<   2016年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

すみません。飛行機飛びませんから

飛行機の欠航で、本日のクラスは変更があります。
ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。

今日は大阪の教室で引き籠ります。
ここにいると余計なことに邪魔されることもなく、先週のクラスを振り返ったり、帰ってからのクラスの事を考えたり。
本を読んだりしています。

kayaはご存知のように、どの様な方でも参加することが可能です。
週2や週4で通われる方、他の所で先生している方と様々です。
その通い方によって、理解の仕方のレベルの差が大きいです。
だからこそ、あまり通えない方に言っているのは、「一つでも良いから学んだことを練習してきてください。」
そうでなければクラスの戻った時には、またゼロから始める事になります。
さらに問題なのは、練習法です。
学んだこと一つと言っても、そのマインドが大事だと。
Tadasanaをするにしたって、ぼんやり立って5分とTadasanaを意識しての5分では大きな違いです。
先生に言われたから、5分くらいやってみようかでは、あかんのかと思います。
そしてASANAの名前を覚えましょう。
それを何度も説明するのは、時間の無駄になります。
覚えられないのは、僕の教え方に問題があるのでしょうが。
帰ったら、僕も心入れ替えて練習せなあかんですね。


キッコーマンの看板にしては変やな何て思いながら、よく見るとキッコーナン‼︎‼︎
さすがに大阪
d0129962_17190819.jpg



[PR]
by studio_kaya | 2016-02-29 13:11 | つれ | Comments(0)

当たりました。

これまで幾度となく避けてきた欠航ですが
、とうとう当たってしまいました。
本もあるし、設備も充実なのでヨガの練習はもちろんできます。
ここにいる限りは時間は有効に使えるので
良いです。

しかし、お分かりの通りに帰れないので、月曜・火曜のクラスを変更があります。

29日 (月) ◯ 18:30〜 practice ◯ 20:00〜 ベーシック

4月1日(火) ◯ 10:00〜 practice(or ビギナー) ◯ 18:30 〜 ビギナーアライメント ふく

ご迷惑お掛けしますが、よろしくお願いします。

d0129962_08434685.jpg

このフレーズ聞いたことがある〜〜。
なので、購入してみました。
[PR]
by studio_kaya | 2016-02-29 08:32 | Comments(0)

2016年2月スケジュール

2月は月曜日12:00 ~ ビギナーのクラスを増設しました。
ぜひお越しください。

2月27日(土)・28日(日)・29日(月)は、勉強に行きますのでクラススケジュールが一部変わります。
確認の上、参加して下さい。


d0129962_11501837.jpg

d0129962_6521435.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2016-02-28 11:50 | スタジオ事 | Comments(0)

ギリギリで少し焦る

おはようございます。
本日から来月の週末等、代行やお休みのクラスがあります。
確認してクラスにお越し下さい。

恒例行事、今日から月曜まで勉強の為、教室を空けます。

普段から空港へはバスで行くことが多く、
いつもより余裕を持って家を出たので、「空が綺麗だな〜」なんて思いながら歩きます。

角を曲がってすぐ前にはバスがおる⁉️
いつもならバスの到着がギリギリだから、この時間にいるの早いな〜。
なんて思った矢先に、ドアが閉まり出す‼️
分からんけど、運転手さんの見えるところまでダッシュ。
気が付いて停まってくれたけど、「危ないから早く来てください💢」と言われてしまった。
時刻表を見たら、予定より5分前になっていたけど、昨日確認したよな⁇

間に合ったから良しとして、次回は気を付けよう。
行ってきます。

d0129962_09250188.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2016-02-27 09:06 | Comments(0)

何度でも繰り返して。自分のものにする。

この月だけで何度書いたことだろう?

クラスでの一瞬でも感じられる変化、人によっては感じられないかもしれない。
それも大事だけど、分かること分からないことを明確にしてゆく事だと思う。
分からないのも問題ない。
何がどうなのか分かるには時間が掛かること。
そして、分からないければ何度でも繰り返せば良い。

始めて間もない人が分からないのは当然で、足し算理解できていない人に、掛け算を教える(を知ろうとする)ようなものだと思う。
それでも子供と違って、大人になると皆と同じくらいできないと!!なんて、自尊心・執着それによる嫉妬などなど。。
それを知ろうと、誰かに聞いてもそれは無駄だ。

グルジが言っているのは、「体験は真実で、言葉は真実ではない。言葉は誰か他人のものであるが、体験はあなた自身のものである。」

焦らず正しい練習を繰り返すこと。
その過程の中で、自分にとってヨガが何かを考えていければ良いかな。
なんて思います。

一緒に頑張りましょう。
[PR]
by studio_kaya | 2016-02-26 16:47 | つれ | Comments(0)

脳の萎縮予防には、中年期の運動が大事。

脳の萎縮予防には、中年期の運動が大事との記事がありました。
そこには、「運動をすれば血流が増え、より多くの酸素が脳に運ばれて、年を取ってからの認知力の低下を防げるかもしれない」とのこと。
血や酸素が脳に運ばれるのは、クラスが終わって頭がスッキリするのにも関わっている部分ですね。
ヨガは運動?と同じ分類にしては、智慧も何もない感じになりますが、壮大な課題の中の一部分として同じ効果を得れるのはヨガの副産物ですね。


上記に関しても、ASANAもPRANAYAMAは呼吸器と循環器系を正しく機能させるので、ヨガをしていれば。。

外的な薬剤を使用せず、ヨガは自然治癒力の機能を高める事で効果的に、そして確実に治癒してくれると、グルジは言っています。

以前、僕の親父も脳梗塞で一度倒れ、回復した今も病院に行っています。
その予防のためにも西洋医学では、薬を使用し治癒プロセスを早めますが、それは確実なものではないと思っています。
ただ、年と共にそれを否めないのも事実かもしれませんが、僕らはその不自由な状態を知らないから、自信の身体を無駄にし大切にしていないと思います。

それは何かあった時の保証!!今なら〇〇も付いて!!なんと!!さらに2つなんて言う、保険で補うのではない。
毒にならないサプリ(ヨガ)を身体全体に浸透させることですね。

クラス中に写真撮る暇など無いわ。

d0129962_20303130.jpg



[PR]
by studio_kaya | 2016-02-20 20:41 | つれ | Comments(0)

スタジオ&クラスの事!!

このところ思う事。
クラスの事ですが、ASANAやその他でも説明を入れます。
勿論、前にやった内容はすぐにモーションに移ります。

その際に僕が思っていることですが、説明の話を聞いていますか?
或いは、何となく聞くだけで終わっていませんか?
しっかり動き・モーションを見ているでしょうか?

kayaはチケット制でいつでも参加でき、今日の内容を明日しているかもしれません。
その時に同じASANA説明の時に、話を聞いていますか?
話を聞いていても、真剣ですか?
全力で聞いていないのであれば、自尊心でしょうか?
「私(あるいは僕)は分かっている!!或いは出来てる!!」と?

僕は皆さんに教えている立場です。
少しは皆より出来ているかもしれませんが、そこで完璧なんてことではありません。
出来ているとなんて思っていません。
いつでも生徒でもあります。

先日からkayaに来たとしたら、「先生はもともと柔らかくて、身体能力が高い?」なんて思うかもしれません。
いつも僕を見ている方は分かるかもしれません。
長く通っていても、分からないの人もいるかも。
決して得な体をしているわけではないです。頑張らないといけないことも多いです。
足りないことや、寄り道も多いけど、兎に角取り組まないと進めない。
でも、勉強は急がず続けることが大事なのもわかります。
大阪に行った時には、出来る限り先生の言っていることを記憶に残し、皆に伝えたと思っています。
一度でなく、何度でも話を聞きたいくらいです。
そのように思わすことが出来ない自分にも問題はありますが。。

皆さんはどのレベルで、kayaでのヨガを取組んでいるのでしょうか?
価値観が違うのは、クラスの取り組み方や、細かなところを見ていれば分かります。
それでも、せっかく通っているのに「もったいないな~」と思うことは多々あります。

そして話を聞かずに間違っているならば、他の人の時間も浪費していると思ってください。
マンツーマンのクラスではありません。
その一人の人が聴いていな為に、クラスの進行が遅れる事は皆の時間をとっているのです。
しっかり聞いて、ちゃんと見えるところに移動して見てください。

苦言になりますが、自分の為そして周りの方の為と思ってくださいね。

d0129962_20545081.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2016-02-18 16:56 | つれ | Comments(0)

要領のよさ

こんばんは。
いかがお過ごしでしょうか?

今日もクラスを終え、自分なりの反省及び、皆さんといかに正しく進化してゆくか考えていました。
クラスの終わりに言った言葉も皮肉めいていたかもしれませんが、それが分かる時が来ると信じています。
ヨガをすることが楽しいのはもちろん大事ですが、それだけでは無いですね。

ニュアンスは違いますが、Gurujiは享楽性と精神性の練習があると言っています。
どちらも持ち合わせていますが、そのどちらを行えるかは自分次第だと思います。

さてさて、題目こんなの書きました。
「要領のよさ」
ヨガを行う上で、それはどうでしょうか?
僕の勉強法は見ている人は分かると思いますが、恐ろしく遠回りをします。
少し気になったら、関係ない分野でも調べる。。あまりにもかけ離れた時のみリセットしますが。
こんなこと気にした事は無かったのですが、世の中では要領が良いほうが良く感じます。

ただ、ヨガを勉強・練習する上ではその必要は無く、要領悪いくらいで良いのかと思います。
要領良い人を観ていると、一度聞いただけでそれを行い、分かったような感じになる。
なので、それに対しての表面だけをさらって、深層まで目が届いていないような。
本質は表面だけ見てでも、もっと深いところにあると思います。
それは、地味に潜らないとみることは出来ないし、深層に光は届きにくいのかなと思います。

要領悪いだけに、何度でも練習を繰り返すし、練習すればするほど、新たな発見と共に見えてなかったところに手が届くようになります。
それは経験を繰り返して初めて分かること。
今日のマックスが明日のミニマムにななるような練習でしょうか。
精神的になるかどうかより、不細工でもよいです。
何度でも試してください。

来年で10周年と言っていたのを聞いて、今年は9周年なのに10周年お土産頂きました。
いつも、ありがとうございます。

d0129962_23191580.jpg

d0129962_23191640.jpg

d0129962_23191661.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2016-02-17 23:17 | つれ | Comments(0)

Good words anoint a man , ill words kill a man.

生徒さんの英語のテキストに素晴らしい言葉があったので。。。。

「Good words anoint a man , ill words kill a man.」
直訳すると、良い言葉は人を清め、悪い言葉は人を殺す。
anoint自体は、注ぐとか、聖別するとかで、宗教的な意もふくんでいると思います。

分かりやすく悪口にしても、マイナスの事ってその場の雰囲気も悪くするし、マイナスは足して言ってもマイナスにしかならない。
掛けたらプラスになるけど。聞いて気持ち良い言葉ってありますよね。

近所のスーパーで、些細な事(僕にはそう見える)なのに、吐き捨てるように子供に怒ってる両親を見ると、子供より悪いのは両親自身なのでは?と思ってしまう。
そのような行動をするは、無意識下での欲求が高かったり、自分に自信が持てないので、自分より弱い人間をかぎわける能力が長け、自分を優位な立場に置こうとする傾向にあるそうです。
自分自身を照らし合わせて、クラス中も気を付けなきゃ。

昨年出版された、「ヨーガの樹」だったり、「ヨーガの心」を読んでいても、その都度衝撃を受ける。
自分が捉われる事、それがあまりにも些細な事で。。。。。
その事考える暇あるなら、すばらしい本を読んだほうが意識改革できる。

本の内容を忘れてしまうから、繰り返して読むとまた衝撃を受けるとおもに、もっと見える事も増える。
本当に奥深い。

クラス前にもお話はしていますが、それぞれが読んで僕にも教えてくださいね。

「Harmony and Light in yogic Practice Vol.4」
あと2冊くらいは残っています。もちろん書店にもありません。こちらも光を差してくれますよ。

d0129962_8565090.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2016-02-13 07:19 | スタジオ事 | Comments(0)

結果発表とその裏に見えた事。

第二回 写真コンテスト
http://kayaizm.exblog.jp/22829286/
の結果発表です。

第一位 2枚目 Rちゃんの勝利
第二位 1枚目
第三位 3枚目
第四位 4枚目となりました。

2回続けてみたコンテストですが、これにより何が分かったかと言うと!!

誰が写真の撮り方が上手く、そしてアーティストなのかと言う事ではなく。。。。。

ほとんどのkayaの生徒たちはブログ及びFacebookも見ていないという事実でした。
そして宣伝に使用されているであろうfacebookほど、「いいね」が増えたとしても、まともに中身を読んでいない事実が分かりました。
本当に良い事に「いいね」をするのではなく、自分に有益なものだけに「いいね」されている事が分かる。
少々いやらしいシステムだ。
もともとは、海外の友人とのネットワークを残す為に始めたFacebookだけど。。。。
それを考えると、友人たちとのネットワークが無い人が、あのような情報公開手段に関して時間を浪費するのは無駄が多いのかもしれませんね。

いやいや。わかりません。ぼくもFacebookも更新してるしね。

何だか微妙な気分ですが、少なくてもブログもFacebookも楽しみにしてくれている方もいるので、諦めずに書き続けます。
期待しないで、見てやって下さい。。

d0129962_23015333.jpg

2月のカレンダー 「ウォーリーを探せ!」ではなく、「kayaを探せ!」
[PR]
by studio_kaya | 2016-02-12 22:56 | つれ | Comments(0)