出会い・夢・成功・挫折・復活・運命

9年前、二人は西武ライオンズで出会った。
そして、二人とも夢を叶えるため、アメリカに渡った。
二人ともメジャーリーグで、日本人ながらアメリカ人を沸かせた。
一時は成功したように思われたけれど、一人は調子が悪くなり、スタジアムの満員のアメリカ人からブーイングを浴びせられた事もあった。チームを転々とした。どん底でもがいた。
周りに何を言われようが、それでも自分を信じて頑張った。
どん底から這い上がってきた。どん底の底が深かった分、その上昇の高さも高い。
そして、2007年のワールドシリーズにまで残った。

2007年のワールドシリーズは、レッドソックスvsロッキーズ。第3戦で松坂大輔と松井稼頭央の対戦が実現する。

チーム力の分析はどっちが勝ってもおかしくはないのだけど、個人的には、挫折と復活を経験した松井稼頭央が勝つと思う。
taeと歳が近いし、松坂大輔もすごいと思うけれど、松井稼頭央の努力と精神力は見習いたいと思うし、勇気付けられる。

それにね、松井稼頭央はピラティスやってるしね!!その新聞記事を今でも大事にとってあるのです。

ピラティスには、頑張れば『夢の実現力』がある!!、ってtaeは信じているのです。
(詳しくはstudio kaya H.P.の「ピラティスについて」「コアトレーニングについて」をご覧ください。)
[PR]
by studio_kaya | 2007-10-24 19:53