続・菅野美穂 インドに行く

 噂の?NHKでやってた菅野美穂がインドにヨガしに行く番組、見ました。
 インドがテレビに映ってると、ついつい自分の経験と重ねてしまって、「やっぱりテレビやな~」ってちょっとガッカリすることが多いのだけど(思い出して涙することも多いのだけど)、これはとってもおもしろかった!花◎の完全保存版のヨガ番組でした。

 菅野美穂ちゃんはとっても大好きで、昔、土曜か日曜の深夜にやってた『ブログタイプ』ってゆう番組で特に好きになった。コントの演技力も抜群で、MCぶりも青木さやかよりもリアクションがよくっておもしろいし、もちろんとってもかわいくて大好きになった。

 番組の中で、菅野美穂がシヴァナンダヨガをするのだけど、それが完璧じゃないのもよかった。でも、菅野美穂がとってもヨガが大好きで、そして真摯にヨガに向き合ってる姿がとってもよかった。

 そして、「ヨガとは・・・」って公園でヨガをやってるおっさんやら高級スポーツクラブのイントラの先生から、シヴァナンダヨガの大御所先生まで、いろんな先生が語るのだけど、それもまた改めて新鮮だった。
 「この人、インドで会ったコトあるかも」って思わせる懐かしい「ヒングリッシュ(インド訛りの英語の事。ヒンディー語+イングリッシュ)」はネイティブ・イングリッシュよりもtaeは聞き取れるし、インドでヨガを勉強している時、うんざりするほど聞いた「ヨガとは・・・」だったけど、改めて素晴らしいと思った。

 リシケシを過ぎて、ガンゴートリーに行く途中は菅野美穂がとっても疲れてた。女優だし、しかもテレビだからそんな色は出さないようにしてたと思うけど、その「インド疲れ」はとっても身にしみて分かるし、その経験や感情を菅野美穂とぴったり重ね合わせれる、自分の経験を何だか誇りに思う。
 道が土砂崩れでふさがって、結局ガンゴートリーに行けなかったんだけど、その時の菅野美穂の嬉しそうな顔!その道中のつらさが分かるから、笑ってしまった。
 土砂崩れを前にして、インド人がどんな行動をしているのかも想像できた。なーんにも意味のないダイナマイトなんか使っちゃったり、結局ひたすらちっこいシャベルで砂をかいてたんだと思う。とってもおかしくなった。

 インドから帰って来て、本当にいろいろなコトを思い出したりして、今度海外に行く時はインドじゃない所に行こう、もうインドは行きたくない、って思ってたけど、懐かしいニューデリーの風景、リシケシの風景、ギョロ目のインド人、汽車(taeは2等の列車のインド人ギッシリで旅た)・・・、また行きたい、って思った。「帰りたい」っていう感覚もある。
 インド人とはやっぱりケンかするだろうけど、今度は余裕で楽しめると思う。
 ガンゴートリーにも行きたい。
 
 改めてシヴァナンダヨガの素晴らしさを気付かせてくれた飾らない等身大だった菅野美穂ちゃんと、この番組に感謝。 

 そして、とってもつらかったんだけど(体を動かすヨガじゃなくてアシュラムの生活がつらかった)、自分がインドでシヴァナンダヨガを勉強する事ができて、とっても幸せに思う。
[PR]
by studio_kaya | 2007-11-01 21:56