無事 放送終了

 めちゃめちゃドキドキしながら、放送を待ちに待って、手動で録画成功した『ブギウギ係長』
 なかなかいい画をつなげてくださっていて、素晴らしい映像でした。
 さすが、凄腕プロデューサーさん&編集さん。
 感謝×感謝です。

 ラクダのポーズの時の、taeの「パロ・スペシャル」をかけてる最中の画は放送になっておりませんでしたが、「ピンクのおっさん」が昇天したのは、taeのそれがキマッたからです。

 真剣にヨガしてる画も、みんなとっても美しかったし、大満足です。

 放送を待っている間、「kayaのみんな、見てるかな?テレビの前でみんなワクワクして待ってるのかな?」って想像すると、kayaのみんなが一体になってつながっているように感じた時間でした。

 放送の直後に、札幌に来る前に住んでいた所の友達から久しぶりにメールが来ました。
 そこを引っ越した以来、初めてのメールでした。
 たまたまテレビを見ていて、taeが映ってたのでびっくりして即メールしてくれたのでした。
 テレビを通しての再会は、偶然のタイミングと場所と時間が離れていても「つながり」を感じます。

 「ヨガ(YOGA)」という言葉の意味は「つながり」と言う意味。

 このテレビ放送を通じて、改めてtaeの大切なたくさんの「つながり」を感じた、幸せな時間でした。

 kayaに来て下さっている皆さんと一緒にヨガできる事を、とっても幸せに思います。
 皆さん、本当にありがとうございます!!

[PR]
by studio_kaya | 2009-06-13 23:34