『スタジオ エコ』に改名します

 サミット開催のせいか、テレビのどのチャンネルを回しても、街を歩いていても、どこもかしこも「エコ」「えこ」「eco」だ。

 今日、パソコンでいつもどおりYahooニュースを開いてみたら、昨日はそうじゃなかったのに、真っ青なページが目に飛び込んできた。
 「美しい地球を守ろう」って、トップ・ページに掲げてある。
  
 あるスポーツクラブのチラシを見てたら「エコ・キャンペーン」なるものをやっていて、「エコならやってみようかな」って思って見てみたら、いつもやっているキャンペーンと全く同じで、違う事と言ったらキャンペーンに「eco」がついた事と、参加したら「エコ・グッズ」がもらえるのだと。

 某ファストフード店でもエコへの取り組みで、『「1人・1日・1kg」CO2を減らそう』って掲げてた。そこは、その他にもいろいろとエコへの取り組みをやってるけれど、taeは「世界中から某がなくなれば、地球がどんなに助かるか」って思った。
 いちいちトレーに敷かれる紙、いちいち巻かれるハンバーガーの紙、中身よりもコストがかかっている紙コップとプラスチックのフタとストロー、食べ残し、輸送のための燃料、某のための農場開拓等などetc.(taeの勝手な暴論です。現実、taeも某を利用する事もあります。でも、なくてもいいのです)。
 
 オオドーリ・エコバッグに人が大行列を作ったみたいだけど、「1人3回エコバッグを使う」だけじゃなくって、ずっとエコバッグを使って欲しいし、配られたエコバッグが3回使うくらいの耐久性がなくってゴミになっちゃったーとか、もらった人がゴミにして欲しくないなーって思う。

 プレミアがついて高値で取引されるブランドのエコバッグもあるけど、それってエコバッグか?それはただのオシャレバッグちゃうん?

 そんな感じで、どんな業種でもどんな商売でも「エコ」流行だ。

 studio kayaも、エコを叫んでおります。

 この「エコ流行」に乗り遅れないように、「studio kaya」から「studio eco」に改名します。
 そして、taeは「エコ・ヨガ」をレッスンします。
 フェッフェッフェ・・・(エド・はるみのビールのCM風に)♪
[PR]
by studio_kaya | 2008-07-07 14:56