7月7日 七夕 満月(ムーンデー) アシュタンガヨガ

 去る7月7日は、七夕さんで、織姫と彦星が年に一度の逢瀬を楽しむにふさわしい満月でした。
 満月といえばムーンデー、アシュタンガヨガでは練習を休む日と言われています。

 せっかくのいい日なので、この日は無料orドネーションの特別レッスンです。

 午後のヨガキソのレッスンの後、電気を消してキャンドルの光で瞑想を行いました。
 思った以上に会員様・会員外の方の来て下さって、20分間の瞑想と10分間のシャーバアーサナ(お休みのポーズ)を行いました。

 その後は、fukuの特別アシュタンガヨガ。

 内容はギリギリまで明かさないまま、これまた思った以上の方が集まってくださり、太陽礼拝をひたすら続ける「太陽礼拝マラソン」が始まりました。

 実は、夜のクラスだけではなく、朝のアシュタンガヨガのクラスも「太陽礼拝マラソン」を行いました。
 さすが、みんな毎週アシュタンガヨガをやっているだけあって、集中力が途切れることなく、呼吸の音だけが響く中で、汗を滝のように流して、誰も遅れることなく続けていきます。

 さすが、kayaでアシュタンガヨガをやっているだけあります。
 ダウンドッグ5呼吸の時も、ゴソゴソする人なんていません。ピタッとポーズをキメて、呼吸に集中しています。
 自分の体(ポーズ)と呼吸、そして、みんなでアシュタンガヨガをする、こんな素晴らしい一体感は、taeが今までたくさんのクラスで受けてきた中で初めてです。
 本当に素晴らしかった!!

 そして、午前中のクラスでは、太陽礼拝Aを25回・Bを10回続けることができました。

 午後のクラスでは、時間が短かったのもあって、Aが15回・Bが10回でした。

 もちろん、午前中のtaeのクラスも、カウントを出しながらtaeも一緒にやりました。
 そして、午後のクラスにも参加。
 だから、その日の合計でAを40回・Bを20回やりました。

 そして、午前中のクラスにも参加して、午後のクラスにも参加してくださったヨギニがもう1人。
 せっかくのお休みが、太陽礼拝で始まり、太陽礼拝で終えました。

 最後のシャーバアーサナの後、自分のマットを見ると、taeの寝転んだ形にくっきりと汗の後が・・・。

 太陽礼拝マラソンを終えた後のみんなは、頭の先から足の先まで汗びっしょりでした。
 満月のフル・ムーンパワーで、エネルギーが満ち満ちて、しっかり体の毒素が抜けたかな?

 織姫と彦星、そして天国のマイケル・ジャクソンに太陽礼拝を捧げた一日でした。
 
[PR]
by studio_kaya | 2009-07-08 16:44