<   2016年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

4月のスケジュールです。

4月のスケジュールになります。
遅くなってすみません。木曜18:00⇒18:30に変更 土曜のお昼のクラスが、10:00~11:30 // 13:00~14:30 になります。
色々迷いましたが、どうぞよろしくお願いします。

d0129962_1211198.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2016-04-30 22:25 | スタジオ事 | Comments(0)

勉強すること。知ること。

自分が全てと思っていたら、勉強は必要ない(?)のかもしれません。
知れば知るほど、無知が露見し、だからこそ葛藤してゆくのかと。
知らぬが仏!とは、よく言ったものです。

しかしながら、年齢と共に障害にあたることが増え始めます。
人生の転機は、時に良くも悪くも働きます。
その障害に直面した時に、勉強していることで僕らはそれに対して向き合える力が備わってゆくのだと。

僕自身が皆を変えられる、なんてことは思っていません。
手助けは出来ても、問題は自分自身の中にあります。

頻繁に話すことですが、今回は違ったニュアンスで。。。
例えば、kayaという教室を僕はやっています。
今となっては、札幌での知名度は中の中くらいか?そんなことはどうでも良いけど。
そして大手さんや、まぁ色々やっている所は〇〇行った~?なんて話題に上がるようなところだと、たいそう綺麗で広々して立派です。
過去には僕も務めていたから知っています。
何もなくて、生活感のない部屋みたいな感じ?たとえが違うか。
そこに努めている人、あるいは通っている人にとって、kayaに来たら物が多くて・物が犇めき合って狭くて、なんだか家みたいに思うだろう。
と言うより、その様によく言われます。

スタジオと言うより、家系ヨガ教室に思えるかもしれません。
(家系ラーメンを真似てみました。)
僕も時として、面白い所になったよなと思っているくらいだしね。

だとしても、この広さは僕とっては広すぎるくらいに感じるし、家みたいに感じたとしても、通っている生徒は僕にとって家族の様ものだし、遠くから来たら生徒さんは泊まればいいし、物が多いのは、正しく行うための手足だから無くてはならない。

ヨガするのに安全で気持ちよく行いたいから、巡り合わせがあれば変えたいところはあるけど、広くとか大きくしたいなんて思えないだよね。
どちらかと言えば、恵まれているし、ここでは無ければ出来ないことも多いし。
僕はとても満足している。おそらく、真面目に通ってくれている人は分かっていると思う。

たとえ話が長くなりすぎてしまったけど、結局は自分次第です。
人と比べたり、羨んだりすることで、何だか満たされていないなんて思うかもしれませんが、自身を満たすかどうかは、自分自身の問題です。

勉強してゆけば、なんて些細な事で迷っていたのかと思えるかもしれません。
勉強と言っても様々ありますが、Yogaは人生の勉強が出来る素晴らしい友になります。

楽しく毎日を過ごしたいなら、kayaに来てみてください。
成長できるかどうかも自分次第。でも一緒に学ぶことは出来ます。
一生懸命になれるように、その手助けはします。
d0129962_23223946.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2016-04-30 00:01 | つれ | Comments(0)

風邪が流行っているようです。

おはようございます。

昨年はご縁のあった風邪ですが、僕はしばらくお会いしていません。
kayaのメンツの中では、風邪が流行っているのか?流行っていたのか。

季節の変わり目なので、体に負担がかかると思います。
十分に気を付けて練習しましょう。

今月末からGWですので、内容変更とお休みがあります。
確認してからお越しください。

報告事項です。
先生からLeap of Faith というDVDをお借りしました。

これはグルジ(BKS Iyengar 氏)の90歳誕生記念のDVDで、グルジの幼少からの記録です。
体が弱かったグルジがヨガに出会ったエピソードや、貧困で食事にありつくことができなくても、ヨガに対する情熱の灯を絶やすことなく練習し、カラダとココロを磨いてゆきダイヤのような輝きを放ってゆく経過がよくわかる内容です。

僕は先生に幾度となく見せて頂き、とても素晴らしいものを共有したくて、先生にお借りしてきました。
kayaの皆に見せたいと言ったら、快く承諾していただき、いつもお世話になっていて感謝しつくせません。

プロジェクターを借りないと見れないので、都合ついたら上映会をします。
GW明けになってしまうかな。詳細告知は、教室でもします。
楽しみにしていてください。

下記はちょっとお借りしてきました。
これがパッケージ。
d0129962_821535.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2016-04-23 08:07 | つれ | Comments(0)

ともに磨きましょう。

関空からです。
こちらは暑くてストール、レギンス、ジャケットも必要ないけど、札幌はどうだろか?
今日のお昼まではクラスに休講等あり、ご迷惑おかけしています。

毎月、1~2度の休みがありますが、それは僕だけの為ではなく、皆がより学べるためでもあります。
勉強していない先生に学んでいるほうが恐ろしい位ですが、それを観れる眼を生徒自身も持たないといけませんね。

前にも書きましたが、先生がたまには良いものを食べて、良いものを見て、良いものを知る必要があると言います。
いつも良いものだけを食べるのはただの贅沢ですが、良いものを知ることは非常に大事です。
目(観)をミガクとでもいうのでしょうか?
良いものを知った時の衝撃って本当にすごいものです。
それが分かるだけの経験や知性も大事ですが、そのレベルに達した時に過去これが最高と思っていた事物が・・・・と分かった時は、別の衝撃です。
これは物理的な事ですが、無知を知るとは・・・・・。
でも、経験してゆけば恥は一瞬です。
それが10年だろうと、星の輝きが僕らの目に届く時間を考えた一瞬ですね。

以前、他の所で学ばれていた方が、紹介でkayaに訪れ下記を言ってくれました。
「これまでyogaをしてきて、ヨガとか何か分からなくなっていました。」
持病も若干あったようですが、「ヨガをやればやるほど、〇〇が痛くなるし、他の所も最近痛むのです。」
それは身体が病めば心も病んでゆくし、焦燥と共に疑心暗鬼にもありますね。

だから、紹介されて訪れたようでした。
終わってから聞いたら「同じASANAしても、大丈夫でした!!気持ちよかったです。」との返答。
「胸を開くってことが少し分かった気がします。胸は開いていると言われていたけど、これまでが間違っていたことも。」
0ではなく1だけでも分かれば、それは大きな進歩です。

転勤とのことで数度しか参加できていませんでしたが、体験で参加してからの数回でも表情が変わっていきました。
これからのヨガへの想いが変わったのが良く分かります。
彼女自身も、同じようなことを言っていたのを覚えています。
身体だけではなく、ココロが磨かれたのかなと思います。

kayaが皆にとって良いかは分かりませんが、一生懸命やればわかると思います。

もっと自身の外側だけではなく、内なる原石を共に磨いてゆきましょう。

d0129962_12380107.jpg

綺麗だなぁ〜〜。
[PR]
by studio_kaya | 2016-04-18 12:21 | つれ | Comments(0)

4月16日(土) ~ 18日(月)の予定

4月16日(土) ~ 18日(月)はクラスに変更があるので、注意してください。

4月16日(土)10:00~11:30 ビギナーアライメント 17:30~18:45 ビギナー
4月17日(日)10:00~11:30 ビギナー
4月18日(月)18:30~19:45 ビギナー 20:00~21:30 夜クラス
になります。

お越しの際は気を付けてください。

今日は以前のノートを見返したりする一日でした。
先生に出会ってからの数年のノートは、すごい財産です。
やればやるほど、分かることが増えて本当に奥深く面白い。
纏めて経験に変えるのにも、何年もかかりそうです。

そこにちょちょっとメモを書いていました。
グルジが亡くなった際にインドで発刊された新聞の一文です。
内容は生前のグルジに対してのQ&Aです。
大好きな内容の一つです。
Aがグルジの言葉です。

「Q : Dose Yoga help in losing weight?
A : Yoga is not a weight-loss program.
It's helps you to live a natural life.
Is gives you a fresh.What more do you want ?」

気になるようなら、自身で訳してください。

様々な迷いの一部には、身近な物事に気が付かず、感謝が足りてないからかもしれないですね

さて、今日頂いた電子辞書入れです。中には辞書に傷が付かないようにカバーが。
ありがとうございます。
d0129962_23325119.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2016-04-15 23:32 | スタジオ事 | Comments(0)

謙虚で、かつ懐疑的であることって必要じゃない?

さてさて。
正月がつい先日のように、毎日が矢の如く。。。。

先日もクラス前の話をしたと思いますが、先生が以前こんなことを言っていました

練習時間にAdhom Mukha Vrksasana(full arm balance)をしている生徒をグルジが見て、グルジがその人を押した事がある。
その時にその生徒はバタッと倒れる。
そして、グルジは「5分立てるなら練習しろ。さもなければ、もっと必要な練習があるはずだ‼」と助言された。
僕の記憶力なので、正確な文言は別としてニュアンスはこんな感じです。
グルジが何を伝えたかったのか?皆の前でそんな大技(この内容的に)を見せるためにやるのか?自分の為にやっているのか?の違い、そして練習するならここで学んだことを行えと。

上記のような話は頻繁にしてると思います。
僕もその傾向があるからこそ、皆が見える時があります。
いつも来てる人は、今までのことを理解してTadasanaから練習する人、ブリックに乗る人等々、とてもじゃないけど地味な練習を繰り返し、僕に幸せとエネルギーをくれます。

先日は僕のボヤキが出てしまったわけだけど。
教室の開放時間、そしてクラス前の練習時間に皆が何かをしてるのだけど。
その中で、、、他のスタジオでやってるから仕方ないのかもしれないけど、柔軟性のみに頼り大きく見せようとするASANA、そして健康体操的な動きを練習する。
アライメントもグチャグチャやんけ。 そんなん、いつkayaでやった‼⁇
グルジの本からの引用、先生の話を伝えている僕の話を聞いてましたか?
その姿を見て何も伝わってなかったと、愕然としました。

自身の練習だからこそ、懐疑的にならないといけない。
何も疑問に感じないならば、それはそれで良いのか?分かっているのか?
あるいは、分からないことを分かってないのかも。
それに気が付いた時に、どれだけ恥ずかしいか。
井の中の蛙大海を知らず とは、まさにこのことになるで。

以前、インドに行ったときにスリランカの友達に、「この講義は、どこまでわかっているんだ?」と聞かれたことがある。
僕は、I understand i don't understand it.と言ったら、 友達は周りを巻き込んで笑ってたけど。
まぁ、無理もないわな。
でも、決してI don't want to understand it.ではない。
だから分からないなりに勉強し、日本に帰ってから思い返すようにその事が少しでも分かるようになっていた。

懐疑的にならなければ、I don't want to understand it.ではないだろうか?
カラダの柔軟性だけでなく、頭も柔軟にせな。

本人が気が付くかわからないけど、僕からのプレゼントはこれ、いつも謙虚に励んでください。
キッチンとした練習をせずに伝えることはできません。

どこで見たんだっけ?南インドなのは確かだけど。。。
カメラがしょぼい時代だったから、微妙ですが。
結構な高さと大きさだった建物、上に観覧車らしきものが載ってるのです。

d0129962_21372810.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2016-04-10 21:31 | つれ | Comments(0)

英雄色を好む。なのか。

おはようございます。
昨日も、皆の努力の結果によって感じたことが多かったでしょう。

朝っぱらから、なんとなくU2を聞いたら、昨日話したことと&以前の会話を思い出しました。
ある音楽関係の方と話すことがあるのだけど、その時にこんなことが。。。
昔から、「英雄色を好む」とありますが、アイドルというかミュージシャンなども然りで、その位の話題があっても良いみたいな感じらしい(?!)。

話題に上がらなくなると何か話題を作るというのではなく、売れているからこそ出る話題のようなもの。
どこの世界にも(この業界もか?)あることですが。
その「英雄色を好む」というのは、テストステロンというホルモン値が高い人にある傾向らしいです。
好戦的だったり、出世する。そして、離婚・浮気率・家に居ないことが多いなど。

だから、そのような話題に上がる人たちは、もしかしたらテストストロン値が高いのかもしれませんね。
全員がなんて決して思っていませんが、僕が知っている青年実業家の多くもそんな感じでしたかね、、、、

なぜこんなこと思ったかというと、U2を聞きながら、ボノ(U2のボーカル)は慈善活動家でもあり、活動でも忙しく活動している。。

海外においては、ある程度まで上り詰めると慈善事業をすることで名声を上げるような傾向もあるようだけど。
寄付をして、「やりました‼」感の人に対し、自分自身が忙しく動き回って活動している人は本物なのかなと思う。

この後者と色物の人を比べるのはナンセンスな感じをするけど、その差は何だろう?
やはり、経験による品格の差なのかも知れないですね。
出会いや、それまでの環境・経歴も関係すると思いますが、日本においても「色を得る」を磨くのではなく、どんな立場でも品格を磨くようにしたいものですね。

ヨガはその品格をも磨くことができます。ともに歩みましょう。

そして、昨日の姿はこちら。

d0129962_05583873.jpg

d0129962_06010855.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2016-04-09 05:55 | つれ | Comments(0)

出来ると分かるは違います。

今月はバタバタしてますので、あまりアップできないかも知れません。
すみません。
札幌は一気に春らしくなりましたね。
東京では桜が満開だとお袋からLineが届いてました。
札幌はGWに満開との噂なので、例年通りに見ることはなさそうですが。。

最近では突然の体験希望も減り、紹介で来てくれる方が増えて面白いことも多いです。
他の所で何年もヨガしてた方、全くの初めての方。
長い方と初めての方で二分されてます。

面白いのは、経験者より初心者の方はasanaが深くはできないかも知れませんが、体の硬さの特権を活かし敏感に体を反応させ、終わったらスッキリ出来ている。

それに対し、経験者は今までの経験&柔軟性をフルに活かし、癖に気がつくことなくAhimsaを作り出してしまう。
そして僕の話に前頭葉をフル稼働‼︎

何かを変えたいのならば、これまでの経験を忘れて一度リセットして下さい。
クラスでも話すように、過去の経験から得られる知識には限界があるとグルジは言っていおられます。
考えるより、感じて下さい。

楽しく汗をかいて、ASANAをなんとなく出来るようにしたいならば、それが良ければそれでも良いかもしれませんが、そのASANAの限界を自ずと作ってしまうかと。

カラダが硬いなんて良い事です。
可能性も沢山あって、多くの楽しみを味わえます。
繊細に磨きをかけて内なる広がりを作り出してゆきましょう。
楽しい事態の内容・質が変わってきますよ。

桜とお袋と小姫(迷惑そう)
d0129962_22570191.jpg

実家は田舎なので、こんな感じです
d0129962_22570261.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2016-04-07 18:47 | つれ | Comments(0)

4月の睡眠を

おはようございます。
生活リズムを変えるべく、辛うじてですが日を跨がず寝て早く起きる生活リズムに。
朝はノイズに悩まされないので、外部も内部も静かなうちに行動ができ、なかなか良い感じです。

睡眠は時間の長さより、その質が大事です。
決して良い睡眠をしてるとは言えませんが、最近のシークエンスは睡眠にも影響してて良い感じです。

そして、長く寝すぎても、怠くなったり、カラダがキシキシします。
さらに寝すぎ寿命を縮めるとも言われています。

面白いのは、寝るのが勿体無いと思うタイプと寝るのが大好きなタイプがいる事です。
僕は前者かなぁ。寝たいけど、寝るのが。。。

朝はまだ寒いので布団から出るのが億劫ですが、試しにみなさんもやってみて下さい。

d0129962_05211003.jpg


[PR]
by studio_kaya | 2016-04-02 05:04 | Comments(0)