tae風豚汁レシピ

 寒い日は、あったか~~~い汁物でもふぅ~ふぅ~飲んで、ストーブなしでも暖かく過ごしたい!ってゆうことで、豚汁を作りました。冷蔵庫の中にシップロックに入って揖保の糸が1食分だけあったので、それを豚汁に入れても食べたいなぁ~って思ったりしたりして。

 *材料*
 ゴボウ4本・ニンジン2本・ダイコン半分・サツマイモ2本・豆腐1丁・こんにゃく1袋・油揚げ2枚
 ネギ少々・おろししょうが少々

 *作り方*基本的にはザザザッとテキトーに作りましょう
 ①ゴボウは斜め切り、ニンジン・ダイコン・サツマイモはいちょう切りにして炒めます。
  ここでポイントは、皮はむかないコト。皮と皮に近い部分に一番栄養があるので、タワシでちゃんと洗えば大丈夫。
 ②油揚げは細切りにして熱湯をかけて油抜き、こんにゃくは一口大に切っておく。油揚げ・こん にゃく・豆腐を手で崩しながら①に入れる。
 ③熱湯を加えて沸騰するまで煮る。
  ポイントは、アクをとらない。マクロビオティックで言えばアクに栄養と旨みがあるし、tae的に 言うと面倒くさいから。
 ④沸騰したら魔法鍋に入れて、2日ほど煮る。
 ⑤味噌を入れて、斜め薄切りにしたネギとおろししょうがを添えていただく。

 2日も魔法鍋で煮ると、野菜のだしが出て美味しいの!!サツマイモのおかげ?で汁の色も濃いしね。
  器に入れると汁が見えないほど具だくさんで、あっつあっつをふぅ~ふぅ~言って食べました。揖保の糸は豚汁に入れるまでもなく、お昼に洋風炒めそうめんにして食べちゃったんだけど。

 あれ・・・?豚汁なのに、豚肉が入ってないやん!
 豚肉がなかったので・・・。でも、肉が入ってなくってもさっぱりして、でもしっかり野菜のだしが出てて美味しかった!!
 昔は絶対肉が入ってないとイヤだったけど、今は野菜だけでもすごく満足できる。あんまり昔ほど肉も食べたいと思わなくなったし、野菜だけでも出せるその味に味に敏感になったのな?
 
 スープに脂の浮いてるようなラーメンは今はもう食べたくない(だから、札幌のラーメンはちょっと苦手)。でも、ニンジンやサツマイモとか、ベータカロチンがある野菜は油で炒めた方が吸収力が上がるので、それくらいの脂分は必要だけどね。

 でも、taeはヴィーガンでもベジタリアンでもありません。またマクロビオティック愛好者でもありません。悪しからず。
[PR]
by studio_kaya | 2007-10-28 23:33