北海道マラソン参加は・・・?

 来る8月30日(日)は、北海道マラソン。
 kayaの周りの道路には、北海道マラソンの通行止めの看板があちこちに出ています。

 今、流行りのマラソン。
 今や北海道の大から小まであちこちの街でマラソン大会が開かれていたり、全国ニュースでは東京マラソンが楽しげに報道されてたり(楽しくない事故も起こってますが)、taeも流行に乗ってやってみようかと考えていました。

 taeの体型は、長距離を走るのにとっても適した体で、マラソンを走るのもコアがとっても大事。
 もしかしたら、走り方さえ身につけたら、体型としっかりしたコアとヨガで鍛えてる呼吸で、結構速く走れるんじゃないかと思ってた。

 何よりも、大会でみんなと一緒に走るのは楽しそうだし。

 走り終わった時のコメントも考えてた。
 「(時間が)長く走ったらしんどいので、早く走ってみました」って。

 普段、レッスンで来ているウェアはランニングウェアが意外に多くて、一番最近にとっても気に入って、小さめのサイズもぴったりで、思い切って買ったゴールドのスニーカーはランニングシューズだった。
 トップスも、ボトムも、シューズも、ランニングキャップもオサレ用に買ったものだけどあるし、雨や風の時にも走れるようなウィンド・ブレーカー(福袋に入っていたものだけど、気に入って普段用に着ている)もある。
 
 どれもとってもいいものだ。
 いつでも、すぐにでもばっちり走れる。
 格好だけでも、かなり早く走れそうだ。

 kayaのお客様の中でも北海道マラソンに参加するお兄さんもいるので、「じゃ、北海道マラソンに向けて練習しよかな」とも考えてたんだけど・・・。

 だけども、だ・け・ど・・・♪

 fukuに報告しました。

 「あんなぁー、fukuちゃん。
  私なぁー、マラソンやめてん」

 fukuは、taeがマラソンを実際には走らないのは分かってたらしいけど、「っっっ・・・、ぇえーーー!!!『やめた』・・・って、走りもしてないのに」ってあきれてました。

 マラソンって、走り切った時に感じられる達成感がいいんだと思う。
 ヨガなんて、やってもやってもゴールはないし、永遠にゴールはない。自分で目標やゴールを設定して、自分でゴールしたとは思っていても、それは他人に認めてもらえるものではない。
 つまり「達成感」が感じられないものだ。
 だけど、マラソンはここからここまで走ったら誰もがゴールを認めてくれて、そして自分で達成感を得られる。そして、そのゴールと達成感を他人と分かち合えるのも魅力だ。

 ヨガにはないなぁ・・・。

 でも、「ゴールがない」⇒「ずっと自分ペースで走り続けられる(休めるし)」っていうのがヨガの魅力でもあります。
 誰かと達成感を分かち合えるものいいけど、taeは「自分だけの目標に向かって、一人で向かい続ける」っていうのが魅力のような気がする。
 マラソンも大会に参加するだけじゃないし、ほとんどが自分と向かい合うスポーツでもあります。

 taeはマラソンはやめましたが、北海道マラソンに参加される方々が、怪我なく、そして早く美しく走れるような体づくりのお手伝いをいたします。
 ピラティスもヨガも、マラソンのための体づくりには最適です。

 北海道マラソンに参加される方は、当日楽しんでください!
 応援してます!!
 
 
d0129962_1453638.jpg

 走る!!
d0129962_14562223.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2009-08-28 14:42