で終わるのも。。。
グルジはPYS 2-36で下記のように書いています。

When the sadhaka is firmly established in the practice of truth, his words become so potent that whatever he says comes to realization.

ほれほれ、自分で訳してください。。。

この修練の部分が気になります。
この行間をだれか読んでほしいけど、自分で読むしかないな。

自分自身はどうなのか?やっぱり全くできてない。。
これだからyogaしてるんだ。そうだ。そうに違いない。なんてね。
どちらにしても、今この瞬間にできる事を無欲に全力でできれば楽しいはずだよね。
とらわれない生活ってできたら。。
なんてすばらしいのか。。。
また、坊主にでもなるのか!!と言われそうだ。。

と言えども、こんな言葉を先日頂きました。
「先生って、毒舌だよね。なんでもそのまま言うし。」
と言われたので、「僕が目指すのは、綾小路 きみまろ や 毒蝮三太夫」(さん)と今更付け加えたいけど。
「いやいや、先生の場合はもっと直球です。」
「そうなんだ!!」
わざわざオブラートに包むつもりもないけど、周りを不快にさせないように気をつけます。
グルジの文面に全く至ってないので、僕の場合は「口は災いの元」。
反省。
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-14 23:06 | つれ | Comments(0)

しょうじきであれ。。。。。

僕の頭の片隅を。。。。

yogaをしている、勉強している、家でゴロゴロする、実家でゴロゴロしている、初めて出会う人と会話をする。。等々
全ては自分。
この時、本来の自分なのか?自分は何かなんてそれも思うけど。
それより、その時々に何も変わらない自分がいるだろうか?

Satya(誠実・正直・真実) PYSのⅡ-36に書かれているところが、思い浮かびました。。

誠実とは自身がどうあるか?ってことだと思うけど、外的・内的で同じくして居れるのか?
いつもそのように振る舞えて、過ごしているだろうか?
今日、友人と会ったとき、クラス、このブログにしても。。。
自分ではそのように思っていても、それって本当なのか?
それ考えるみたいな部分かもしれないけど、人ってその状況に合わせて顔が変わるでしょ。
その瞬間(振り向く瞬間などね)を見たときに、驚くことが多いわけだけど。。。

フロイトはこんな名言?を言ってますが。。。
"Being entirely honest with oneself is a good exercise."
”自分に正直であるのは、良い(修練)” exerciseは分かりやすいように修練にしましたが。。

他人に対しての誠実であることが心からなのか、表面上なのか?
それは表面上ではわからない。
それを見る目も必要だけど。。

今は何かといえば、自分自身に対してである。
Satyaもそのことだけど、簡単ではない。
自分に対して誠実であるためには、表面だけでは何も起きない。。。
自身に嘘をつくことになるわけ?
自分に対してそれができれば、他人にでもできるはず?
まんまやな。。

刹那的な外的行動での誠実ではなく、内的部分が誠実であることが大事なことだよね。
なんて思いながら。。。
それさえごまかしているんじゃないかと思ってさ。。
様々な不安や自身の無さって、そのベールなのか。。
結局は無知につながって~~~。ウロボロス的な?

このブログを書きながら、グルジはどんなふうに書いてるのか?
前に読んでるはずなのに、記憶っていい加減なものです。
続きは保留。。。


d0129962_22202403.jpg

良い天気だったので、たまには教室撮ってみたりして。
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-13 22:02 | つれ | Comments(0)

忘年会のお知らせです。

忘年会のお知らせです。

12月23日(火) 18:00(位)~
場所:大通駅7分くらいの所
会費:おそらく4000円位

予約の関係がありますので、早めにお知らせください。
申し込みは教室掲示板及びメールでも構いません。
何があるわけでもありませんが、皆の参加をお待ちしております。

午前中10:00~ WSか通常クラス を行います。
普段がWSのようなクラスなので、WS??
何をするか検討しています。
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-12 21:55 | つれ | Comments(0)

LIVEの気分?!そしてエネルギッシュに

このところLIVEに行ってないな~~。。。
最後に見たのは、寒い中屋外のDEPAPEPEライブ(無料)。。これ一昨年か?去年?
有料物件はしばらくないな。。

たまには、良いもの触って、聞いて、見て、嗅いで、食べて、知って経験して感性を養う。
何事も経験。そして、繊細に?話は繊細ではなくなりますが。

時期って大事なもので、僕は夏になるとスープカレーやタイカレー作るけど、冬には作る気がなくなる。
代わりに作るのは、ネパールカレーに近い感じなものだったり、北インド的なカレー。
日本独自のカレーも冬かな。

この時期は音楽もクリスマス的なものが聴きたくなる?!
いや~~。全くならなくてさ。
寒々しいからこそ、平和的にまったりならなくてエネルギッシュなのが良いかな~~(個人的な意見ですよ)。
おそらく、熱々なら頭と身体を冷やすのにまったりでも良いのかも。。でもでも。

良いものって、色々な意味あるよね。繊細さはないかもしれないけど。
これもまた、得るもの多いぜ~~。

気を付けていることだけど、ヨガのクラスってエネルギッシュである必要があって。
それって生徒が作るのでは無く、指導する先生の熱すぎる焼き鏝のような熱意でしょ。
熱意無くして、僕がやってるヨガは成り立たない。
そこが足りない僕だからこそ、たまにはエネルギー貰ってこようかな~~。
なんて不埒なことを目論んでたけど、皆同じこと考えるのかな?
僕が気になってるLIVEどれもこれも SOLD OUT。

涙をぬぐって、明日のクラスまとめます。see you tomorrow
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-07 22:58 | つれ | Comments(0)

感覚が欠如しているところを知る。そして感覚を引き出す。

今日も楽しくクラスが終わりました。
毎回、僕にも多くの事を気づかせてくれて感謝の限りです。

今週も、3週くらい続いているシークエンスの続き?なので、徐々に深いアーサナができるようになっていると思います。

今日も課題のASANAの後にAdho mukha svanasanaして、「どうですか?」と聞いたところ。
面白い答えが、「ここから(胸の所)、マッチ箱が開いたようです。」はてな?
「どうゆう事??」
「だから、ここからマッチ箱が開いた感じ。」

あまりにもその表現が独特で、面白かったから画像取りました。
d0129962_22575264.jpg

d0129962_22575261.jpg

d0129962_22575235.jpg


この手から手の間が、箱の引き出しを出した感じみたい。。。

もう一人は「ここのところに感覚がないの~~。」
「はい?」
言いたいのは、その手を当ててるポイントが空洞のように広がったという感じらしい。
結局言いたいことは同じらしい。。。
普通の表現してくれれば分かりやすいけど、独特な人が多くて今日も楽しめました。

右脳が発達している人の表現って、とても面白くて勉強になります。
ヨガを通して、またいろいろ教えてください。
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-06 22:51 | つれ | Comments(0)

考えすぎ?そんなでもないよ。

先日に行った蕎麦ツアーの際のAbhyasa(練習)とVairagya(離欲)の議論。
その事を帰ってからも考えていた。

Abhyasaも練習の一言で括られるものではないのは、車の中でさんざん話をしたので、自己完結していたけど。

下記、このアビヤーサの部分とは離れるけど。
離欲についてが、自分にとって(私生活含め)の課題のような感じになり。
それに関しての出ない答えを、シンプルかつ複雑(どっちやねん)に考えていた。
どちらの考えもしないと、まとまらなくて。

思考があり・活動している限り、僕らが完全の無欲になるのは不可能に近いし、それを考えて考えても。。。

僕が考えても終わりの来ない部分。2日ほど考えたでしょうか?僕なりにとりあえずの終止符を打つ。
なぜなら、パンクするから。
熟考の末、結論はシンプルな感じ。

先日のクラス前に、そのことについて生徒さんに話してみた。。

生徒さんの言葉「先生~~大丈夫?坊主にでもなるの?(悪い意味でとらえないでくださいね。) 結婚もしてないのに~~。」「先生はそんな浮いた話聞かないけど、そんな話あるくらいのほうが良いんだよ!!」「先生は考えるの好きなの?」
後半は微妙ですが。。。
僕は考えるのはあまり好きではないです。でも色々考えること多いかも。
ちなみに年を取ると考えるようになるよ。

一般的には僕の考えこそ偏ってるよな~~。
でも、基本的にはフラットに物事捉えられますから。心配しないでね。

過去の経験から思考するわけだけど、確かに結婚を経験したことないから、そこには知性の欠片もないかもね。。それについて話しても僕の話に説得力なしか。。。
話がおかしくなってきたので、今日は閉幕。。。ちゃんちゃん。
[PR]
by studio_kaya | 2015-11-05 22:23 | つれ | Comments(0)