リシケシの街の風景 <クリシュナ・ジュラ橋とガンガー付近>

 リシケシの街の象徴はと言えば、インド一のガンガーと、それに架かる大きくて美しい橋、クリシュナ・ジュラ橋です。
 kayaの橋萌えちゃんにはたまらないんじゃないかな?
 少し高い所からその全景を見るもよし、渡ってよしの素敵な橋です。

↓↓↓橋の手前から奥に渡ると、たくさんのヨガやアーユルヴェーダ・レイキなどが学べる施設やアシュラムがたくさんあります。今はもう閉鎖になって荒れ地になっていますが、ビートルズが滞在したヨガ・アシュラムもこの橋の奥にあります。
d0129962_15442278.jpg

↓↓↓橋には例外なく、物乞いがいます
d0129962_15495379.jpg

↓↓↓牛も渡ります
d0129962_155018100.jpg

↓↓↓サルもいます。道行く人に「モンキー・チャパティー」をもらっています。でも、目を合わすと襲ってくる可能性も高いので、できるだけ見ぬよう空気のようになって通り過ぎるのが無難。でも、リシケシではハヌマーン神(おサルの神様。taeも大好き)が大人気で、サルは神様として大事にされています。
d0129962_15542290.jpg

↓↓↓「フィッシュ・チャパティ」を売る男の子。「フィッシュ・チャパティ???」って思ったけど、よく話を聞くと「あなたはチャパティを食べるでしょ?これはガンガーにいるお魚(それも、とてつもなく大きいらしい)が食べるチャパティなの。50Rs」「・・・たかっっっ!!!(人間のご飯より高いやん)」らしいです。こんなに濁ってる河に、せっかくのチャパティーを投げても、魚が食べてるかどうか見えへんやん・・・と橋の上からガンガーを見ながら思った次第でございます。
d0129962_15492610.jpg

↓↓↓クリシュナ・ジュラ橋を渡ってすぐに、ガンガーを見下ろすシバ神とハヌマーン神の大きな像があります。結構イケメンです。
d0129962_1557728.jpg

↓↓↓シバ神
d0129962_1652664.jpg

↓↓↓ハヌマーン神。taeのタイプです。どこがいいか、っていうと、サルっぽい(当たり前だけど)顔立ちと、素敵なボデーです♪それと、インドの神話で語られるハヌマーンの強さと勇気と忠誠心が大好きです。こんな男の人がtaeのそばにいたらいいのにな♪♪(ナイナイの岡村がtaeのタイプ)。よく見ると、やっぱり・・・いやん♪かっこいい♪♪
d0129962_1654214.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2010-10-25 09:38