小姫先生のカバン

小姫先生は、自分の鞄を持っていて。
出かける時には、そのカバンに入ろうとする。
あたちの物だ‼︎‼︎ そんな思い込みがあるので、洗濯の時や、エコバックの代わりに僕が持つと、ダッシュでやってくる。
「あたちをカバンに入れて連れてってくれるんやろ。。」等々と言っているようだ。
しかーし、洗濯機にも入れるし、別のことにも使います。

先日は、その中には「おいなりさん。筆記具。本2冊。ノート。財布やら携帯電話」いっぱいです。
そんなんじゃ、先生は入れません。
そんな時でも先生は粘ります。
なので、無理やり入れるけど。。。
先生‼︎‼︎ もう少し大人になってください。と言いたかった今日この頃でした。

アクアラインにて
d0129962_11481367.jpg

[PR]
by studio_kaya | 2015-05-09 05:20