恒例、蕎麦ツアー&スイーツ ネタの旅

参加者の皆様。
先日はおつかれさまでした。

新たにつながった高速を使用して、スムースドライブでしたね。
朝一はいつものお蕎麦屋さん。
観光客・地元の人も含め人気のおそば屋さん。

フクはもりそば。今回は沼田産のそば粉を使用していました。
d0129962_2259660.jpg


肉食獣の会員さん1名はご当地名物の牛玉ステーキ丼&ミニそばのセット
d0129962_2302424.jpg

d0129962_9494355.jpg

牛玉丼ちゃんも右上にいます。そのまんまや。
お店を出るときには売れ切れていました。

それからは、シュークリームが有名なお店でスイーツタイムでした。
この辺でお腹一杯になってきた。

頑張って2件目。ガイド本を頼り良さげな店に!!
走っている間に小腹も減るだろう作戦で目指します。
迷想している人もいましたが、気にせず突き進む。

で・どこ?
町外れにのぼり発見。

えーと、これは一般民家?????!!!!!
外には頑張って準備中の看板と開店中みたいなことが書いてある看板が^^;

僕らは言葉を発することなく、一斉に心の中で感じたことは、「ここで大丈夫か?」
でも見えるところに車を止め、こんな遠くまで来たし、行くっかないっしょ。

住宅(お店)に入ると、お母さん(店主)が出迎えてくれる。
こんな人数できたんかい!!?? みたいなことを言っていたが、突然の訪問にも歓迎してくれた。

フクはふと思う。ここは家だ家に違いない。家です。店?でも店なんだ。
ここは何でもありだ。

お母さんは予想外の人数にてんてこ舞いな感じ。
人と違うものを頼んでも大変だろうから、ここでは皆と同じザルを頼んだ。

ネギも今刻み、もろ手打ちそば。ここでは自分の所で取れた蕎麦を使っています。
暫くしてから皆に配られる。
俺は大盛りだった?なぜかやたら多い。
d0129962_23553621.jpg

お母さん頂きます。
普段一気に人が来ないためか、準備不足だったのかツユが薄いくて残念。
そばは田舎そば、よく噛むと良い味がする。
同じく大人数に対応する為に、一気に蕎麦を茹でたのか、旨みが出てしまった感じで、そば湯が良い味出していた。
今までに無い家(店)に一同驚き、面白い思い出になりました。
お母さんも大変だったでしょう。ごちそうさま。

ちょっと休憩、道の駅には近未来的な車があってついカメラを構えてしまった。
マフラーがボンネットから飛び出し、そしてイナズマのようだ。
さらに後部座席には、シートベルトにとって変わるであろう吊革風の安全装置。
これなら年配の方でも安心。
AKIRAの世界ではないが、今後50年以内にはこんな車が街を埋め尽くすかもしれないとフクは予感した。
d0129962_23594438.jpg

やはり北海道は面白い。

シメはスイーツで決まり。140%フルストマック。

帰りは大半は迷想ww。美味しくネタ有りの楽しいツアーでした。
皆さんおつかれさまでした。
また、ご参加くださいませ。。。。
[PR]
by studio_kaya | 2011-10-31 05:44