仕事のこだわりを話してください、って言われて・・・

 どうゆう風の吹き回しか分からんけれど、今日、いきなり『国際グラフ』ってゆう月刊誌の取材の電話がかかってきた。
 北海道の地域特集で、仕事にこだわりをもってる人を大物著名人との対談ってカタチで取材させてくれないか、と。

 「『国際グラフ』という雑誌はご存知ですか?」
 「知らないけれど、どっかで見た事あるような・・・」
 「銀行とかによく置いてある雑誌です」
 「あぁ、アノ、おカタイ雑誌ね」

 大物著名人は元巨人軍で今は解説者でおなじみの角ミツ男(漢字が出てこない「盆」みたいな字)さんやって。

 「角さんはご存知ですか?」
 「あぁ、アノ、でっかくって、おもしろい方ですね」

 取材される側なんだけど、大物著名人を引き連れてやって来るという事で、掲載料がかかるんだと。
 あんまりページも大きくないしな・・・。
 広告としては、あんまり効果ないな・・・。
 taeは生まれつき阪神ファンやしな!!

 なんでkayaが選ばれたのか、もしくは手当たり次第に当たってウチが引き受けたのかは分からないけれど、まぁ、何も期待せず、テレビに出てる人がstudio kayaまで来てくれるなら、面倒くさくないし、いいかな?

 神戸のパパ・ママ・おばあちゃん達に本に載った対談を見せたら喜ぶやろうしな。
 ホンモノのアスリートに会うのも初めてやし、ちょっと体を観察させて頂こうかな?
 角さんはでっかいから(テレビで見てるカンジでは)、お姫様だっこしてもらおうかな?
 色紙を用意したら、5~6枚サインしてくれるって言うから、別に1枚でいいけど5~6枚サインしてもらおうかな?

 taeパパだって、本当は「出張だ」ってウソをついて娘のところにひょろっと寄って(寄ったフリ)、「鳥鳥鳥ー□」でも娘とひっかけながら「仕事、順調か?」なーんて聞いて、「うん、順調」って返されて、「ホントは出張じゃなかったクセに」って言われたりしたいんだろうけど、パパの仕事柄、札幌に出張なんてありえないし、taeの性格柄「ぼちぼちでんなー。ギャハハ!!」で終わってまうし、パパに角さんのサイン5枚くらいあげたら喜ぶかもしれないし、もしかして親孝行?

 なーんていろいろ考えながら、おもろそうなので結局引き受けた。

 角さんはきっとススキノでフィーバーが楽しみだろうけど、taeは角さんと思いっきり喋くりまくってフィーバーして対談を楽しみたいと思います。
 本当に載るのか知らないけれど、『国際グラフ』の1月号に載るそうです。
 要(YO♪)ちぇけらっちょ。
[PR]
by studio_kaya | 2007-11-20 15:20